【スーパーサラリーマン左江内氏】勤務先営業3課のOL二人は誰?

   

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」が面白いと話題になっていますね!出演者それぞれのキャラがさく裂していて、クセになるドラマです。

 

その中でもメインのキャラほど登場シーンは多くないですが、左江内(堤真一)の勤め先「フジコ建設営業三課」でいい味を出しているOL2人がいます。

 

左江内の部下「蒲田みちる」と「下山えり」です。左江内に対して冷たい態度をとったり、左江内にやる気を出させるよう持ち上げたりとなかなかクセのある部下です。

 

この2人のOLは一体誰が演じているのでしょう。気になって調べたので紹介しますね!

スポンサーリンク

左江内部下「蒲田みちる」を演じているのは誰?

(引用元:http://www.ntv.co.jp/)

 

「蒲田みちる」を演じているのは「早見あかり」さんです。

 

早見あかりさんのプロフィール

生年月日:1995年3月17日
出生地:東京都
身長:165㎝
血液型:A型
趣味:踊ること
特技:エアロビ
事務所:スターダストプロモーション

 

早見あかりさんは、小学生の頃にスカウトされ芸能界入りしました。2008年11月~2011年4月まで「ももいろクローバー」のメンバーでした!だからドラマでもあんなにキレッキレッのダンスを踊れるんですね!

 

ももクロを脱退した理由

ももクロがブレイクする前に早見あかりさんは脱退をしています。彼女はももクロのメンバー、スタッフ、ファンにとっては大きい存在だったようです。

 

彼女自身は脱退の理由を、「ももクロでの自分の存在意義、またアイドルに向いているかどうかに疑問を持ったため」と語っています。

 

早見あかりさんは、2010年に「発見!角川文庫2010」のイメージキャラクターになります。翌年公開された映画「市民ポリス69」ではヒロインを演じます。ももクロの活動以外にもこういった環境の変化も影響していると思われます。

 

また、アイドルに向いていないという事では、「身体が弱い、歌が苦手」という事が挙げられると思います。「あかりんへ贈る歌」というのがあって、その歌の歌詞に「歌が苦手で、身体弱くて、たくさん悩んでいたけれど」というのがあるんです。

 

これは作成作曲を担当していた前山田健一さんが、作詞にあたり、早見あかりさん以外のメンバーにインタビューして、その内容を盛り込んでいるそうです。

 

この「あかりんへ贈る歌」は、早見あかりさんが脱退した「4.10中野サンプラザ大会 ももクロ春の一大事~眩しさの中に君がいた~」の第2部で彼女へのはなむけとして歌われたものです。

 

その他にもアイドルでは高身長だったことを気にしていたようです。他のメンバーに比べて、自分の踊りが「ドスンドスン見える」と中野サンプラザ大会で言っていました。ドラマでのキレッキレッのダンスからはこんな風に思っていたなんて想像できませんね。

 

こればかりが原因ではなく、一説によると早見あかりに頼りすぎ負担が大きかったことも挙げられていました。早見あかりさんは、脱退の理由をあの言葉以外に多くは語っていないので、真相は分かりませんが、自分の思う道を進めているのならいいですね。

 

早見あかりさん出演作品

早見あかりさんは多くのドラマ、映画、CMなどに出演されています。最近のものを紹介しますね。

テレビドラマ

アゲイン!!(2014年、毎日放送) – 宇佐美良子 役

連続テレビ小説 マッサン(2014年後期、NHK総合) – 亀山すみれ 役

すべてがFになる(2014年、フジテレビ) – 真賀田四季 役

セカンド・ラブ(2015年2月6日 – 3月20日、テレビ朝日) – 野口綾子 役

すみれの家出〜かわいい子には旅をさせよ〜(『マッサン』スピンオフドラマ前編)(2015年4月25日、NHK BSプレミアム) – 亀山すみれ 役

ラーメン大好き小泉さん(2015年6月27日 – 7月18日、フジテレビ) – 主演・小泉 役

ラーメン大好き小泉さん 2016新春SP(2016年1月4日)

ラーメン大好き小泉さん 2016年末SP(2016年12月29日)

MOZU スピンオフドラマ『大杉探偵事務所』砕かれた過去編(2015年11月15日、WOWOW) – 小池リサ / 小池リナ 役(二役)

