松本潤主演&主要出演11作品の本当におすすめなドラマランキング!

   

今や大人気のグループ「嵐」のメンバーである松本潤さん。嵐のメンバーの中でも俳優業が多い1人で、数々のドラマ・映画に出演されています。

 

松本潤さんのテレビドラマデビューは1997年の「保険調査員 しがらみ太郎の事件簿」でした。嵐としてのデビューは1999年だったので、その前にドラマデビューされているんですね。

 

松本潤さんの芸能界デビューは、お姉さんが内緒でジャニーズ事務所に履歴書を送ったことがきっかけだったそうですよ。それが今やこんな国民的大スターに。お姉さんもビックリですね!

 

今回はそんな松本潤さんの「主演&主要出演連続ドラマ」のおすすめをランキング形式で紹介します♪ランキングは独自の指標↓を用いています。

評価基準

視聴率だけではない指標を用いているので、おそらく視聴率だけよりは信憑性があるんじゃないかな、と思います。但し、今回は古いドラマのTSUTAYAの5つ星評価が存在しなかったので、総合ランキングを決定する時には、この指標は外していますm(__)m

 

それでは、松本潤さんのおすすめランキングを見てみましょう♪

スポンサーリンク

第11位:スマイル

2009年4月17日 – 6月26日/TBS
松潤:早川ビト役
主な共演者:新垣結衣,小池栄子,小栗旬,勝村政信,いしだあゆみ 他

平均視聴率:11位
同クール視聴率差:11位
Amazon評価:9位
TSUTAYA評価:6位

嵐の松本潤と新垣結衣を主演に迎え、2009年4~6月にTBS系で放送されたラヴ・ストーリー。フィリピン人の父親と、日本人の母親の間に生まれた青年・ビトが、コンプレックスを乗り越え成長していく姿を“裁判員制度”を絡めて描く。

(引用元:http://tsutaya.tsite.jp/)

タイトルのイメージとは裏腹に、松潤演じるビトは「起訴猶予中でありながら健気に生きるハーフの青年」、新垣結衣演じる三島花は「ある事件がきっかけで失語症となってしまった少女」という設定。

 

ドラマの回を重ねるごとに、不幸が二人を見舞うストーリーに、暗いドラマを見たくないという視聴者の意見が多かったようです。思いのほか低視聴率で残り2話で脚本家も交代になりました。

 

松潤に新垣結衣さんは、重いドラマよりキラキラした恋愛ドラマとかの方が似合いますもんね。総合順位では苦い結果となりました。

 

第10位:失恋ショコラティエ


2014年1月13日 – 3月24日/フジテレビ
松潤:小動爽太役
主な共演者:石原さとみ,水川あさみ,水原希子,溝端淳平,有村架純 他

平均視聴率:9位
同クール視聴率差:7位
Amazon評価:11位
TSUTAYA評価:9位

水城せとなの人気コミックを、松本潤主演でドラマ化したフジテレビ系ラヴ・コメディ。天然で小悪魔な先輩に思いを寄せる人気ショコラティエが、甘い妄想に浸りながら騒動を巻き起こしていく。

(引用元:http://tsutaya.tsite.jp/)

「バンビ~ノ!」に続くコック姿。似合っていましたよね!

 

全員が全員切ない片思いをする、切ない気持ちを思い出させる究極の片思いラブストーリーです。石原さとみさん演じるサエコの小悪魔っぷり、あっぱれでしたよね。若干あこがれも感じます(笑)ショコラティエ松潤が作るチョコレートの味も気になりました。

 

第9位:夏の恋は虹色に輝く

2010年7月19日 – 9月20日/フジテレビ
松潤:楠大雅役
主な共演者:竹内結子,沢村一樹,松重豊,伊東四朗,松坂慶子 他

平均視聴率:8位
同クール視聴率差:8位
Amazon評価:10位
TSUTAYA評価:8位

名優の父と元女優の母を持ちながら、まったく売れない2世俳優・楠大雅。コンプレックスだらけの彼が前向きなシングル・マザーと出会い、恋をしながら自らの人生を切り開いていく。松本潤、竹内結子共演による、2010年放送の月9ドラマ。

(引用元:http://tsutaya.tsite.jp/)

松本潤さん初めての月9ドラマでした。うだつの青年が年上の未亡人に恋をする・・・一部では「めぞん一刻」に似ているとの声もありましたね。花より男子のイメージが強かった松本潤さんでしたが、違う一面も見られたのではないかと思います。

 

