【東京ダラダラ娘】第5話のネタバレと感想&無料視聴するには?

   

ドラマ「東京タラレバ娘」もとうとう最終回が放送されてしまいましたね。

 

それを受けて、東京ダラダラ娘も「宴もたけなわ!?」となりました。さて、今宵はどんなダラダラトークが繰り広げられたのでしょうか。

 

東京ダラダラ娘の第5話を振り返ってみましょう♪

スポンサーリンク

東京ダラダラ娘 登場人物

蘭子(佐藤仁美)

(引用元:http://www.ntv.co.jp/)

職業:フリーライター

早織(小沢真珠)

(引用元:http://www.ntv.co.jp/)

職業:美容師

小梅(小林きな子)

(引用元:http://www.ntv.co.jp/)

職業:居酒屋の女将

東京ダラダラ娘 第5話のあらすじ

東京下町にある居酒屋『呑んだくれ』。フリーライターの蘭子(佐藤仁美)、美容師の早織(小沢真珠)、居酒屋の女将・小梅(小林きな子)のアラフォー3人娘が、今夜もダラダラトークを繰り広げている。

 

話題は”女の人生”。10代はサラダ、20代は刺身、30代は豚の角煮…。と居酒屋メニューに例えて女の人生を騙る3人。じゃあ自分たち40代は何…?ダラダラトークから見えてくる”人生”とは?

 

そして、3人が見つける新たな人生への決意とは?

(引用元:Hulu)

 

東京ダラダラ娘 第5話のネタバレ「アラフォー女は、宴(えん)もたけなわ!?」

東京下町の居酒屋『呑んだくれ』でアラフォー娘のダラダラトークが今宵も始まります。

 

かんぱ~い!

 

ダラダラ3人娘が美味しそうにビールを飲みながら、「東京タラレバ娘」を振り返っています。

 

「タラレバロスだ~!」と言いながら、自分たちも「タラレバ」言ってきたのかなぁと、蘭子(佐藤仁美)と早織(小沢真珠)がぼそっと言うと、小梅から「よく言ってるじゃない」と突っ込みが入ります。

 

そういわれて、自分たちも言っていたと自覚した2人。アラサーの倫子(吉高由里子)たちが言うくらいだから、アラフォーの自分たちはもっといってるんじゃない?と小梅は冷静に分析しますΣ(・ω・ノ)ノ!

 

30代はあっという間だし、今思うと若かったよねぇ、なんて蘭子と早織が言ってると、小梅がおもむろに、「30代って言ったらさぁ、まだ豚の角煮くらいの時代じゃない?」と言い始めます。

 

はぁ?!

 

蘭子と早織は、意味が分からない様子です。と小梅が、「居酒屋で過ごす時間を人間の一生に例えるってこと!」と。ほぉ。

 

小梅が言うには、「お通しの枝豆を食べている時が赤ちゃんの時期、デザートが老後、お愛想がご臨終」なのだそうです。

 

「じゃぁさ、10代は何なの?」と、蘭子も早織も話に乗ってきました。そして、3人で出した答えが…。

 

10代はサラダ」。みずみずしさがポイントのようです。

 

20代はお刺身盛り合わせ」。刺身は言ってみれば、ドすっぴん!ドすっぴんで勝負できるのがポイント。魚は煮ても焼いても美味しいけれど、生で食べるのが一番美味しいし、切って出しただけなのに、なんでこんなに美味しいのか、それが20代の理由のようです。

 

同じ20代でも20代後半は、揚げ物と焼き物」。メインディッシュがやってきました。(もう?!(笑))20代後半は女として油が乗っているってことだから、なのだそうです。

 

「でも、この時期から味付けが濃くなっていくよね」と早織。それに「年齢と比例して化粧も濃くなってくけどね」と蘭子が付け加えます(;^ω^)

 

30代は豚の角煮で、40代は・・・チャーハン」。〆となってきました。これには早織が猛反発しています。「それはまだ早いって。まだメインディッシュでいたい!」と。

 

「せめて麺にして!」という早織の強い意見により、麺になりましたが、チャーハンも麺も立ち位置としてはあまり変わらないですよね・・・(笑)

 

年代順に並べた食べ物を見て、「でもさ、あたしたちって、もう随分自分の人生を食べつくしちゃっているんだね。」と蘭子が言い出します。わぉ!

