【きみはペット2017】雨の日の約束とは?

   

入山法子さん&志尊淳さん編の「きみはペット」、全て観ましたが、2人のピュアな気持ちが伝わってきて、それが切なかったり胸キュンしたりで、すごく良い作品でした!

 

前回の小雪&松潤編も良かったですが、最後は今回の方が私は断然良かったです!かなり感情移入しちゃいましたしねっ。

 

そんな「きみはペット2017」編では、「雨の日の約束」がキーポイントとなっています。「雨の日の約束」とは何か、紹介しますね♪

スポンサーリンク

「雨の日の約束」とは

モモとすみれちゃんの運命的な出会い

スミレちゃん(入山法子)が段ボールに入ったモモ(志尊淳)を拾ったあの日、実はその日が2人の初めての出会いではありませんでした。

 

11年前(まだモモが小さい頃)、家出をしたモモはスミレちゃんに出会っていたのです。そして、再び大人になって偶然に出会うのです。運命とも思える出来事ですね。

 

その11年前に、モモはスミレちゃんにある約束をしていました。

 

雨の日の約束

11年前、家出をしたモモは雨に打たれてずぶ濡れでたたずんでいました。それを見たスミレちゃんは、濡れたモモをふきながら、帰りたくないというモモに

 

「帰れる気持ちになるまで一緒にいてあげる」

 

と言うのです。

 

「いいよ、1人でいたいから」

 

と言うモモを抱きしめるスミレちゃん。その腕の中でモモは泣きじゃくりました。強がっていてもやはり子供ですもの。落ち着いたモモはスミレちゃんに自分の事を語り始めます。

 

「おれさ、バレエやってるんだ。でも、ママはいつもこんなんじゃプロになれないってお姉ちゃんばかり褒めるんだ」

 

家出の理由は明確には語られていませんでしたが、おそらくこれでしょう。

 

そんなモモに向かってスミレちゃんは、

 

「じゃぁいっぱい練習してプロになんなきゃね」

 

と。するとモモは

 

「俺いつか日本だけじゃなく、世界で活躍する国際派ってやつになりたいんだ」

 

と言うのです。大きな夢ですね!

 

 

スミレちゃんに話したらなんだか元気が出たと言うモモは

 

「今度の発表会お姉さんの為に踊るよ」

 

と言って走り去っていきます。その姿を見たスミレちゃんは

 

「Fight!」

 

とエールを送ったのでした。

 

そう、モモは「国際派のダンサー」になると言い、それを叶えました。そして、「今度の発表会」というのはここでは直近に控えていた発表会の事でしたが、でも大人になってもテレビの取材などでスミレちゃんの為に踊ると名言していますよね。

 

雨の日の約束とは

 

・世界で活躍する国際派ダンサーになること

・舞台でスミレちゃんのために踊ること

 

なのだと思います。

スポンサーリンク

モモの原動力

ベルギーに旅立つ前、モモは新聞社の取材に答えていました。そして、この雨の日の約束の事を語るのです。そして、自分がこうやって頑張ってこれているのも、この約束があるからだと。自分の原動力になっていると。

 

モモは本当にまっすぐな子なんですね。そして、スミレちゃんへの想いもまっすぐに伝えていました。

 

まとめ

モモが大切にしている「雨の日の約束」について紹介しました♪

 

この約束を果たし、そしてスミレちゃんを守るため一回りも二回りも成長して帰ってきたモモはとてもカッコよくなっていましたよね。

 

本当に胸キュンした作品でした♪

 

きみはペットの動画視聴はこちらから↓↓↓できます♪
きみはペットの動画を無料視聴するには

スポンサーリンク

 - きみはペット