【スーパーサラリーマン左江内氏】第3話のロケ地・撮影場所はどこ?

      2017/02/12

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」の第3話は、始まる前から「はね子」(島崎遥香)のぶっ飛びぶりが話題になっていましたね。

 

元AKBメンバーとして、あるまじきセリフをバンバン言っていましたが、「それは「はね子」の言葉であって、ぱるる(島崎遥香の愛称)の言葉ではありません」と断りが入っていましたが、見ている方はどうなんだろう?と興味深々でした。

 

そんな強烈な第3話でしたが、今回も気になるロケ地・撮影場所を紹介します♪

[ad#ad1]

第3話のロケ地・撮影場所はどこ?

学生が飛び降りようとしていた屋上

(引用元:https://www.google.co.jp/maps/)


 

こちらは、東京都多摩市唐木田にある旧・新学社の屋上です。風景が多摩っぽいなと思ったら、やっぱりそうでした。

 

左江内(堤真一)も、スーパーマンがこなれてきましたよね。飛び降りるのか降りないのかグズグズしている学生に向かって、「さっさと降りろ」とか言っちゃってますものね。

 

この大学生の飛び降り理由が、東大に受かったけど、京大に落ちたから。。。(実は京大にも受かってた)。「東大でもよくね?」と突っ込んだムロさんの気持ち分かります(笑)

 

真中ありさのCMの撮影場所

(引用元:http://www.studio-pia.com/)

(引用元:http://www.studio-pia.com/)


 

こちらは、東京都江東区辰巳にある「Pia34」です。「Pia34」は大きな撮影に24時間対応可能なスタジオです。基本料金は5時間でスチール撮影なら135,000円、VTRなら162,000円です。いい値段しますね(;^ω^)

 

けれど、開放感があって気持ちよさそうです。ちなみにここ、阿部サダヲさん主演の「下剋上受験」のロケ地としても使われていました。人気なんですね。

 

スーパーサラリーマンでは、ここで真中ありさ浜辺美波)の撮影が行われていましたね。左江内堤真一)はクライアントの係長なのに、なぜか世話役になっていましたね。しかも似合ってた(笑)

 

ここでもアイドルの表と裏の顔が取り沙汰されていて、これは本当なのか嘘なのか、興味深々でした。

スポンサーリンク

真中ありさが誘拐され左江内が助けに行ったマンション

(引用元:http://www.homes.co.jp/)


 

こちらは神奈川県川崎市にある「MK多摩川」です。普通にHOME’Sに物件として紹介されていました 😉 間取りは1Kで賃料が7.4万円~7.7万円くらいでしたよ。

 

それにしても真中ありさ浜辺美波)は、マネージャーに誘拐されていましたね。真中ありさを誘拐したら1億円手に入ると思って誘拐しちゃったのですが、あっさり左江内堤真一)にやられていましたね。

 

そんな軽い感じがまたクセになる面白さですね!

 

老人が左江内に話しかけた住宅街


 

こちらは千葉県流山市十太夫にある分譲一戸建てがある場所「クイーンズフォレスト流山おおたかの森」です。この辺り、分譲住宅が多い場所ですよね。

 

ちなみに、このシーンでは、老人笹野高史)さんのウサギのような鉄腕アトムのような帽子が気になってしようがありませんでした(笑)


 

以上、第3話で登場したロケ地・撮影場所を紹介しました♪

第1,2話のロケ地・撮影場所はコチラ

第4話のロケ地・撮影場所はコチラ

第5話のロケ地・撮影場所はコチラ

スポンサーリンク

 - スーパーサラリーマン左江内氏, ロケ地