【スーパーサラリーマン左江内氏】第4話のロケ地・撮影場所はどこ?

      2017/02/12

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」は、土曜日の夜にいい感じで「ゆるい笑い」の時間を提供してくれますよね。

 

地杉(賀来賢人)が簑島(高橋克実)の頭をスリスリするシーンは、笑いを通り越してヤバイです(笑)。賀来賢人さんって、あんなにもはっちゃけられる人だったんですね!

 

さて、今回も気になるロケ地情報を調べてみたので紹介しますね!

スポンサーリンク

【スーパーサラリーマン左江内氏】第4話のロケ地・撮影場所はどこ?

小池と刈野が漂流しているボートを見ているところ

(引用元:https://www.youtube.com/)


 

ロケ地は千葉県南房総市冨浦町にある「原岡桟橋」です。遠くに広がる海と青い空がとっても綺麗でしたね。

 

ガス欠で流れてしまったボートからSOSが出ているのに、呑気に手を振っていた小池(ムロツヨシ)と刈野(中村倫也)。遭難していると気づいてからも、茶番が始まって助ける様子が全く見えないのが笑えます。

 

もちろん、左江内(堤真一)が飛んできて助けるのですけどね。

 

米倉が寿司職人になっていた寿司屋

(引用元:https://www.youtube.com/)

 


 

店舗名は分かっていませんが、こちらは「がってん寿司」です。

 

かっぱ巻きばかり食べる左江内(堤真一)に米倉(佐藤二郎)が、突っ込んでいましたね。やっと米倉出た~!ってこのシーンを見て思いました。

 

左江内と米倉の掛け合いを楽しみにしているのは私ばかりではないハズ。米倉とのシーンは練習なしと監督が言われていたので、これはアドリブですよね??!!最後、左江内が笑っていたのは「素」ですよね??!!

 

米倉が相変わらず謎すぎてツボに入ります。

 

老人が左江内にコピーロボットを渡した場所

(引用元:https://www.youtube.com/)


 

こちらは千葉県流山市十太夫にある分譲一戸建てがある場所「クイーンズフォレスト流山おおたかの森」です。この辺り、分譲住宅が多い場所ですよね。

 

第3話でもここで左江内(堤真一)と老人(笹野高史)が出会っているので、ここはもうおなじみの場所ですね。自分がもう一人いるなんて落ち着かないですが(笑)、コピーロボットを手にした左江内は喜んでいましたね。

スポンサーリンク

コンペプレゼンテーションが行われた場所

(引用元:https://www.youtube.com/)


 

ロケ地は千葉県千葉市美浜区にある「NTT幕張ビル」です。

 

コンペに参加して、見積書や設計図がない!など、毎回ハラハラドキドキですが、それをスゴイ図々しい感じで乗り切る左江内はすごかったです。

 

ダメダメなんだけど、ダメダメじゃないところがツボにはまります(笑)

 

エンディングで踊っている屋上

(引用元:https://togetter.com/l)

(引用元:https://www.google.co.jp/maps/)


 

エンディングで踊っている場所なので、今までももちろん登場していましたが、紹介できていなかったので、ここで紹介しますね。

 

このロケ地は、神奈川県川崎市多摩区菅仙谷にある「生田スタジオ」です。大勢でダンスをする姿が圧巻ですね!

 

おまけ

左江内(堤真一)が円子(小泉今日子)の母親に電話を掛けるシーンがありましたが、なんと!電話口にでた円子の母は「ジャイアンの母の声優「青木和代」」さんでしたね!

 

今回はコピーロボットも出るし、さすが?!藤子先生原作の作品ですね♪

 

以上、第4話のロケ地・撮影場所情報をお届けしました!

第1,2話のロケ地・撮影場所はコチラ

第3話のロケ地・撮影場所はコチラ

第5話のロケ地・撮影場所はコチラ

スポンサーリンク

 - スーパーサラリーマン左江内氏, ロケ地