【バイプレイヤーズ】第7話のネタバレ(あらすじ)&感想と第8話の予告

      2017/03/04

豪華な名脇役たちが集まった豪華なドラマ「バイプレイヤーズ」。

今回もバイプレイヤー6人の話が面白い!

【バイプレイヤーズ】第6話のネタバレ(あらすじ)&感想と第7話の予告

第7話のサブタイトルは「バイプレイヤーと悪役」。

そんな第7話を振り返るとともに、第7話の予告も紹介しますね!
※ネタバレ注意!

スポンサーリンク

第7話のネタバレ(あらすじ)

雰囲気の悪い朝食

毎度おなじみのテロップからドラマが始まる。
今回も話の内容に合わせてテロップが、「バイプレイヤー」(by + player)とは、「映画やドラマなどの脇役のこと。悪役を演じると本当に悪い人だと受け取られることも。」となっています。悪役で有名な人は日々苦労しているのでしょうか。。

今回は前回の終わり、朝食時に遠藤憲一光石研松重豊田口トモロヲ寺島進がテーブルに座っている一方、大杉漣がカウンターに一人座っている場面から始まります。

遠藤憲一をはじめ5人は嘘をついていた大杉漣に対して怒っており、とても険悪な雰囲気。。

大杉漣は平謝りするしかありません。

そんな中、松重豊がその場をフォローし、何とか大杉漣も席に着き朝食が始まります。

重い空気を打破しようと田口トモロヲはテレビをつけるとそこには寺島進が出演しているドラマが放映されています。ドラマの中で悪役を見事に演じている寺島進に感心するバイプレイヤーたちですが、寺島進はチャンネルを変えてくれ!と不機嫌な様子。

そしてジャスミンのナレーション「この時は気づいていなかったのです。悩んでいたのは大杉だけではなく寺島もだったことを。」

今回は寺島進を中心に話が進んでいくようです。

 

 

悪役を辞める・・?

シェアハウスで掃除をするバイプレイヤーたち。急に寺島進が「悪役を全部辞める」と宣言します。

田口トモロヲ、光石研、遠藤憲一、松重豊がなぜ?と問いますが、寺島進は「もういいんだって。。」と静かにその場を立ち去ります。何があったんでしょうか。。?

場面が変わりシェアハウス近くの防波堤。釣りをする遠藤憲一、松重豊、寺島進の3人。2人は寺島進になぜ悪役を辞めるなどと宣言したのか、その真意を訪ねます。

寺島進には幼稚園生の兄妹ファンがいて、毎週ファンレターを送ってくれてたとのことです。ファンレンターの中で「アニキ」と慕ってくれ、アニキに会いたい!と言ってくれている兄妹に感銘した寺島進は兄妹に会いに行きました。そしてその時に「殺し屋の友達だ~」といじめられている現場を目撃してしまったのです。

自分のせいでファンがいじめられていることに責任を感じた寺島進はこの時、悪役を辞めることを決心したのでした。

その話を聞いた遠藤憲一は「寺島進はシェアハウスに来た後、皆に刺激を受けて役者の幅を広げようと思い始めた」と話していたことを思い出し、悪役を辞めることはずっと考えていたことかもしれないと思いをはせます。

 

悩んでいるバイプレイヤーたち

場面は変わりシェアハウスにてジャスミンのナレーション。「バイプレイヤーたちはみな悩んでいる」とのこと。

光石研は雑誌の袋とじを開けてないようにがっかりしています。「グラビアに毎週悩まされる光石研」です。

そして遠藤憲一は台本の「え?」の演技を延々と練習していて、松重豊にダメ出しをされています(笑)。自然にでる「え?」が一番「「え?」の芝居に悩まされる遠藤憲一」です。

 

お風呂場にいる田口トモロヲ。数種類の入浴剤の何を入れるべきか、迷っています。「入浴剤に悩まされる田口トモロヲ」です。「カモミ~ル」と言いながら投入していましたね(笑)。

大杉漣はシェアハウスではなくアジアンパブ?で一人店員と飲んでいます。さすがに落ち込んでいますね。

それぞれ悩んでいるバイプレイヤーたちですが、悩みといえない人も多いような。。(笑)

スポンサーリンク

健康ランドにて

自分の方向性に悩んだまま健康ランドに行く寺島進

一緒にいるのは今回のゲスト、椎名桔平さんです。(もちろん本人役)

健康ランドでビールを飲みながら本当に悪役辞めるの?と寺島進に問い詰める椎名桔平。

「ソナチネ」でビートたけしをアフリカまで追いかけていったじゃない?とか、映画デビューは松田優作主演のア・ホーマンスのチンピラ役でしょ?などと例を挙げ、「あんたには悪役の血がドクドクと流れているんだよ。」と寺島進に言い放つ椎名桔平です。

「まあ、悪役は俺の原点だからな~」と迷う寺島進にさらに椎名桔平は一言。「嘘のない悪役を演じられるのは寺島進だけだ。」といい、一緒に今回の映画をやろうと誘います。

迷っている寺島進にどこからか「やい寺島、コノヤロー」とビートたけしさんに似た声が・・?まさかの大物出演?と思いきや衝立の向こうから出てきたのは今回の2人目のゲスト松村邦洋です。似てますね(笑)

ビートたけしになり切っている松村邦洋は、「俺のオファー受ける前から断ること考えてるんじゃねえよ、さっさと悪役やれよ!お前の悪役最高だからよ!」と寺島進を激励します。