第8位:金田一少年の事件簿

2001年7月14日 – 9月15日/日本テレビ
松潤:金田一一役
主な共演者:鈴木杏,内藤剛志 他

平均視聴率:7位
同クール視聴率差:9位
Amazon評価:7位
TSUTAYA評価:-位

2001年春のスペシャルでニューキャストにより放映された「魔術列車殺人事件」。その後 評判を呼び、未だドラマ化されていないストーリーを厳選しシリーズ化された本作。トリック・謎解き・人間ドラマとしての面白さがさらにパワーアップ。

(引用元:http://tsutaya.tsite.jp/)

ジャニーズ事務所の先輩である堂本剛さんの後釜として、松本潤さんが2代目を演じました!その後も、同じジャニーズ事務所の亀梨和也さん、山田涼介さんが演じています。

 

松本潤さんが金田一を演じたのは17歳の頃です。今よりもまなざしが鋭かったのが印象的です。目力があって推理の説得力もありそうでしたね(笑)

 

第7位:きみはペット

 

2003年4月16日 – 6月18日/TBS
松潤:モモ(合田武志)役
主な共演者:小雪,田辺誠一,鈴木紗理奈,酒井若菜,瑛太,石原さとみ 他

平均視聴率:10位
同クール視聴率差:10位
Amazon評価:2位
TSUTAYA評価:-位

2003年放送のTBS系ドラマ。男性に負けまいと人一倍努力してきたものの、散々な日々を送るスミレ。ある日、家の前に置いてあったダンボールに入っていた傷だらけの少年との奇妙な同居生活がスタートする……。

(引用元:http://tsutaya.tsite.jp/)

人間の男の子をペットとして飼う、そんなストーリーが!なんて最初は思いましたが、松本潤さん演じるモモの可愛さに引き込まれていきました!

 

小雪さん演じるスミレちゃんは、才色兼備なのに自分の気持ちをなかなか表現できない不器用さんなんだけれど、モモの前では素直になれるとても可愛らしい女性。それが小雪さんにとてもマッチしていましたよ~。

 

最初は飼い主とペットだったのに、だんだん、女性と男性を意識するようになり・・・もうドキドキ胸キュンドラマでした~!そして、小雪さん初めての主演ドラマでした。

 

第6位:バンビ〜ノ!


2007年4月18日 – 6月27日/日本テレビ
松潤:伴省吾役
主な共演者:市村正親,内田有紀,香里奈,佐藤隆太、佐々木蔵之介 他

平均視聴率:6位
同クール視聴率差:6位
Amazon評価:6位
TSUTAYA評価:4位

せきやてつじ原作のコミックを、嵐の松本潤主演で映像化した日本テレビ系ドラマ。料理人を目指して博多から上京してきた若者・伴省吾が、六本木のイタリア料理店へ。厳しい修業の中、しだいに成長していく姿を描き出す。

(引用元:http://tsutaya.tsite.jp/)
博多ではアルバイトながらも店を任され、腕にも自信があった伴が、東京六本木の最前線の調理場では、何も出来ず、鼻をへし折られる、、、。

 

でも、ここから、くじけず前向きに進んでいく、そんな姿に勇気をもらいました。料理ドラマというより、人間の生き様を描いた、ヒューマンドラマです。

 

タイトル&伴につけられたあだ名「バンビーノ」とは、イタリア語で「赤ん坊」を意味する言葉だそうです。半人前の伴にはぴったりでしたね(笑)

 

第5位:花より男子

 

2005年10月21日 – 12月16日/TBS
松潤:道明寺司役
主な共演者:井上真央,小栗旬,松田翔太,阿部力,佐田真由美 他

平均視聴率:2位
同クール視聴率差:4位
Amazon評価:8位
TSUTAYA評価:2位

一般庶民の娘・牧野つくしが入学した英徳学園高校は、F4と呼ばれる4人の学生たちに牛耳られていた。F4の面々はそれぞれ、道明寺財閥、花沢物産、名門茶道の家元、裏社会のリーダーといった実力者の息子たちで、生徒はもちろん、教師すら逆らえない存在だった。そのF4に目をつけられた牧野つくしは、全生徒から壮絶ないじめを受けるが…。神尾葉子原作の大ヒットコミックを若手人気俳優をキャスティングしてテレビドラマ化。セレブな男たちの中で奮闘する庶民の娘・牧野つくしの活躍を描く。

(引用元:http://tsutaya.tsite.jp/)
2016年初に行われた週刊女性「PRIME」の特別企画で、嵐のメンバーがこれまでに出演したドラマの中で、一番好きなドラマと嫌いな(あえて1つ選ぶなら)ドラマを選ぶアンケート調査で、松潤編では花より男子が見事トップを飾っていました。
花より男子2リターンズが2位だったので、よほど人気のドラマだったのですね。ちなみに嫌いなドラマ1番は「なし」(笑)

 

