【ボク、運命の人です。】最終回の視聴率&感想とスコアボードの意味は?

      2017/06/20

とうとう「ボク、運命の人です。」も最終回を迎えましたね!

 

誠は一体どんなプロポーズをするのかドキドキしながら観ていました。まさかあのタイミングでするとは・・・!誠もやりますね!

 

そんな「ボク、運命の人です。」の最終回の視聴率や感想などを紹介しますね!

スポンサーリンク

「ボク、運命の人です。」最終回の視聴率

最終回の視聴率は、まだ発表されていません。発表され次第紹介しますね!

 

最終回の視聴率は9.7%でした。前回の9.2%から0.5ポイント上昇しました。

 

長らく午後9時台だった日本テレビのドラマが4月から10時台になり、その第1弾となるドラマでしたが、なかなか好調だったのではないでしょうか。

 

これまでの視聴率
第1話:12.0%
第2話:9.6%
第3話:9.2%
第4話:9.8%
第5話:9.1%
第6話:9.5%
第7話:8.6%
第8話:8.2%
第9話:9.2%

平均:9.54%

 

「ボク、運命の人です。」最終回のあらすじ

最終回のあらすじを紹介しますね!

「永久あばよ」という言葉を残し、謎の男(山下智久)が消えてしまった。そして誠(亀梨和也)の記憶からもその存在は失われてしまう。

 

そんな中、何も知らぬ誠は、晴子(木村文乃)へのプロポーズを決意し、婚約指輪を用意する。しかし、謎の男がいなくなったことからか、ひょんなことから誠と晴子の「運命」がすれ違い始める。

 

背中合わせだった仕事場の座席が配置転換され、受け取りにいった婚約指輪の店は臨時休業。そして晴子は大阪へと納期の決まらぬ出張に行ってしまう。

 

だが、いつも助けてくれるはずの謎の男はもう居ない。……そんな時、定岡(満島真之介)の前に謎の男が現れ――。
自らの力で運命の人:晴子へプロポーズに向かう誠。全ての奇跡と運命が交差する最終話。
どこで、どうやって、どんな言葉で想いを伝えるのか。皆さん、ご一緒に二人の最後を見届けてください!

(引用元:http://www.ntv.co.jp/boku-unmei/story/index.html)

スポンサーリンク

「ボク、運命の人です。」最終回の感想

皆の感想

最終回を視聴した皆さんの感想をピックアップしてみますね!

「ボク、運命の人です。」を視聴して幸せな気持ちになれたという方が多かったですね。「ボク運ロス」になる人も多そうですね。

 

私の感想

最終回を視聴した私の感想を述べてみますね。

 

最終回を視聴してとてもほっこりした気持ちになりました。特に、誠がプロポーズするシーンがとても良かったです。まさかあのタイミングでプロポーズをするとは思いませんでした。

 

コンサートホールで皆が拍手をしている時のプロポーズ。拍手の音に消されて誠の声は聞こえませんでしたが、誠の口調からはっきりと分かりましたね。

 

そして晴子の返事。その後の「あざ~す」ってセリフがめちゃめちゃ可愛かったです!!!これで木村文乃ファンになった人もいたんじゃないかな(笑)素でやっているような感じでしたものね。

 

その他、細かい演出もたくさんあって、気が抜けないドラマでしたよね。今回も最後にバババッと映像が流れて、これってどういう意味?と追っていくのが大変でした。けれどその分楽しませてもらいました。

 

土曜日の夜に気軽に楽しめる最高のドラマだったと思います。皆さんも感想で述べておられますが、私も30年後が気になります。是非、30年後を舞台にして続編を希望します♪

 

スコアボードの意味は?

最後、バババッと映像が流れて、これはどういう意味?と追っていくのが大変だったのは私だけではないと思います。

 

最終回はいくつかそんな場面がありましたよね。その中でもスコアボードの意味。最初は全く気づきませんでしたが、こんな意味があったのですね。

 

まずは、ボードに書かれた名前が「うめの」と「あかい いとう」でした。「あかい いとう」は「赤い糸」だろうと予測がつきましたが、「うめの」の意味がさっぱり。

 

けれど繋げてみると「うめの あかい いとう」で「運命の赤い糸」だったんですね!分かった時はすっきりしました。

 

そしてスコアボードの数字が「3340」と「3341」。これはもうお分かりですね。誠と晴子の受験番号です。受験番号が前後だなんてまさに「運命の赤い糸」で繋がっていますね。

 

その他のも拾ってみると…

 

お風呂のメッセージは、神(一郎)が誠に宛てたメッセージですよね。そして風船にもメッセージが書かれていましたよね。これはあの少女が将来有名なピアニスト?になって神(一郎)が地球を救った時に演奏するってことでしょうか。

 

その他にも、外に干されていた洗濯物が取り入れられていましたね。そして机の上に置いてあった指輪。これらは最後の神の仕事だったのでしょうか。

 

そして、最後のピンポン。これは誠が神を思い出して鳴らしたのでしょうかね。

 

とにかく、最終回は小ネタが沢山ありましたね。そういう意味でも楽しませてもらったドラマでした。

 

まとめ

「ボク、運命の人です。」最終回の視聴率&感想と小ネタを紹介しました。最終回も色々あって楽しめましたね。

 

ドラマが終わってしまい寂しいですが、30年後の続編を期待しながら待っていたいと思います♪

 

最終回の見逃し配信はこちら

スポンサーリンク

 - ボク、運命の人です。