お互いに「コノヤロー」と言い合っている3人。さらに悪役仲間の「本宮泰風」、「山口祥行」も別の部屋から出てきて、「あこがれてるんだよ!悪役やろう!」と言います。

そして寺島進もやろうという気になったところ、松村邦洋の悪ふざけが始まります(笑)。元広島カープの達川、元阪神の掛布、西田敏行、と物まねをどんどん披露します。アドリブですかね~

寺島進映画初出演作品「ア・ホーマンス」

ドラマ中で語られた寺島進映画初出演作品の「ア・ホーマンス」

監督・主演は松田優作さん。

このときからやくざ組員という役をやっていた寺島進さんです。

やはり劇中でも椎名桔平さんが言っていたように、悪役の血が流れているんですね。

 

ドラマの撮影

悪役を演じると決心し、ドラマ撮影に臨む寺島進ですが、いざ敵役の椎名桔平を子供の前で容赦なく拳銃で撃ち殺す場面になると、ファンの兄妹を思い出してしまい、ためらってしまいます。

そして監督に「自分の演じている人殺しは子供が好き」という設定を加えようとしてしますが、それを見ていた椎名桔平に「何言ってんだ。色々設定を追加しない、嘘のない悪役、そんな寺島進をみんなみたいだよ」と一言。

これを聞いた寺島進は思い直し、見事に冷徹な悪役を演じ切るのでした。

兄妹ファンへ再度会いに行く寺島進

撮影が無事終わった後、ファンの兄妹に会いに行く寺島進。あいにく二人は昼寝中でしたが、母親と話をします。

悪役を演じてしまったことを謝る寺島進に対し、母親は娘たちがいじめられたときの話をします。

「お前の友達悪者!」といじめられている二人に対してこう言いかえしたのです。

「やっぱりアニキはすごいんだ!だって本当はすごく優しいのに、すごく演技がうまいから、みんな騙されてアニキのこと本当に悪い人だと思ってるんだよね~。そんなアニキのこと、大大大好きだバカヤロー!」

それを聞いた寺島進は感動して涙します。こんなファンがいたら嬉しいですよね~

衝撃の事実が。。!

悩みが解消された寺島進は、意気揚々と椎名桔平、光石研とともにお店に入っていきます。

そのお店は、大杉漣がいるアジアンパブでした!

店員さんに「寺島しのぶ、椎名林檎~」と思いっきり名前を間違えられながら中に通され、大杉漣と鉢合わせしてしまいます。

 

そしてなんとそこにもう一人、、、大杉漣と一緒に飲んでいたのはジャスミン!店員としてなんとジャスミンが働いていたのです!!

シェアハウスに戻り大杉漣の話を聞く残りのバイプレイヤー5人。

大杉漣によるとジャスミンはもともとアジアンパブの店員で、映画関係の仕事は全然していなかったこと、シェアハウスのきっかけとなった映画「七人の侍」の話もないとのこと(無くなった?)。すべて大杉漣の嘘だったのです!!

そして来週へ。。

バイプレトーク

今回は久々に6人そろってシェアハウスでのバイプレトーク。主演と脇役で立ち回り方が違う?との大杉漣さんの問いに、遠藤憲一さんは「やっぱり主演は全体を見渡さなくてはいけない」と脇役との違いを語ります。

また、「寺島進はせっかち」という話になり、せっかちになったのは北野武さんや渡瀬恒彦さんの影響だという寺島進です。ハリウッドでも現地のスタッフに「もう終わり?」と驚かれたエピソードが語られました。そのあと戦いを演じるとき「交ざり合う」と表現する寺島進さんに対し「なんかちょっとゲイっぽいね」と茶化す田口トモロヲさんでした(笑)。

第7話の感想

今回は悪役を辞めることを悩む寺島進さん、、というエピソードでしたが、実際にやめようとしたことはあるんでしょうかね?

でも本当に悪役が似合うと思います!

個人的には松村邦洋さんの物まねは久しぶりに見ましたが、健在でしたね~ 周りの皆さんは素で笑ってたんじゃないでしょうか?(笑)

そしてなんといっても今回一番びっくりしたのはジャスミン!!七人の侍なかったの~。この後どうなるの?と次回が気になります!

第8話の予告

第8話は信用を失った大杉漣の話。。気になりますね。

『七人の侍』のリメイク企画は4か月前に頓挫していたことが判明。
大杉がフィルムを盗んだ犯人を探すため、その事実を隠したまま共同生活を決行していたのだ。
激怒した5人は家を出て行ってしまう…
そんな中、大杉はかつて不倫騒動でどん底だった滝藤賢一に遭遇。
今は再ブレイクを果たしているが、それは0からやりなおす覚悟をした結果だと教わる。
「信頼を回復するには仕事」と考えた大杉は、自らテレビ局を行脚。
全キー局の番組出演が決定。怒涛の撮影の日々が始まるが…。

(引用元:http://www.tv-tokyo.co.jp/)

【バイプレイヤーズ】第8話のネタバレ(あらすじ)&感想と第9話の予告

 

 

 

次回の放送は

2017年3月3日 金曜日深夜0時12分~

です!

第1話のネタバレ(あらすじ)&感想はこちら

第2話のネタバレ(あらすじ)&感想はこちら

第3話のネタバレ(あらすじ)&感想はこちら

第4話のネタバレ(あらすじ)&感想はこちら

第5話のネタバレ(あらすじ)&感想はこちら

第6話のネタバレ(あらすじ)&感想はこちら

スポンサーリンク

 - バイプレイヤーズ