私も花より男子は大好きで、松潤のドラマ、漫画はもちろんの事、台湾伴、韓国版まで観てしまいました(´∀`)どれも、漏れ無くハマります(笑)毎回、心が揺さぶられて、切なくなったり、キュンキュンしたり、忙しいです。

 

日本のドラマのキャスティングに、私は最初しっくり来なかったのですが(^-^;、でも、回を重ねる毎に、馴染んでいって、今ではもうその人達以外考えなれない感じですよね。あり得ないストーリーに引き込まれる作品、ほんとお勧めです。

 

第4位:ラッキーセブン

 

2012年1月16日 – 3月19日/フジテレビ
松潤:時多駿太郎役
主な共演者:瑛太,仲里依紗,角野卓造,谷原章介,吹石一恵 他

平均視聴率:5位
同クール視聴率差:5位
Amazon評価:3位
TSUTAYA評価:7位

東京・北品川にある小さな探偵事務所を舞台にしたフジテレビ系“月9”ドラマ。個性的な探偵たち7人がチームワークを武器に、難解な案件に挑んでいく。松本潤、瑛太、松嶋菜々子、仲里依紗ら豪華出演陣が魅力。

(引用元:http://tsutaya.tsite.jp/)
松本潤さんのアクションに注目が集まったドラマでした。何となく、恋愛ドラマのイメージがあった松本潤さんでしたが(私だけ?!)、熱血新米探偵役が何だか新鮮!

 

松潤のアクションが好評で違った一面が見れた!という声が上がっていましたよ。瑛太さんとの、掛け合いも良かったです。

 

第3位:99.9 -刑事専門弁護士-


2016年4月17日 – 6月19日/TBS
松潤:深山大翔役
主な共演者:榮倉奈々,香川照之,青木崇高,片桐仁,マギー 他

平均視聴率:4位
同クール視聴率差:1位
Amazon評価:4位
TSUTAYA評価:5位

松本潤が変わり者の弁護士に扮したTBS系ドラマ。大手法律事務所の刑事事件チームに引き抜かれた弁護士がさまざまな事件を担当し、事件の真相に迫り無罪を勝ち取っていく。共演に香川照之、榮倉奈々ら。

(引用元:http://tsutaya.tsite.jp/)

深山の個性的なキャラクターも際立っていましたが、その周りのキャスト達も個性派ぞろいで、とにかく楽しむことが出来ました。ストーリー的にはキムタク主演のHEROのような感じもしましたが、深山の真実を知りたいという熱意が周りを巻き込み、最後はいいチームワークが出来ていましたね。

 

それにしても、深山のオヤジギャグはどうだったのでしょう???それよりも香川照之さん演じる佐田先生とのコミカルなやり取りの方が、私は面白かったです(笑)

 

第2位:花より男子2(リターンズ)


2007年1月5日 – 3月16日/TBS
松潤:道明寺司役
主な共演者: 井上真央,小栗旬,松田翔太,阿部力,佐田真由美 他

平均視聴率:1位
同クール視聴率差:2位
Amazon評価:5位
TSUTAYA評価:3位

道明寺財閥の御曹司、道明寺司がニューヨークに旅立って1年が経過した。しばらくは連絡を取り合っていたが、最近ではまったく便りが無く、つくしは不安な気持ちを抑えきれずにいた。そんな彼女の様子を見た花沢類、西門総二郎、美作あきらたちは、道明寺に何が起こったのかを確かめにニューヨークへ向かう…。庶民の娘・牧野つくしと大財閥の御曹司・道明寺司の恋愛模様を描いた、神尾葉子原作による大ヒットドラマの第二期シーズン。

(引用元:http://tsutaya.tsite.jp/)

待ってました~!花男ファンはみんなそう思っていたと思います。新たに厄介オンナキャラ「中島海」(戸田恵梨香さん)も登場して、司とつくしの恋の行方にドキドキでした!

 

第1位:ごくせん

 

2002年4月17日 – 7月3日/日本テレビ
松潤:沢田慎役
主な共演者: 仲間由紀恵,宇津井健,小栗旬,石垣佑磨,成宮寛貴 他

平均視聴率:3 位
同クール視聴率差:3位
Amazon評価:1位
TSUTAYA評価:1位

白金学院高校に山口久美子という23歳の新卒女性教師がやってきた。受け持ったのは不良ばかりが集まる3年D組。彼女を心配する同僚教師たちをしり目に、久美子は教室に乗り込んでいく。実は彼女は、関東でも有数の任侠集団・大江戸一家の跡取りだったのだ…。熱血女教師が不良生徒と正面から向き合い更生させていく学園ドラマ。原作は森本梢子の同名コミック。

(引用元:http://tsutaya.tsite.jp/)
初代ごくせんのリーダー役を務めた松本潤さん。振り返ってみると、長髪で毛先だけ金髪の髪型とか、初々しいです。


