【リバース】キャストが違うと言われる理由は広沢?!

   

リバース

ドラマ「リバース」の結末が気になる人が沢山いるようですね。衝撃のラスト1行と言われる原作をドラマではどのように描かれるのか、私もとても楽しみです。

 

原作は湊かなえさんの同名小説ですが、人気小説なだけに、読んでいる人も多く、ドラマのキャストが想像と違うと思っている人も少なくはないようです。

 

実際に私もそう思った登場人物がいます。それは・・・「広沢」でした。なぜ違うと言われているのか、早速考えてみました。

スポンサーリンク

リバースのキャストが違うと言われているのはなぜ?

ドラマも原作も深瀬(藤原竜也)を筆頭に大学のゼミ仲間である浅見(玉森裕太)、村井(三浦貴大)、谷原(市原隼人)、広沢(小池徹平)が中心になってストーリーが作られています。

 

それぞれの背景など、ドラマも原作もそう変わりはないのですが、1人だけ原作とイメージが違うと思われている人がいるようです。実際に私もそう思ったのですが、その理由は何だったのでしょうか。

 

ドラマの広沢ってどんな感じ?

ドラマで広沢役を演じているのは「小池徹平」さんです。

小池徹平さんのプロフィール
生年月日:1986年1月5日
出身地:大阪
血液型:B型
身長:167㎝
事務所:バーニングプロダクション

小池徹平さんは15歳の時、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞して芸能界入りを果たしました。

 

俳優デビューをしたのは2002年のドラマ「天体観測」でした。その年に、同じ事務所のウエンツ瑛士さんと「WaT」を結成しています(2016年に解散)。WaTは女子の間ではとても人気がありましたよね♪

 

このWaTでメジャーデビューをし、テレビで歌を披露した時、小池徹平さんは涙を流していました。その姿が綺麗すぎて、その時のことが未だに忘れられません。

 

で、この小池徹平さんが演じる広沢の印象は、爽やかなイケメン。小柄なせいか、華奢に見えますよね。でもそれでいて笑顔がとってもキュートで温かい感じがします。

 

広沢は回想シーンでしか出てこないのですが、深瀬との会話の中で、「戦っているうちは負けることはないんじゃない?」とか、さらりと深いセリフを言うのです。

 

大学生なのに、ちょっと悟っているというか、割と冷静に物事を見ている印象を受けました。

 

原作の広沢はってどんな感じ?

原作の広沢は無色透明のように、相手に合わせられるけれど、染まれない人。何でも受け止めることが出来る心が大きい人。争い事が嫌いな人。などなど。

 

ここまでは、私の中では割とドラマの広沢(小池徹平)とイメージがシンクロしていたんです。

 

けれど・・・

 

原作の広沢は185㎝の大柄な男子だったのです。

 

それが良いとか悪いとかではなく、大柄と華奢では大分イメージ変わりませんか?これがキャストが違うと言われる大きな理由だと思います。

スポンサーリンク

原作に近いのは誰?

そこで、原作のイメージからぴったりくる俳優さんを検討してみました。

 

それは・・・

 

ズバリ!「鈴木亮平」さんです。

鈴木亮平さんのプロフィール
生年月日:1983年3月29日
出身地:兵庫県
血液型:A型
身長:186㎝
事務所:ホリプロ

全身から放たれる大らかで温かい空気感がぴったりだと思うんです。身長も186㎝もあるんです!

 

人柄のイメージは「東京タラレバ娘」を観ていたから、そう思ったのかもしれません。あの時の役が、そんなイメージだったので。

 

けれど、私ばかりではなく、そう思っている人も他にもいましたよ。

ねっ、鈴木亮平さんって声が挙がっていますよね。小池徹平さんは可愛すぎるんだとか。なるほど、広沢は大学時代の回想シーンで登場するので、大学生を演じさせるなら小池徹平の方があっているのかもしれません。

 

まとめ

リバースのキャストが違うと言われている理由は広沢?に迫ってみました。まとめてみると、

・ドラマは華奢な小池徹平、原作は大柄

・小池徹平の身長は167㎝、原作の広沢は185㎝

・原作に近いイメージは鈴木亮平

という感じです。

 

とはいえ、小池徹平さんが演じる広沢も悪くないと思います。透明な感じ出ていますしね。これ以降は、ゼミ仲間がそれぞれに広沢とどう関わっていたのか話すシーンがありそうですね。

 

そこでまた広沢が登場しそうなので、楽しみに視聴したいと思います♪

スポンサーリンク

 - リバース