【CRISIS(クライシス)】第8話の視聴率や感想、前代未聞のアクションが凄かった!

   

ドラマ「CRISIS(クライシス)」第8話が放送されましたね。第8話は、西島秀俊さん演じる田丸の回でしたね。

 

いつも冷静な田丸の心の揺れがちょっと見て取れたような回であり、そして何といてもアクションが凄かったですよね!!!

 

田丸と稲見(小栗旬)さんの7分30秒のノンストップアクション!!!息をつく暇もないくらい、見入ってしまいました。

 

そんな見どころ満載の第8話の視聴率や感想など、紹介しますね!

スポンサーリンク

「クライシス」第8話の視聴率

第8話の視聴率は10.5%でした。

 

前回(第7話)が、8.7%だったので、1.8ポイントの上昇ですね。田丸と千種の関係、新興宗教団体「神の光教団」、田丸と稲見のノンストップアクションなど気になる要素が満載だったので、それが視聴率に反映されたのかもしれませんね。

 

今シーズンの21~22時台の平均視聴率は、9.63%(現時点)。それと比べるとやや高めの数字となっていますね。

 

今シーズンは、「緊急取調室」や「小さな巨人」など刑事ものが高視聴率を記録しています。「クライシス」も刑事ものなので、なんとかそこに食らいついてもらいたいですね!

これまでのクライシスの視聴率
第1話:13.9%
第2話:11.2%
第3話:12.0%
第4話:8.4%
第5話:10.3%
第6話:10.2%
第7話:8.7%

スポンサーリンク

「クライシス」第8話の感想

「クライシス」第8話を視聴した皆さんの感想をピックアップしてみますね♪

みなさんの感想を見ていると、アクションが凄かった!というのと、田丸と千種の関係が切なかった・・・というのが多かったですね。

 

みなさんが言うように、アクションは本当に見ごたえがありました。

公式Twitterにもそのアクションの様子がアップされていました。アクションシーンには、現役バリバリのプロレスラー後藤洋央紀選手と土井成樹選手も登場して、とても迫力あるシーンでしたね。

 

ちなみにこの技は、「スイングDDT」というプロレス技だそうです。息をつく暇もないくらい、次々とアクションが繰り広げられる様子は本当に圧巻でした!

 

この撮影を終えた後の小栗旬さんの感想は「もはやクランクアップの気持ちでした。」と語られていました。それだけスゴイアクションでしたものね。ちなみに野間口さんは「アドレナリンがでまくってました。エアロスミスを熱唱して帰りました」ですって。キャラが出てますね(笑)

 

そして、田丸(西島秀俊)と千種(石田ゆり子)の関係が切なかったですよね。明らかに気持ちがあるのが見えるのに、頑なにそれを押し込めようとするなんて・・・。

 

それがもどかしい気持ちもありましたが、最後、田丸が傷ついた手で千種のほほを触った時、なんか、それが2人の関係をすべて語っているような気がして、すっと心が落ち着きました。

 

助からないパターンで終わることが多かったクライシスですが、今回は林がちゃんと救出された良かったです。

 

鍛治(長塚京三)の本当の狙いが見えないのが不気味ですが、最終回に向けてまた何か起こりそうな予感ですね。来週も楽しみにしたいと思います。

 

「クライシス」第8話を見逃がしてしまったら

「クライシス」第8話を見逃してしまった~!という方、大丈夫です!こちらで見逃し配信をやっていますので、第9話が始まる前に、チェックしてみてくださいね!

ドラマ【CRISIS(クライシス)】見逃し動画配信のおすすめは?無料で見れる?

 

まとめ

「クライシス」第8話の視聴率と感想を紹介しました♪第9話はいよいよ稲見(小栗旬)の過去が徐々に分かっていきそうですね。そんな第9話に期待です!

スポンサーリンク

 - CRISIS