【人は見た目が100パーセント】第8話ロケ地・ホテルやキスをした場所はどこ?

      2017/06/17

やはり美にうるさい女子に大注目されている「人は見た目が100パーセント」。毎話登場するおしゃれアイテムなどはホントに参考になりますからね♪

 

いままでおしゃれに疎かった人も講座を聞けばホント勉強になるのではないでしょうか?

 

そんな「人は見た目が100パーセント」第8話のロケ地を紹介しますね♪

スポンサーリンク

「人は見た目が100パーセント」第8話のロケ地・撮影場所

國木田(鈴木浩介)がヘッドハンティングの話をしていたホテル

椿山荘

引用元(https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/stay/room/imperialsuite.html)


國木田(鈴木浩介)が、ライバル化粧品会社からヘッドハンティングを受けていたホテルの一室。あのロケ地は、東京を代表する高級ホテルホテル椿山荘東京の「インペリアルスイート」 。

 

やはり松浦(室井滋)のパワハラは耐えられないレベルまで達していたのですね。気持ち分かる人多いのではないでしょうか。

 

ちなみにインペリアルスイートの値段は、1,425,600円とかなりのお値段です。桁を見間違えたか?と思いましたが、何度見てもこの値段です(笑)。

 

椿山荘はこれ以外にもお庭が素敵なんですよ。

 

國木田がヘッドハンティングを受けていたジョルジュ化粧品

大手町ファーストスクエア

引用元(http://f.hatena.ne.jp/jenifro/20080909145502)


國木田がヘッドハンティングを受けていた化粧品会社。あのロケ地は、大手町にある「大手町ファーストスクエア」です。純(桐谷美玲)に見つかった時、隠れるように逃げる姿がなんともお茶目でしたね・・・。

 

味方だと思っていた國木田が純たちに罪をなすりつけたのかと思ってショックでしたが、違うみたいで安心しました!

スポンサーリンク

満子が掲載された雑誌を購入した本屋さん

三省堂書店神田本店

引用元(http://www.kanda-suzuran.com/suzuran_bk2012/shop/sinkan/02.htm)


満子が自分たちがアヒル口で掲載されている雑誌を購入した本屋さん。あのロケ地は、神田にある「三省堂書店神田本店」。

昔からある老舗の本屋さんで、神田の駅前にあるので立ち寄ったことがある人も多いのではないでしょうか。

 

それにしても、まさかのアヒル口の写真が採用されているなんて、びっくりでしたよね。

 

榊が純にキスをしたスポット

大手町フィナンシャルシティー グランキューブ

引用元(https://office.mec.co.jp/search/detail/5D1/)

8話のクライマックスシーン。いきなり榊(成田凌)が純にキスをしたスポット。後ろに東京メトロ大手町駅の入り口が見えていたように、大手町にある「大手町フィナンシャルシティー グランキューブ」です。

 

告白の前にキスをしちゃうなんてイケメンだけが許されている荒業ですよね♪このことがSNSでかなり話題になっていましたね。成田凌のカッコよさにやられている人達続出でした。

 

キスシーンで気付いたのですが、いつの間にか榊は髭剃って爽やかになっていましたね♪やはり髭を剃るとさっぱりして若く見えます。

 

髭のあるイケメンの成田凌と、髭のないイケメンの成田凌、どちらもイケメンには違いないですが、どっちが好みですか?

 

それでは「人は見た目が100パーセント」8話のロケ地情報をお届けしました。

第1話のロケ地・八王子製紙の場所などの場所はここ

第2話のロケ地・結婚式場などの場所はこちら

第3話のロケ地・合コンをしたレストラなどの場所はこちら

第4話のロケ地・ジーンズを買いに行ったお店はこちら

第5話のロケ地・丸の内カフェなどの場所はこちら

第6話のロケ地・病院や公園などの場所はこちら

第7話のロケ地・カップケーキの場所はこちら

第9話のロケ地・ショッピングをした場所はこちら

最終回のロケ地・パーティ会場はデートをしたレストランはこちら

見逃した場合の動画視聴はこちら

 - ロケ地, 人は見た目が100パーセント