【ボク、運命の人です。】ウェルカムウォーター社社員「横山保志」役の逢沢優さんてどんな人?

   

亀梨和也さんと山下智久さんの名コンビ復活で話題になっている「ボク、運命の人です。」がもうすぐ始まりますね。

 

木村文乃さん演じる湖月晴子に「ボク、運命の人です。」と言ってしまう、亀梨和也さんの予告動画を見て、どんな展開になるのか色々な意味で興味深々です。

 

そんな「ボク、運命の人です。」で亀梨和也さんが務めるのは「ウェルカムウォーター社」。そこで働く社員「横山保志」役に「逢沢優」が決まりました。

 

早速「逢沢優」さんについて調べてみたので紹介しますね♪

スポンサーリンク

「横山保志」役の「逢沢優」さんてどんな人?

(引用元:http://ameblo.jp/)

 

 逢沢 優(あいざわ ゆう)さんのプロフィール

生年月日:1985年11月16日
出身地:兵庫県
身長:170㎝
血液型:A型
趣味・特技:美容と健康、韓国語、クラシックバレエ、ジャズダンス etc
事務所:エヌウィード

 

逢沢優さんは6歳からクラシックバレエを習っていたそうです。最初はバレエの世界に行きたかったけれど、「自分は顔も大きいし手足も短いし」という身体的なコンプレックスを抱えていました。

 

そんな時、出会ったある舞台が大きく方向性を変えてくれたそうです。それは何だったのでしょうか。Deviewのインタビューでこのように話されていました。

 

芸能界への憧れ

バレエへの道を諦めかけていた中学1年生の時、劇団四季の「キャッツ」に出会った逢沢優さん。

 

キャッツがきっかけとなって、芸能界に入りたいという希望、劇団四季に入りたいという夢を持ったそうです。

 

そして、中2の頃たまたま本屋で「Deview」に出会いました。(「Deview」というのは、芸能界デビューのチャンスをつかむためのオーディション情報誌です。)

 

そこからオーディションを沢山受けまくったそうです。第1回目のD-BOYSオーディションの最終選考まで残ったりしたそうですが、結局受からず・・・。

 

でも、そのあと、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」に合格したんだそうです。それはそれでスゴイですよね!そこで3年間、キャストとして活動されていました。


こんな感じで活躍されていたようですよ!

 

夢だった劇団四季へ

USJを辞めた後、「Deview」のオーディションで合格したことがきっかけで上京し、その事務所で映像などの仕事などをした後、劇団四季のオーディションを受け、見事合格しました!

 

一旦は諦めていたそうですが、やはり夢を捨てきれず、チャレンジした結果、合格したんだそうです。スゴイですよね。

 

劇団四季では、「はだかの王様」などに関わっていたそうですよ。

なんだか初々しいですね♪

スポンサーリンク

本格的に芸能界へ

劇団四季で活動をした後、スカウトされた事務所を経て、2015年に行われたDeview「冬の特別オーディション」を受けて、現事務所に所属することになりましたよ。

 

劇団四季退団後は、ミュージカルを中心に活動されていました。

 

最近(2017年1月)では、畠中恵さんの大ヒットファンタジー時代小説を舞台化したミュージカル「しゃばげ」に出演されていました。

(引用元:http://kangekiyoho.blog.jp/)

 

CM出演も

2016年はCMにも出演されていました♪

 

アサヒフードのMINTIA WILD&COOL「ミンティアのち喝采」編です。最初は誰か分かりませんでしたが…北川景子さんに励まされている後輩?社員のようですね。

(引用元:https://www.youtube.com/)

 

そして他には、かんぽ生命「それは人生、私の人生」編です。

(引用元:https://www.youtube.com/)

高畑充希さんが出演されたことでも話題になっていたCMですね♪

 

新ドラマ「ボク、運」では

(引用元:https://twitter.com/)

こんな感じで、亀梨和也さんが働くウェルカムウォーター社の社員「横山保志」役です。一緒に写っているのは先輩社員さんでしょうか。

 

そう!このウェルカムウォーター社の小物、手が込んでいますよ。こんなサンプル水やウォーターサーバーがあるんです♪

(引用元:https://twitter.com/)

 

逢沢優さんの趣味

逢沢優さんの趣味に「美容・健康」っていうのがあって、それは何だろうと思って調べていたら・・・


とか


とか

と、ご自身のTwitterが。本当に趣味なんですね!しまいには、

ですって。女子力高い💛

 

そんな逢沢優さん、ボク、運での活躍も楽しみですね♪

スポンサーリンク

 - ボク、運命の人です。