ボク、運命の人です。第2話の動画を無料視聴するには?

      2017/04/24

亀梨和也さん主演ドラマ「ボク、運命の人です。」第2話が放送されましたね!

 

運命の人と結ばれるため、覚悟を決めた亀梨和也さん演じる正木誠でしたが、運命のいたずらか、手ごわそうなライバルが出現してしまいました。

 

木村文乃さん演じる運命の相手・湖月晴子とそのライバルが近づきつつある中、またこれも運命のいたずらか、正木は晴子の父と近づいたりと、どうなるか分からない展開が面白かったです。

 

そんな第2話を見逃がしてしまった~!という方に、第2話の動画を視聴する方法を紹介します!

「ボク、運命の人です。」第2話の動画を無料視聴するには

「ボク、運命の人です。」を見逃してしまった~!という場合、見逃した期間によって、おすすめ出来る動画配信サービスが変わってきます。

 

見逃してから1週間以内の場合

見逃してから1週間以内の場合は、登録しなくても無料で見ることの出来る動画配信サービスがあります。

 

日テレ系の見逃し番組を無料で出来る動画サイト「日テレ無料TADA!」です。日テレが運営し、番組放送終了後に、動画配信が始まります。

 

途中スキップ出来ないCMが何度か入りますが、完全無料で視聴することが出来ます。ただし、期間は1週間です。次の回が始まると、見逃した回は視聴できなくなります。

 

こちら↓からどうぞ。

日テレ無料TADA!

 

見逃してから1週間が過ぎた場合

見逃してから1週間が過ぎてしまった場合まとめて視聴したい場合は、「ボク、運命の人です。」を配信している動画配信サービスから自分にあったサービスを選ぶ必要があります。

 

ボク、運命の人です。」に関しては、現在「Hulu」のみ見逃し動画配信を行っています。ですので、必然的におすすめする動画配信サービスは「Hulu」となります。

 

Huluで「ボク、運命の人です。」を視聴するには

 

Hulu会員登録/月額993(税抜)

 

をする必要があります。Hulu会員になれば、Huluで取り扱いのある作品がすべて見放題となります!作品によって課金する場合もある他の動画配信サービスと異なるところですね。

 

しかも今、登録すると2週間の無料トライアル期間があるんです♪その期間内に視聴し、解約すれば料金はかかりません。

 

解約はいつでもすることが出来、キャンセル料などの費用もかかりません。ですので実質無料で視聴出来ます。

 

私は、「東京ダラダラ娘」が見たくて登録しましたが、簡単に登録でき、登録後はすぐに視聴出来ましたよ。

 

こちらからチェックしてみてくださいね♪

Hulu2週間無料トライアル

 

ボク、運命の人です。第2話の予告動画

 

ボク、運命の人です。第2話のあらすじ

誠(亀梨和也)は晴子(木村文乃)との運命を心の中で感じつつあった。そんな中、謎の男(山下智久)が誠に言っていた通り、晴子は、高校時代の同級生・定岡(満島真之介)と数年ぶりの再会をとげる。

 

親しげな晴子と定岡の様子を見てしまった誠は、気が気ではない。誠は、どうしたら定岡に勝てるのかと謎の男に相談。すると謎の男は、この恋を勝ち取るためにはまずは「お金」が必要だと言い切る。

 

誠はその助言に従って、会社が行ったボーナスキャンペーンの10万円を手に入れるため営業に奔走。ある会社を訪ねた誠は、応対してくれた男性と長話をするハメに。その男性が運命に絡む人物だとは知らずに…。

 

その頃、定岡は晴子を飲みに連れ出していた。誠の知らない間に、晴子と定岡はさらに距離を縮めていき…。手強いライバルの出現に、誠はどうするのか!?

