【リバース】第7話ロケ地・駅やカフェの場所はどこ?

      2017/06/17

リバース

「リバース」7話の次回予告で、衝撃的な展開が!と大々的な予告が。ずっと楽しみに観ている者だと、気になってリアルタイムで観てしまいますよね。やはり、視聴率アップの作戦でしょうか?

 

では、「リバース」7話のロケ地を紹介しますね♪

スポンサーリンク

「リバース」第7話のロケ地・撮影場所

深瀬と古川が話していた漁港

真網代

引用元(http://maanakouminkan.blog.fc2.com/blog-entry-75.html)


告発文を送ったのではないかと思われていた広沢の地元の親友・古川(尾上寛之)と話すことができた深瀬(藤原竜也)。結局、古川は告発文とは関係なかったですね。

 

この漁港ロケ地は愛媛県八幡浜市の「真網代」です。

 

ちなみに「ひよっこ」で光男のお兄さんとしても好演している尾上寛之さんですが、尾上という名前から歌舞伎役者とよく間違われているみたいですが、どうやら歌舞伎の家柄とは違うみたいですね。

 

広沢に古川がキレたカフェ

BAKERY CAFE 426

引用元(http://www.omotesando-info.com/shop/gourmet/shop/bakerycafe426-omotesando.html)


あまりにも良い人すぎるのか…広沢(小池徹平)が彼女とのデートにも親友の古川を連れて行っちゃうのですね。そんな広沢に耐え切れず怒鳴ってカフェを飛び出した古川。ちょっと古川も気持ちも分からなくはないですよね。

 

あのおしゃれなカフェは、原宿にある「BAKERY CAFE 426」です。正直、男2人で行くのはちょっと勇気がいりそうですね。

スポンサーリンク

深瀬が美穂子に夕日の写真を送った駅

下灘駅

引用元(https://tr.pinterest.com/explore/%E4%B8%8B%E7%81%98%E9%A7%85-946085621355/)

広沢の実家からの帰り道、息をも飲むほど美しい夕日に思わず写真を撮る深瀬。思わず彼女である美穂子(戸田恵梨香)に送る深瀬ってやはりピュアですよね♪

 

あの夕日が綺麗な駅は、「予讃線の下灘駅」です。ロマンティックな秘境スポットとして有名なんです。JRの18切符のポスターにもなった駅で、この駅に写真を撮りにだけ来る人もいるんです。

 

私もその1人ですけどね(笑)

 

美穂子が逆に深瀬に返した夕日写真の場所

田端駅

引用元(http://tokyo-gasuki.com/70train/yamanote/09tabata.htm)


上記で紹介した下灘駅の夕日の写真をい深瀬から受け取った美穂子。返信は文字ではなく、自分が見ている夕日っておしゃれですよね♪

 

あのロケ地は、JR田端駅の駅前にある「田端ふれあい橋」です。東京でも結構綺麗な夕日見られるのですね!!

 

やはりと言えば、やはりですが、美穂子が告発文を送っていたのでしょうね。まさか深瀬だけでなく村井や谷原にも近づいていたのは。深瀬が良い人すぎるだけに、このショックは立ち直れなそう…。

 

でも、そうなると美穂子を襲った人は誰?まだ謎は多く残っていますね。

 

今回は、「リバース」7話のロケ地情報をお届けしました。

第1話のロケ地・大学・高校、喫茶店の場所はここ

第2話のロケ地・別荘や駅はここ

第3話のロケ地・野球場やうなぎ屋の場所はここ

第4話のロケ地・病院やケーキ屋はここ

第5話のロケ地・カレー店や居酒屋の場所はここ

第6話のロケ地・愛媛の駅や居酒屋はここ

第8話のロケ地・蕎麦屋や空港はここ

第9話のロケ地・警察署や遊園地の場所はここ

最終回のロケ地・パン屋や深瀬が配達したコーヒー店はここ

スポンサーリンク

 - リバース, ロケ地