東京ウエストサイド物語(2015年12月2日、NHK BSプレミアム) – 主演・高山峰子 役

木曜時代劇『ちかえもん』(2016年1月14日 – 、NHK) – お初 役

武道館 第2話(2016年2月13日、フジテレビ) – 小泉 役

 

映画

百瀬、こっちを向いて。(2014年5月10日、スールキートス) – 主演・百瀬陽 役

忘れないと誓ったぼくがいた(2015年3月28日、日活) – 主演・織部あずさ 役

恋妻家宮本(2017年1月28日、東宝) – 大学時代の美代子 役

銀魂(2017年7月14日公開予定、ワーナー・ブラザース) – 村田鉄子 役

 

そういえば、「スーパーサラリーマン左江内氏」では、早見あかりさんはOL役ですが、ぱるるさんは高校生役ですね。でも実年齢はぱるるさんが1つ上なんですよ。でも両者とも違和感ないですね!

スポンサーリンク

左江内部下「下山えり」を演じているのは誰?

(引用元:http://www.ntv.co.jp/)

 

一度見たら忘れない、気になって仕方ない、そんな「下山えり」を演じるのは「富山えり子」さんです。

 

富山えり子さんのプロフィール

生年月日:非公開
出生地:福島県
身長:158㎝
血液型:A型
趣味:音楽鑑賞、マンガを読むこと
特技:パーカッション演奏、おいしそうに食べること
事務所:ソニーミュージックアーティスツ

 

富山えり子さんは2010年の頃、芸能の道へ進まれました。初めて出演された舞台は劇団鹿殺しの「電車は血で走る」でした。それ以降、小劇場の舞台中心に、映画、テレビドラマにも出演されています。

 

当時は「富山恵理子」という名前で活動されていました。が、同性同名のダーツ選手が存在するため、2014年TBS「ごめんね青春」のオーディションに合格し、初のテレビドラマレギュラー出演したのをきっかけに「富山えり子」に芸名を変更されています。

 

ちなみに年齢は非公開という事ですが、富山えり子さんと苦楽を共にしたという俳優の伊藤祐輝さんが自身のブログで、「同い年のトミ子(富山えり子さんのニックネーム)を応援する」と書かれていて、年齢が推測できます。

 

伊藤祐輝さんは1987年1月24日生まれなので、富山えり子さんもおそらく1986年もしくは1987年あたり生まれかと思います。とすると2017年では30、31歳辺りですね。

 

特技が「おいしそうに食べること」

(引用元:http://nakajiee.com/)

 

見た目で判断してはいけませんが、富山えり子さんからは食べ物が好きそう~!という感じがバンバン伝わってきます(笑)

 

富岡えり子さん自身のブログで、「おいしさ=カロリーと考えてしまいがちな私」という一文があしました。なんか彼女がそういうと、とってもキュートに感じてしまうのは私だけではないと思います。。。

 

富山えり子さん出演作品

テレビドラマ

東京全力少女 1話・9話(2012年10月期、日本テレビ) – 女子行員(あすか) 役

ごめんね青春!(2014年10月期、TBS) – 遠藤いずみ 役

フィッシャーマンズ・ブルース第2話「オコゼ女にご用心」(2014年12月20日、テレビ朝日) – 尾古瀬姫子 役

結婚に一番近くて遠い女(2015年3月6日、日本テレビ) – 佐藤カンナ(高校生期) 役

青春探偵ハルヤ〜大人の悪を許さない!〜 第4話(2015年11月5日、読売テレビ) – 太田京子 役

金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画 さよならドビュッシー 〜ピアニスト探偵 岬洋介〜(2016年3月18日、日本テレビ) – 時坂恵 役

神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎(2016年3月、MBS・TBS)

重版出来!(2016年4月 – 、TBS) – ツカサ 役

真田丸(2016年、NHK総合) ‐ 七 役

 

映画

紫陽花とバタークリーム(2012年、マメヒコピクチャーズ) – ユキ 役

さよならとマシュマロを(2013年、マメヒコピクチャーズ) – ユキ 役

あしたになれば。(2015年、ユナイテッドエンタテインメント) – 大島玉子 役

U-31 -(2016年、トキエンタテインメント)望月鞘子 役

 

特に2016年は多くの作品に出演されていますね。ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」でもレギュラー出演されていますし、ますます知名度があがり、今度の活躍も期待できそうですね!

 


 

今回は、「スーパーサラリーマン左江内氏」のOL役2人にスポットを当てて紹介しました!最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 - スーパーサラリーマン左江内氏