【ごめん、愛してる】あらすじ、キャスト、相関図、主題歌を徹底紹介♪

   

ごめん、愛してる

2017年7月からスタートのTBS日曜劇場「ごめん、愛してる」。

 

この「ごめん、愛してる」は韓国ドラマのリメイク版なんです。韓国では最高視聴率29.2%を叩き出し、あの大人気ドラマ「冬ソナ」をしのぐ勢いだったようですよ。

 

トルコ、タイでもリメイクされ、今回の日本で3国目。人気ドラマのリメイクとあって、ドラマ開始前から注目が集まっています!

 

そんなドラマ「ごめん、愛してる」のあらすじ、キャスト、相関図などドラマの基本情報を紹介しますね♪

スポンサーリンク

ドラマ「ごめん、愛してる」概要、あらすじ紹介

 「ごめん、愛してる」概要

ドラマ「ごめん、愛してる」
ドラマ放送日:2017年7月9日スタート、毎週日曜夜9時~(初回25分拡大)
放送局:TBS
原作:韓国KBSドラマ「ごめん、愛してる」
脚本:浅野妙子 プロデューサー:清水真由美
公式サイト:ごめん、愛してる

 

「ごめん、愛してる」あらすじ

幼い頃、母親に捨てられ不遇な環境で過ごしてきた岡崎律(長瀬智也)。底辺で生きる彼の居場所はもはや裏社会にしかなかった。そんな暗澹とした日々を送っていた律は、ひょんなことから一人の女性・三田凜華(吉岡里帆)を助ける。後に、これが二人にとって運命を変える出会いとなる…。

 

ある日、律は事件に巻き込まれ頭に致命的な怪我を負い、命がいつ尽きるかわからない状態に。せめて最期に親孝行がしたいと実母を探し始めた律は情報を掴み、母親・日向麗子(大竹しのぶ)を探し当てる。

 

しかし律が目にしたのは、貧しさゆえに自分を捨てたと思っていた母親が息子のサトル(坂口健太郎)に溢れんばかりの愛情を注ぐ姿。裕福で幸せそうな二人の様子に愕然とした律は、母親への思慕と憎しみに葛藤する。

 

そんな時、律は凜華と再開する。凜華は幼なじみであるサトルに思いを寄せていたが、その思いは届かず寂しさを抱えていた…。

 

母に捨てられこれまで誰にも愛されなかった悲運を呪い愛を求める律と、だんだん彼に惹かれていく純粋で愛情深い凜華、母の愛を一身に受け屈託なく生きるアイドルピアニストのサトル、そして自分が産んだ律がそばにいることに気づかずサトルを溺愛する麗子。

 

律―凜華―サトルの男女、律―サトル―麗子の母子、二つの三角関係が交差するこの夏一番切ない愛の物語だ。

(引用元:http://www.tbs.co.jp/gomen_aishiteru/intro/)

スポンサーリンク

ドラマ「ごめん、愛してる」キャスト&コメント紹介

長瀬智也:岡崎律役

幼いころ母親に捨てられて不遇な環境で過ごします。血の気が多く気性は荒いけれど、人間的な温かみを持つ男です。

 

事件に巻き込まれ、頭に致命的なけがを負い、いつ命が尽きるか分からない状態になります。最後にせめて親孝行がしたいと思い、実母・日向麗子を探しますが、そんな中、後に運命となる女性・三田凛華と出会います。

 

長瀬智也さんのコメント
20年ぶりのラブストーリーになるのですが、これまでやらなかったということは、そこまでラブストーリーに興味がなかったんだと思うんです。

 

「ラブなんか」とちょっと否定していた自分もいたかもしれませんが、今は素直に「自分がラブストーリーと向き合うならどうなるのか」という思いでやりたいです。これまで積み重ねてきたものも踏まえて、自分にしか出来ないキャラクター、ラブストーリーになったらいいんじゃないかなと思います。

 

共演者には若い方が多いので、どういう空気感になったりするのか楽しみ。いいケミストリーになるんじゃないかなというポジティブな気持ちしかないです。

 

大竹しのぶさんとの共演は20年ぶり。当時も自分のくだらない話を優しい笑顔で聞いてくれたり、大きい優しさに包まれていた記憶があるので、またそれに浸れたらなと思います。

 

