【下剋上受験】「第8話」信一が入院した病院などロケ地・撮影場所はここ!

      2017/03/19

ドラマ「下剋上受験」も第8話が終了しましたね!

 

身体を壊してまで佳織(山田美紅羽)の受験勉強に集中する信一(阿部サダヲ)には気迫めいたものを感じました。

 

勉強をやめようとしていた佳織に「佳織の弱虫」と言い、再度、佳織のやる気を引き出したシーンは圧巻でしたね。

 

そんな第8話のロケ地を振り返ってみましょう🎶

スポンサーリンク

下剋上受験 第8話のロケ地・撮影場所は?

信一が検査入院をした江戸中央総合病院

(引用元:http://www.tbs.co.jp/)


東京都昭島市にある「昭島病院」です。

 

子どもと同じぐらい、いやそれ以上でしょうか、親の負荷もすごいものなんですね。胃が痛くなり運び込まれた信一(阿部サダヲ)は、大事を取って検査入院をします。

 

ですが、、、中卒仲間に頼んで、大量の参考書を病室に運んでもらっていましたね。自由すぎる病院ですが(笑)、病室に勉強部屋が出来てました。

 

そして、信一は佳織(山田美紅羽)の模試の結果を必死に検証していましたね。

 

信一が直康に会いに行ったトクガワ開発の玄関

(引用元:「下剋上受験」8話・場面カット)


東京都品川区南大井にある「大森ベルポート」です。第1話でも登場していましたね。

 

家賃未払により家を追い出されてしまった信一(阿部サダヲ)たち。大家さんに頼んでも応じてもらえず、お金を工面するために、小学校の同級生でトクガワ開発の社長を務めている徳川直康(要潤)に頼みに来ます。

 

自分たちの生活を脅かすことになっても、今の信一にとって大切なのは中学受験なのですね。

スポンサーリンク

信一と直康が話をしていたトクガワ建設の応接室

(引用元:http://www.tbs.co.jp/)


東京都港区新橋にある「トラスコ中山」です。立派な応接室でしたね。

 

お金を借りようとするも信一はなかなか言い出せません。世間話の流れから信一が家を追い出されたことを知った直康は、トクガワ開発の顧問弁護士に対応させるように手配してくれます。

 

さすが社長(笑)。そして顧問弁護士の活躍により、無事に信一ファミリーは自分の家に戻ることができました。

 

信一たちのお金の心配した父・一夫(小林薫)は、家を売ってお金を工面するつもりが当てが外れ、自殺してお金を残そうとしますよね。それにはかなり衝撃でした。

 

というか、父親の家にみんなで住んだら、家賃の心配もしなくていいんじゃないか、と思ってしまいます(^^;

 

今回は第8話のロケ地を紹介しました!次回はいよいよ佳織の受験が始まりますね!

第1話のロケ地・撮影場所はこちら

第2話のロケ地・撮影場所はこちら

第3話のロケ地・撮影場所はこちら

→第4話のロケ地・撮影場所はこちら

第5話のロケ地・撮影場所はこちら

第6話のロケ地・撮影場所はこちら

第7話のロケ地・撮影場所はこちら

第9話のロケ地・撮影場所はこちら

最終回(第10話)のロケ地・撮影場所はこちら

スポンサーリンク

 - ロケ地, 下剋上受験