妹思いでちょっと大人びていて、グレているんだけど、家はお金持ちでしかも実は頭が良かった、なんて、モテそうな要素満載!!の役。

 

実際、ドラマ自体のストーリーも面白く、ドラマの中の松潤はカッコ良かったです。ここでも仲の良い小栗旬さんと共演していますね。

 

松本潤さんのおすすめドラマランキングいかがでしたか?こうしてみると、ヒットしたドラマに多く出演されていますね。これからも松本潤さんから目が離せません♪

スポンサーリンク

 

評価基準による採点結果

おすすめドラマの評価基準

※スマホは左にスライド

タイトル 総合順位 平均
視聴率(%)
順位 同クールの平均視聴率(%) 差(%) 順位 Amazon評価 Amazon
レビュー数
順位 TSUTAYA
評価
TSUTAYA
レビュー数
順位
ごくせん 1 17.4 3 11.54 5.86 3 4.8 27 1 3.96 74 1
花より男子2(リターンズ) 2 21.57 1 14.54 7.03 2 4.6 65 5 3.81 58 3
99.9 -刑事専門弁護士- 3 17.15 4 8.44 8.71 1 4.7 3 4 3.58 1 5
ラッキーセブン 4 15.59 5 10.55 5.04 5 4.7 19 3 3.53 5 7
花より男子 5 19.76 2 14.15 5.61 4 4.4 68 8 3.87 54 2
バンビ〜ノ! 6 14.32 6 11.5 2.82 6 4.5 21 6 3.6 18 4
きみはペット 7 11.9 10 11.47 0.43 10 4.7 66 2
金田一少年の事件簿 8 13.7 7 11.59 2.11 9 4.5 6 7
夏の恋は虹色に輝く 9 12.34 8 9.84 2.5 8 4.3 43 10 3.11 0 8
失恋ショコラティエ 10 12.28 9 9.56 2.72 7 4.3 29 11 2.99 0 9
スマイル 11 10.15 11 11.27 -1.12 11 4.4 35 9 3.56 4 6

※総合順位にはTSUTAYAの評価は考慮されていません(データが不足しているため)

 

松本潤さん、その他の出演ドラマ

  • 怖い日曜日 最終回 「古着屋」(1999年9月11日、日本テレビ) – S 役

 

  • Vの嵐(1999年10月11日 – 29日、フジテレビ) – 松本潤 役

 

  • 史上最悪のデート 「the 2nd Dates:ビンボー美少年vs金持ちお嬢様」(2000年12月10日、日本テレビ) – ユウスケ 役

 

  • 向井荒太の動物日記 〜愛犬ロシナンテの災難〜 最終話(2001年3月17日、日本テレビ) – 金田一少年 役(ゲスト出演)
    おまけシーンに登場。本編には出演していない。

 

  • 金田一少年の事件簿/魔術列車殺人事件(2001年3月25日、日本テレビ) – 金田一一 役

 

  • ごくせんリターンズ 〜総集編&師走のヤンクミスペシャル〜(2002年12月29日、日本テレビ) – 沢田慎 役

 

  • よい子の味方 〜新米保育士物語〜 最終話(2003年3月15日、日本テレビ) – 沢田慎 役(友情出演)

 

  • ごくせんスペシャル さよなら3年D組〜ヤンクミ涙の卒業式(2003年3月26日、日本テレビ) – 沢田慎 役

 

  • プロポーズ 世界で一番しあわせな言葉 「エピソード 1 火消しの恋」(2005年6月29日、日本テレビ) – 佐藤浩介 役

 

  • 世にも奇妙な物語 15周年の特別編 「イマキヨさん」(2006年3月28日、フジテレビ) – 高田和夫 役

 

  • スペシャルドラマ みゅうの足パパにあげる(2008年8月30日、日本テレビ) – 山口隼人 役

 

  • 最後の約束(2010年1月9日、フジテレビ) – 後藤望 役

 

  • わが家の歴史(2010年4月9日 – 11日、フジテレビ) – 八女義男 役

 

  • 怪物くん(2010年6月12日、日本テレビ) – 怪物くんの執事 役(友情出演)

 

  • バーテンダー(2011年2月4日、11日、テレビ朝日) – 本人 役(写真のみ)

 

  • もう誘拐なんてしない(2012年1月3日 、フジテレビ) – 時多駿太郎 役(友情出演)

 

  • ラッキーセブン スペシャル (2013年1月3日、フジテレビ) - 時多駿太郎 役

 

  • 特集ドラマ はじまりの歌(2013年9月23日、NHK) - 中原航 役

スポンサーリンク

 - ドラマランキング