【東京タラレバ娘】ドラマ最終回のロケ地・撮影場所は?結婚式場などはここ!

   

ドラマ「東京タラレバ娘」もとうとう最終回が放送されましたね!

 

最後のKEY(坂口健太郎)の一言に、胸キュンした女性が多数いるとか💛自分と向き合って、自分の幸せを見つけ出そうと、タラレバ娘たちは歩みだしましたね。

 

10年後のタラレバ娘がどうなっているのか、ショートドラマでもいいので続編をやってもらいたいな、なんて思っています。

 

さて、それでは最終回のロケ地を振り返ってみましょう♪

スポンサーリンク

ドラマ「東京タラレバ娘」最終回(第10話)のロケ地&撮影場所は?

一次、二次結婚ラッシュの披露宴会場

(引用元:https://hana-yume.net/)

(引用元:https://hana-yume.net/)


東京都港区南青山にある「アルカンシエル南青山」です。

 

タラレバ娘たちに、第3次結婚ブームがやってきました!35歳までには結婚したい人達の結婚ラッシュです。

 

第1次、第2次の話もリアルでしたよね。第1次ブームは22~23歳、そして第2次ブームは27~28歳。夢と憧れの結婚から、段々と現実味を帯びた結婚。。。

 

第3次ブームには乗りたい!とタラレバ娘たちは言っていましたが、どうなることでしょうか♪

 

倫子と早坂が訪れた不動産店

(引用元:http://www.libest.co.jp/)


東京都武蔵野市にある「リベスト 中道通り店」です。ドラマでは「OUR HOMES(アワーホームズ)」となっていましたね。

 

倫子(吉高由里子)の気持ちとは裏腹に、倫子と早坂(鈴木亮平)は結婚への階段を徐々に登っていきます。

 

2人で住む物件の下見だなんて、はたから見ると幸せすぎますよね!けれど、倫子はうすうす気付いてしまった気持ちを隠そうとしますが・・・。早坂さんはお見通しでしたね。

 

KEYが一人でお酒を飲んでいたところ

(引用元:https://r.gnavi.co.jp/)


東京都港区西麻布にある「西麻布RAUL」です。この「西麻布RAUL」は、音楽と本格的な鮨が楽しめるラウンジ、東京の”旬”なフードが集まる星条旗横丁、カラオケも楽しめる個室など、多様な空間が集まった場所です。

 

倫子(吉高由里子)と早坂(鈴木亮平)の恋愛が進む様子を横から見ているKEY(坂口健太郎)はどこか切なそうでしたよね。

 

そんな気持ちを紛らわすためか、映画出演も決めてましたよね。でも、KEYが一人でお酒を飲む姿はとってもカッコよかった!

 

倫子とKEYが話している所を早坂が見ていた場所

(引用元:http://www.taisei-design.jp/)


東京都港区港南にある「品川シーズンテラス」です。ここはもう、タラレバ娘では定番の場所ですよね。

 

倫子(吉高由里子)とKEY(坂口健太郎)それぞれの家のある場所への帰り道という設定ですが、実際は品川で家がある表参道からはちょっと離れているんですけどね。

 

でも、広くきれいな敷地なので、散歩したりするにはちょうどよい空間ですよ♪

 

早坂と物件を見に行った帰り、ここで倫子とKEYは偶然会いました。先日、亡き妻の7回忌を終え、ボロボロになった時のお礼を言うKEY。もう最後だからと、KEYは素直にそう伝えたのです。

 

これが2人が会う最後だなんて、切ない、、、そう思った方も沢山いたことでしょう。お互いに気持ちがあるのは見て取れるのに、それぞれの道を歩もうとする姿は切なかった。

 

そんな様子を早坂は遠くからみて、何かを確信し、倫子と別れる決意を固めるのです・・・。

スポンサーリンク

小雪と丸井が偶然会った場所

(引用元:http://www.ntv.co.jp/)


東京都渋谷区代官山町にある「TENOHA代官山」です。お洒落な場所だなぁと思っていたら、代官山でしたね。TENOHA代官山は、レストランやショップがある複合施設です。

 

どうして会ってしまうんでしょうね。小雪(大島優子)と丸井(田中圭)は偶然出会ってしまいます。子どもを連れ、パパの顔をしている丸井を見て、小雪は本当に吹っ切れたようですね。

 

倫理に反する恋愛だったかもしれないですが、最後はお互い笑顔で良かったなと思いました。

 

マミちゃんの結婚式が行われたチャペル

(引用元:http://www.bestbridal.co.jp/)


埼玉県さいたま市北区にある「大宮アートグレイスウェディングシャトー」です。緑に囲まれた素敵な場所ですよ♪

 

結婚式のシーンが流れた時、一体誰が結婚するの~!!と思いましたが、まさかマミちゃんだったとは( ´艸`)しかも、この間まで付き合っていた彼氏ではなく、別の彼でしたよね。

 

別れも結婚も、決断が速いマミちゃん。ウェディングドレス姿は素敵でしたね!

 

KEYがオーディションを受けた場所

(引用元:http://www.blue-style.com/)


東京都港区東新橋にある「日本テレビタワー」です。日テレのビルで、汐留のビル群の1つですね。

KEY(坂口健太郎)が倫子(吉高由里子)に「いつかあんたの脚本に出てあげるよ」なんて、言っていたシーンがありましたが、オーディションを受けたりとそれに向かって頑張っているのでしょうか。

 

「好き」とKEYに伝えられた倫子。そして、KEYも自分の気持ちを伝えることができました。そのシーン、素敵でしたよね。

 

タラレバ娘達が歩いていた並木道

(引用元:「東京タラレバ娘」最終話・場面カット)


東京都港区北青山にある「神宮外苑いちょう並木」です。ここもタラレバ娘たちの定番の場所ですよね!

 

冬だからいちょうの葉がありませんが、紅葉のシーズンはとっても綺麗なんですよ。混雑もすごいんですけどね。

 

最後のシーンはやはりこのいちょう並木でした。3人が並んで歩く姿も見納めかと思うとちょっと寂しかったですが、それぞれの幸せへの道を歩み始めたタラレバの顔は清々しかったですよね。

 

10年後の続編を期待したいです( ´艸`)

 

今回は最終話のロケ地情報をお届けしました♪

第1話のロケ地・撮影場所はこちら(呑んべえなどの定番の情報はここです)

第2話のロケ地・撮影場所はこちら

第3話のロケ地・撮影場所はこちら

第4話のロケ地・撮影場所はこちら

第5話のロケ地・撮影場所はこちら

第6話のロケ地・撮影場所はこちら

第7話のロケ地・撮影場所はこちら

第8話のロケ地・撮影場所はこちら

第9話のロケ地・撮影場所はこちら

スポンサーリンク

 - ロケ地, 東京タラレバ娘