(引用元:http://www.ntv.co.jp/boku-unmei/story/02.html)

 

ボク、運命の人です。第2話のポイント(ややネタバレあり)

恋のライバル出現

運命の人と結ばれるために覚悟を決めた正木(亀梨和也)でしたが、強力な恋のライバルが現れました。それは晴子の高校時代の同級生・定岡(満島真之介)。

 

実はこの定岡は、正木にとっても思い出深い人でした。

 

高校最後の夏、野球部だった正木が予選大会で対戦した相手が晴子の高校。しかも、正木からサヨナラヒットを打ったのが、この定岡だったのです。

 

逆転サヨナラヒットだっただけに、今度は逆転されないよう頑張ると意気込む正木ですが、それに対して神(山下智久)は、「ライバルは君が思っている以上に手ごわいぞっ」と言い放ちます。

 

果たしてその行方はどうなっていくのでしょう。

 

接近するライバルと晴子

ボク、運命の人です。

(引用元:http://www.ntv.co.jp/)

再会を喜ぶライバル・定岡(満島真之介)と晴子(木村文乃)。三恵(菜々緒)を交えて3人で飲みに行き、高校の時に定岡は晴子に告白していたことが判明します。

 

気心知れた間柄だったのか、いつもは男性に対して頑なな晴子も打ち解けている様子。三恵はそんな晴子を見て、晴子に定岡を勧め始めるのです。

 

恋を勝ち取るために必要なもの。それは「お金」

ライバルの出現に同様した正木(亀梨和也)は、神(山下智久)に相談すると、恋を勝ち取るためには「金」が必要だと言うのです。想いの強さとかではなく「金」!それが必要な時が来るからと・・・。

 

その意味を把握出来ないまま、それでも正木は営業キャンペーンのボーナス10万円をGETするために奔走します。とにかくやってみる、正木のその前向きな姿勢には清々しいものを感じますよね。

 

奔走した結果、10万円をGETした正木ですが、なんとそのお金で同じ課の人たちを奢る羽目になってしまいます・・・。せっかく頑張ってGETした10万円でしたが、残りはなんと数百円に・・・。

 

けれど、たった数百円が素敵な結果をもたらすことになるのです。

 

まさかの出会い

晴子(木村文乃)と結ばれるために、飛び込み営業を頑張る正木(亀梨和也)。とある企業で正木の応対をしてくれた男性となぜか長話をすることになります。

 

なぜ、こんな事をしているんだろうと正木は思いながらも、それに付き合っていると、その男性が上の人と掛け合ってくれ、ウォーターサーバーを置いてくれることになったのです!

 

しかもその男性は「湖月」というのです。そうです、なんと晴子の父でした!

 

なぜか、正木を気に入った晴子の父・大地(杉本哲太)は、正木を飲みに誘います。正木は晴子とではなく、父と関係が深まっていくのでした。

 

そんな2人の出会いがあった後、父が正木の名刺を持っていることを偶然にも知った晴子は、正木が何か企んで父に近づいたのでは?と疑ってしまいます。

 

そのことで正木を問い詰め、怒りをあらわにします。そんな晴子に対して、正木はとても素敵な言葉を投げかけるのでした。

 

虹の下を最初にくぐったら

正木(亀梨和也)と晴子(木村文乃)が最初に出会った海での日。まだ子供だった2人は綺麗な虹を見るのです。そして晴子は「虹の下をくぐった人と結婚をする」というのです。

 

それからというもの、虹を見ては虹の下をくぐろうと走っていたと今の晴子に話す正木。そして、その後、偶然にも「虹」の下をくぐるのです。

 

それは本物の虹ではなかったし、それをくぐった正木本人はおそらく気付いていないし、それを気付いたのは晴子だけ。その光景に笑みをこぼす晴子。

 

強力なライバルも晴子にアプローチする中で、正木との恋はどうなっていくのでしょうか。

 

少なくとも第2話ではほんの少し、正木と晴子の距離が縮まったように思います。見逃してしまっていたら、見逃し配信でチェックしてみてくださいね♪

 

第3話がとても楽しみです。

 - ボク、運命の人です。