 

こんなにピチピチした時期も、こんなに油が乗った時期もあったんだねぇ、としみじみ語る3人。でも、まだ満たされない!ようです。

 

おもむろに早織が、「でもさ、まだ人生半ばだよね。」と。日本の平均寿命は女性なら80歳半ば。だから「なんでもう〆にする必要があるのよ!」と。早織は相当こだわっています。

 

でも、それには後の2人も賛同したようで、「残りの半分何があるか分からないから、〆に入るのはまだ早いか」と思い直したようで、俄然前向きな気持ちになってきました。

 

すると蘭子が、アメリカのお年寄りに取ったアンケートの話を始めます。「人生で最も後悔したことは何だったのか?というアンケートなんだけど、1番多かった答えは何だと思う?」と。

 

「結婚?仕事?」と早織に小梅は答えますが、はずれ!一番多かった答えは「チャレンジしなかったこと」だそうです!深い~!

 

「タラレバでも言ってたんだけど、ベンチに座ってヤジを飛ばしているようじゃだめだって。バッターボックスに立って、勝負しないと!」と、蘭子。

 

その言葉に、早織に小梅も深く共感したようです。「バットを振らないとボールは前に飛ばないんだよ!」「私もバッターボックスに立つ!」「私もホームラン狙う」と、3人はイキイキし始めました。(こういう所が可愛いなぁと思ってしまいます・・・( ´艸`))

 

そして、蘭子が「今から違うお店に行って、もう1回、お通しから始めるの!」と提案します。すると「私、シーザーサラダ~。はぁ、心はまた10代に戻れるんだわぁ」(笑)と、早織も小梅もノリノリです。

 

そして、今日の一言。

 

語るはず 若かったよね 四十代

 

ポンッ。

 

「2件目で生まれ変わるわ~!!!」と意気揚々として出かけていくダラダラ娘3人。何かが違う気もするけれど、今宵も楽しそうなアラフォー女子でした。

スポンサーリンク

東京ダラダラ娘 第5話の感想

今週のダラダラ娘もシュールでした( ´艸`)

 

特に、居酒屋での時間を人生に例え、各年代を食べ物で表現している所はなるほど~!って納得してしまいました。「20代は刺身、生でもイケる!」とかとか、ツボをついていますよね!

 

とかく女性は、周囲も本人も年齢に敏感で、まるで若い方が価値があるように思われがちですが、歳を重ねてきてそればかりではないよなぁ、と思います。

 

確実に人生の経験は資産だと思いますしね。あの頃、あ~してたらって、今でも思う事はありますが(^^;、そう思ったとしても、今に集中して楽しみを見出していければ、歳は関係なく素敵な人生ではないかと思います。

 

ダラダラ娘たちはその辺、分かっていそうですけどね。最後は「バッターボックスに立つぞ~!」なんて、意気込んでいましたしね。

 

たくましく、人から見た幸せでなく、自分の幸せを掴んで欲しいな、なんて「東京ダラダラ娘」を見ていて思いました。

 

東京ダラダラ娘を見るには!

東京ダラダラ娘は「Hulu」で配信されています。

 

Huluと言えば、有名な老舗動画配信サービスです。ここで、東京タラレバ娘が終わった後に、最新話が配信される仕組みなんです。

 

東京ダラダラ娘だけでなく、もちろん「東京タラレバ娘」もその他のドラマや映画など多くの動画を楽しむことが出来ますよ!

 

月額制なのですが、登録すると2週間無料トライアル期間があります!その間なら実質無料で視聴できます。加入したものの、課金しなければ見れないなんてことはありません。

 

今から申し込めば、第1話から最終話まで追加料金を払うことなく視聴できますね!

 

私も登録してみましたが、簡単に登録でき、登録後はすぐに視聴することができました♪詳しくはこちらをチェックしてみてくださいね!

Hulu(PC用)

Hulu(スマホ用)

今回は東京ダラダラ娘の第5話のあらすじ&ネタバレ&感想と動画の視聴方法をお届けしました♪

東京ダラダラ娘 第1話のあらすじ&ネタバレと感想

東京ダラダラ娘 第2話のあらすじ&ネタバレと感想

東京ダラダラ娘 第3話のあらすじ&ネタバレと感想

東京ダラダラ娘 第4話のあらすじ&ネタバレと感想

スポンサーリンク

 - 東京タラレバ娘