【A LIFE】キムタクドラマ第4話のロケ地・井川と柴田が訪れた海岸はここ!

      2017/03/20

ドラマ「A LIFE」も第4話が放送されましたね!今回はオペナース柴田由紀(木村文乃)にスポットが当たります。

 

今まで私生活が謎に包まれていた由紀の過去がちょとだけ分かったり、ちょっとつっけんどんでスマートな由紀の可愛い面が見られたり、とにかく由紀の魅力が詰まった回だったと思います。

 

そんな第4話ですが、今回もロケ地情報をお届けします♪

 

第4話:ドラマロケ地・撮影場所

片山関東病院の外観

(引用元:http://hamarepo.com/)


 

ロケ地は神奈川県横浜市金沢区にある「横浜シーサイドライン中央管理室」です。横浜シーサイドラインは新杉田駅~金沢八景駅と結ぶラインです。八景島シーパラダイスへ行くときなど便利ですよ。

 

片山関東病院と提携を進めようとしている壇上壮大(浅野忠信)、榊原(菜々緒)、羽村(及川光博)で訪れていましたね。外観はまともでしたが、片山関東病院の院長室?!の装飾品がお金持っている風でいかにもって感じでしたね。

 

沖田が深冬からメールをもらった時にいた病院(アメリカの設定)

(引用元:http://www.city.kawasaki.jp/)


 

ロケ地は神奈川県川崎市川崎区にある「昭和電工川崎事業所」です。ロケに使われた場所は、中央に吹き抜けの階段がある場所です。沖田(キムタク)がすがっている所が階段の手すりですね。

 

この建物は国登録有形文化財に登録され、2007年には経済産業省から近代化産業遺産に認定されています。階段からも分かるように、当時の洋風建築の様子が伺えますね。ちなみに、この事業所がある辺りは、工場夜景も綺麗なんですよ!

 

で、沖田はここで深冬(竹内結子)から「壮大からプロポーズされた」というメールを受け取りますね。沖田は深冬に振られたと思っていて、後々、深冬は沖田に振られたと思っていることが分かり、、、これからこの2人の関係はどうなっていくのでしょうか。

 

井川颯太が柴田由紀と待ち合わせを場所

(引用元:http://www8.cao.go.jp/)


 

ロケ地は東京都港区元赤坂にある「迎賓館」です。素敵な門でしたよね。迎賓館と言えば、昨年放送されたタッキーと武井咲のドラマ「せいせいするほど愛してる」でも使われていましたね。

 

壇上記念病院を辞めると言った由紀(木村文乃)をデートに誘った井川(松山ケンイチ)。誘っておきながらまさか由紀が行くと思っていなかったので、「いいよ」って言われたとき、とっても嬉しそうでしたね。

 

子犬のように無邪気な井川先生がかわいくてしようがありません(笑)

 

井川と由紀が歩いていた海岸

(引用元:http://www.tbs.co.jp/)


 

ロケ地は神奈川県藤沢市にある「鵠沼海水浴場」の海岸です。(一部にはその隣にある「片瀬西浜海水浴場」との情報もあります)。右手には「富士山」が、左手奥には「江の島」が見える絶景でしたね。

 

ここで井川(松山ケンイチ)が色々聞いてくるので、思わず自分の生い立ちを話してしまった由紀(木村文乃)でしたが、言った後はちょっとすっきりした感じでしたね。

 

深冬が倒れた場所

(引用元:https://www.youtube.com/)


 

ここはもう定番ですね。壇上記念病院の外観にもなっている東京都江東区豊洲にある「昭和大学江東豊洲病院」の屋上です。ここからの眺めも最高ですね!

 

深冬(竹内結子)が沖田(木村拓哉)に向かって、「私っていつ振られたのかな?」と聞いています。沖田は自分が振られたと思っていたので戸惑い、その場を去ろうとします。と、突然、深冬が倒れるのです・・・。


 

以上、第4話のロケ地を紹介しました!

 

お互い自分が振られたと思っていることが分かった沖田、倒れた深冬、病院提携の話・・・色々盛りだくさんですね。次回が楽しみです♪

第1話のロケ地・撮影場所はこちら

第2話のロケ地・撮影場所はこちら

第3話のロケ地・撮影場所はこちら

第5話のロケ地・撮影場所はこちら

第6話のロケ地・撮影場所はこちら

第7話のロケ地・撮影場所はこちら

第8話のロケ地・撮影場所はこちら

第9話のロケ地・撮影場所はこちら

最終回(第10話)のロケ地・撮影場所はこちら

スポンサーリンク

 - A LIFE~愛しき人~, ロケ地