【リバース】ロケ地第2話・別荘や駅の場所はここ!

      2017/06/17

リバース

登場人物みんながみんな怪しく見えてしまう湊かなえドラマらしい展開の「リバース」。

 

2話ではとうとう広沢(小池徹平)が死んでしまった理由が明らかに。

 

やはりと言うか、まさかのと言うか、飲酒運転で将来を棒に振るのを怖れた谷原(市原隼人)や浅見(玉森裕太)らが絡んでいたわけですね。

 

「人殺し」の貼り紙を張ったのは、そんな真相を知った広沢の母(片平なぎさ)が怪しく見えてきました。

 

深瀬(藤原竜也)は、小笠原(武田鉄矢)に真相を話すのでしょうか?3話も楽しみです♪

 

そんな「リバース」第2話のロケ地を紹介しますね♪

スポンサーリンク

「リバース」第2話のロケ地・撮影場所

ちょっと憧れちゃう!?スキー場のロッジ風別荘

十ノ原別荘地

引用元(http://www.tbs.co.jp/reverse_tbs/gallery/vol2.html)


ゼミの卒業旅行で訪れた村井のお父さん所有の別荘。

 

あんなロッジ風の別荘、自分では持てないにしても、せめて友達や親せきで誰か持っていないかなぁと憧れてしまうような別荘ですよね。

 

1話に登場したスキー場は、長野県上田市の菅平高原でしたが、この別荘も、菅平高原内にある「十ノ原別荘地」です。

 

それにしても村井のお父さんは県議会議員、県議会議員ってそんなにお金持ちなのでしょうか?羨ましくもあり、ちょっと妬みにあり…

 

なんでも瀬戸康史主演だったフジテレビ「ロストデイズ」でも、この十ノ原別荘地がロケで使われたそうです。どちらも卒業旅行でミステリーと言う共通点がありますね。

 

深瀬の勤務地「ニシダ事務機」のロケ地

川崎運送

引用元(http://www.chuoutruck.net/kumiai/kawasaki.html)


なかなか内定が決まらない深瀬がなんとか勝ち取った内定先「ニシダ事務機」。確か最終面接で社長の名前を間違えたなんて言ってましたよね。それで良く受かった!

 

そんな「ニシダ事務機」のロケ地は、川崎市にある「川崎運送」です。毎朝、藤原竜也がコーヒーを淹れてくれるなんて、ファンだったらたとえ給料少なくとも入社したくなります♪

スポンサーリンク

村井と妹が凍えていた駅は?

西上田駅

引用元(http://travelstation.tokyo/station/koshinetsu/shinano/shinano/nishiueda.htm)


谷原や浅見、広沢がビールを飲んじゃった後に駅までやってきた村井。

 

「早くしろよ!」と横柄な態度な村井でしたが、別荘も車も、更にはお肉まで提供しているのだからそう言うのも無理はないのかもしれません。

 

あの時、何度でもタクシー呼び続けていればなんて思いますよね。やはり可愛い妹がいたから余計に村井は怒っていたのでしょうか?

 

あの村井きょうだいが凍えて待っていた駅のロケ地は「西上田駅」。なんでも1920年開業の歴史ある駅で、昭和風情の哀愁が漂う駅で画になります。

 

回想シーンの御土産を買っていたスポット

丸子農産物直売加工センター あさつゆ

引用元(http://gt.kouryu.or.jp/detail/20203/11409.html)


2話は2017年の現在パートはほとんどなく、深瀬が戸田恵梨香演じる美穂子に話す形で、回想パートがほとんどでした。そのため、死んでしまっている広沢の出番も多くて、小池徹平ファンには嬉しいところではないでしょうか?

 

その回想パートで、お土産として蜂蜜を買っていた信州の御土産屋さん。このロケ地は「丸子農産物直売加工センター あさつゆ」です。コーヒーにはちみつ、やったことないのですが、ちょっと試してみようと思います。

 

冒頭で、なんとなく広沢の母である片平なぎさ演じる昌子が怪しい気がしていたのですが、美穂子を襲った後姿は男だったような…。やはり3話が待ち遠しいです。

第1話のロケ地・大学・高校、喫茶店の場所はここ

第3話のロケ地・野球場やうなぎ屋の場所はここ

第4話のロケ地・病院やケーキ屋はここ

第5話のロケ地・カレー店や居酒屋の場所はここ

第6話のロケ地・愛媛の駅や居酒屋はここ

第7話のロケ地・駅やカフェの場所はここ

第8話のロケ地・蕎麦屋や空港はここ

第9話のロケ地・警察署や遊園地の場所はここ

最終回のロケ地・パン屋や深瀬が配達したコーヒー店はここ

スポンサーリンク

 - リバース, ロケ地