【人は見た目が100パーセント】最終回ロケ地・パーティ会場やディナーをしたレストランはどこ?

   

放送開始前は、桐谷美玲が地味なリケジョ?って違和感の声が続出していた「人は見た目が100パーセント」。

 

とうとう最終回を迎えますが、徐々にそんな違和感がなくなり、桐谷美玲の体当たりな演技が板についてきましたね。だいぶコメディアンヌぶりを発揮していたと思います。

 

そんな「人は見た目が100パーセント」第10話のロケ地を紹介しますね♪

スポンサーリンク

「人は見た目が100パーセント」第10話のロケ地・撮影場所

純が榊に別れを告げたカフェ

512 CAFE & GRIL

引用元(https://www.hotpepper.jp/strJ000796565/appearance/)


10話の冒頭、榊(成田凌)に他に彼女がいると知った純が別れを告げていたカフェ。まぁ、純粋な純ならそうなると思いましたが、その後がまさかの展開でしたね。

 

あのロケ地は赤坂にある「512 CAFE & GRIL」。お隣な大きな公園なので、特にテラス席は気持ちよさそうですよ♪

 

おすすめはテレビで取り上げられた「九州パンケーキ」。「九州パンケーキ」とは九州の素材だけで作ったパンケーキなんだそうです。添加物など一切入っていない自然の恵みのパンケーキ、ちょっと食べてみたいですね!

 

満子と聖良が香水を買いに行ったお店

スギ薬局八日町店

引用元(http://www.newshome.co.jp/bukken/?id=651)


今回のビューティー研究は『香水』。それで満子(水川あさみ)と聖良(ブルゾンちえみ)が香水を買いに行ったお店は、八王子にあるドラックストア「スギ薬局八日町店」。

 

なんかスギ薬局で買うなんて親近感出ちゃいますよね。以前の職場の近くかしら?

 

自分に合う香水を見つけるために、試行錯誤していた2人ですが、途中キレて、聖良がカレー粉を手に塗りだした時は笑っちゃいました。確かにそんなイメージはするけれど(笑)、香水をまとう聖良も素敵だと思います。

スポンサーリンク

純と榊のディナーデートレストラン

FONDA DE LA MADRUGADA

引用元(https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13004395/)


純が榊からディナーデートのお誘い。満子と聖良は絶対に行かないと思っていましたが、答えはまさかの「行きます」。あんだけ榊から隠すために純を吹き飛ばしたのにね。

 

あのレストランのロケ地は原宿にある「FONDA DE LA MADRUGADA」です。

 

メキシカンの音楽を聴きながら本格的なメキシコ料理を頂けるお店です♪

 

やはり恋は盲目というのは本当ですね。自分の気持ちを抑えれれない純の気持ち分かります。そのことで、満子と聖良と仲たがいしてしまいますが、最後は2人の純を想う気持ちが伝わってきて良かったですよね。

 

創立記念パーティーの会場

バトゥール TOKYO

引用元(http://www.partylabel.net/batur-tokyo/batur-tokyo_02/)


会社の創立記念パーティー。美意識が高い会社のパーティーは仕事の何倍も苦痛そうですよね。想像しただけでも冷や汗をかきます。

 

あのパーティー会場は新宿・歌舞伎町の「バトゥール TOKYO」です。

 

日頃は結婚式場として使われているみたいですね。

 

勝手なイメージですが、榊の感じが思っていたより全然ゲスでちょっと残念でした。「人は見た目が100パーセント」と言うけど、榊のような悪げもなく二股するような奴はいくらイケメンでもダメでしょ。

 

純のピュアさとは合わないですよ!最後また寄りを戻すのがドキドキしてしまいました!!

 

それでは「人は見た目が100パーセント」10話のロケ地情報をお届けしました。

第1話のロケ地・八王子製紙の場所などはこちら

第2話のロケ地・ハンバーグレストランなどはこちら

第3話のロケ地・合コンをした場所などはこちら

第4話のロケ地・ジーンズを買いに行ったお店はこちら

第5話のロケ地・丸の内カフェなどの場所はこちら

第6話のロケ地・病院や公園などの場所はこちら

第7話のロケ地・カップケーキの場所はこちら

第8話のロケ地・ホテルやキスした場所はこちら

第9話のロケ地・ショッピングをした場所はこちら

最終回を見逃いた場合の動画視聴はこちら

スポンサーリンク

 - ロケ地, 人は見た目が100パーセント