【貴族探偵】第1話の玉村依子役を演じた木南晴夏さんってどんな人?

   

貴族探偵

嵐・相葉雅紀さん主演の「貴族探偵」が間もなく始まりますね!

 

ドラマ開始が近づくにつれ、段々と情報が出てくるようになりました。第1話はどうやら原作「貴族探偵対女探偵」の「色に出でにけり」が元になっているようです。

 

ストーリーの中心的な存在である「玉村依子」は、「木南晴夏」さんが演じられることになりました。「木南晴夏」さんってどんな方か気になりますよね?さっそく調べてみたので紹介しますね!

スポンサーリンク

木南晴夏さんが演じる「玉村依子」ってどんな役?

まずは、木村晴夏さん演じる「玉村依子」が出てくる第1話のストーリーを紹介しますね。

木南さん演じる依子は、玉村グループという日本有数の財閥の社長令嬢。資産家であり、1話で発生する殺人事件も、依子の父が所有する豪奢(ごうしゃ)な山荘で起こります。もともと、武井咲さん演じる新米探偵・高徳愛香が務める喜多見切子探偵事務所はクライアントとしてひいきにしていて、愛香とも親交がある仲。山荘に友人たちを招いて、余暇でパーティーを開くこととなり、せっかくだからと愛香も誘ったところ、凄惨(せいさん)な殺人事件が起きてしまうのです。
竹を割ったような性格で、令嬢として品を持ちながらも行動は非常に開放的。そんな依子は、レディーファーストで「美しい女性をもてなすのは貴族の嗜(たしな)み」と公言する貴族探偵と相性抜群。事件が起き、愛香や鼻形雷雨(生瀬勝久)が現場検証をしているのを尻目に、突如あらわれた貴族と会話を楽しみ、遊びに興じるうちに甘く焦がれるような感情を胸に抱くようになります。

(引用元:http://blog.fujitv.co.jp/)

 

原作では、「貴族探偵」は依子の彼氏の1人という設定でしたね。依子は貴族探偵を含め3人の彼氏持ちでした。しかも、そのことは公認で、3人は納得して依子と付き合っているという設定です。とにかく依子の奔放さがスゴイ設定なんです。

 

今のところ、あらすじにはこの辺りの記載がありませんが、ドラマでも奔放な依子が描かれるんじゃないかなと思います。依子役に木南晴夏さんが決まったと聞いたとき、今までの演技を見て、私は適任だと思いました♪

スポンサーリンク

木南晴夏さんってどんな人?

(引用元:http://blog.fujitv.co.jp/)

 

木南晴夏(きなみはるか)さんのプロフィール

生年月日:1985年8月9日
出身地:大阪府
身長:162㎝
趣味:食生活アドバイザー3級、映画鑑賞、読書
特技:韓国語・英会話
所属事務所:ホリプロ

 

木南晴夏さんのデビューのきっかけ

木南晴夏さんは、高校在学中に「夏の高校野球PR女子高生」に選ばれています。

(引用元:http://matometimes.com/)

 

こちらがその当時の木南晴夏さん。ショートカットで元気な女の子という印象ですね!

 

そして、2001年に開催されたホリプロの「ホリプロ NEW STAR AUDITION 〜21世紀のリカちゃんはあなた!!〜」というオーディションを受け、見事グランプリを獲得しました!

 

そのことがきっかけで芸能界デビューを果たします。

 

アイドルユニットとして活動していた時期があった?

実は、アイドルユニットとして活動されていた時期があったんです。2002年~2003年、酒井彩名さん、あびる優さんと共に「Licca(リッカ)」として1年間活動していました。CDも出していますよ。

(引用元:http://majinews.com/)

Liccaはリアちゃん生誕35周年を記念して結成された期間限定ユニットでした。こんなアイドル時代もあったんですね。

 

こんなドラマ、CM出演も

木南晴夏さんは、コカ・コーラやソフトバンクなどのCMに出演されていましたが、私が最も印象に残っているCMはLINEのCMです。

(引用元:http://majinews.com/)

2013年の公開されたLINEのCMの一部ですが、この表情が何とも言えなく可愛くないですか?!コニーちゃんそっくり?!です(笑)

 

そして、数多くのテレビドラマにも出演されています。記憶に新しいところで言うと、「勇者ヨシヒコ」の「ムラサキ」役ですね。

(引用元:http://www.tv-tokyo.co.jp/)

「勇者ヨシヒコ」は深夜枠のドラマにもかかわらず、人気がありましたよね。ばかばかしいんだけど、それがクセになるドラマですよね。

 

放送された当時はあまり興味がなかったのですが、前クールでやっていた「スーパーサラリーマン左江内氏」を見たことがきっかけで、勇者ヨシヒコも見るようになったんです。きっと私みたいな人、他にもいますよね…。

 

木南晴夏さんは、この勇者ヨシヒコで姉の「木南清香」さんと共演されているんです!

これはベルばらですね!実は木南晴夏さんは、幼少期から宝塚歌劇団の舞台に通い、姉と共に「ベルサイユのばら」ごっこに明け暮れていたんですって。

 

そのころから女優になるのが夢で、その夢がかなって、こんな形でお姉さんと共演できるなんて、スゴイことですよね。

 

これには福田監督もこのようにツイートされています。

それに対して木南晴夏さんは

と、感謝の気持ちを述べられています。本当にうれしかったんでしょうね。

 

そして、やっぱり忘れてはいけない?!ドラマはこれ「せいせいするほど、愛してる」ではないでしょうか!そして、このドラマで「武井咲」さんと共演しているんです!

(引用元:http://www.tbs.co.jp/)

このドラマでは木南晴夏さんは滝沢秀明さんの妻役。そして武井咲さんは滝沢秀明さんと恋に落ち、不倫関係となってしまう役柄でした。

 

この時の迫真の演技が評価され、「第5回コンフィデンスアワード・ドラマ賞」で助演女優賞を受賞されたんですよ。

 

でも、本当にすごかったんです!この時の演技。武井咲さんに向かって「この泥棒ネコッ!」と言った時の迫真の演技が未だ頭から離れません。気迫が凄く恐怖すら感じましたよ。

 

それが一転して、貴族探偵では武井咲さん演じる愛香とは親しい仲💛久しぶりの再開に、木南晴夏さんは武井咲さんにハグ&ほほにキスをしたそうです。

ですって。貴族探偵での2人の共演が楽しみですね♪

スポンサーリンク

 - 貴族探偵