これまであまりラブストーリーに携わることがありませんでしたが、30代後半になって“愛”に対して思うことが、20年前とは全然違うと思うんです。今回の役を通してその気持ちを素直に受け取って演じようと思っています。

 

きっと見たことのないラブストーリーになるので、ぜひ期待してみてもらえたらと思います。

(引用元:http://www.tbs.co.jp/gomen_aishiteru/comment/)

長瀬さん自身、久しぶりのラブストーリーという事で注目されていますね。

 

吉岡里帆:三田凛華役

日向サトルのスタイリスト。他人のために自己犠牲をいとわない、純粋で愛情深い女性です。幼なじみのサトルに想いを寄せていますが、律と出会ったことにより、気持ちが変化していきます。

 

吉岡里帆さんのコメント
この度TBSの『ごめん、愛してる』にて初めて連続ドラマのヒロインを務めさせて頂きます。 思ってもいなかった大きなお役に緊張と責任を感じております。

 

原作はセンシティブでヒリヒリと痛い愛の物語です。素晴らしい共演者、制作チームの方々と丁寧に作品と向き合っていけたらと思っております。

(引用元:http://www.tbs.co.jp/gomen_aishiteru/comment/)

吉岡さんは初のヒロイン役なんですね♪

 

坂口健太郎:日向サトル役


世界にも認められるアイドルピアニスト。母親の愛情を一身に受けて育ち、自身も無邪気に子供のように甘え愛情を求めます。幼なじみの凛華の気持ちには気づかず、天才サックス奏者・古沢塔子に恋心を抱いています。

 

坂口健太郎さんのコメント
日向サトルを演じさせていただきます、坂口健太郎です。

 

サトルは一見、屈託のない姿で人々を魅了しますが、どこか悲しく、寂しそうな印象も受けました。まずは彼を知って、自分に重ねて、サトルにとっての愛の形、姿を見せられるように精一杯お芝居をしたいと思います。

(引用元:http://www.tbs.co.jp/gomen_aishiteru/comment/)

 

タラレバ娘の時の金髪姿から一転、今回は溺愛されるおぼっちゃま?!役ですね。アイドルピアニストという事もあり、坂口さんはピアノレッスンを相当されたそうですよ。練習された成果を見るのも楽しみですね。

 

大竹しのぶ:日向麗子役

日向サトルの母親。元は一流ピアニストでしたが、過去の苦い経験によりその道を閉ざされてしまいます。それが故、猜疑心が強く周囲を振り回してしまいます。今は、息子のサトルを愛することにすべてをかけています。

 

大竹しのぶさんのコメント
久し振りのTBSドラマ、20年振りの長瀬さん、そして夢中で観ていた「ごめん、愛してる」に出演することが決まり、今からワクワクしています。

 

スタッフ、キャストの皆さんと共に楽しく、そして誇れるドラマになるようワンカット、ワンカット、一生懸命演じていきたいと思っています。 次週が待ち遠しい、そんなドラマが作れたらいいなぁー。

 

頑張ります。

(引用元:http://www.tbs.co.jp/gomen_aishiteru/comment/)

母親役が板についていますよね。サトルと律との関係に注目ですね。

 

池脇千鶴:河合若菜役


児童養護施設で律とは兄弟のように育ちます。そんな律と幼い頃離れ離れになった悲しみから事故に合い高次脳機能障害になり、知能が7歳程度で止まっています。憎む、恨むという感情のない気持ちの大きな女性で、1児の母です。

 

池脇千鶴さんのコメント
(民放の連続ドラマは)久しぶりですし、新鮮な気持ちで楽しもうという気持ちでやっています。

 

ドラマを観る方は、主人公や恋愛する4人の男女に思いを入れることができると思うけれど、私の役柄は理解しにくい部分もあるかもしれません。広い心で観て、ドラマ全部をまるごとただ楽しんでいただければと思います。

(引用元:http://www.tbs.co.jp/gomen_aishiteru/comment/)

 

池脇千鶴さんは14年ぶりの民放ドラマです。この役を演じるのに戸惑いもあったようですが、難しい役をどのように演じられるのか期待したいところです。

 

大西礼芳:古沢塔子役

サトルが想いを寄せる天才サックス奏者で、自由奔放に生きる女性です。

 

天才サックス奏者ということですが、大西さんご自身も、13歳のころからサックスを7年間学んでこられたそうです。演技に加え、サックスの演奏姿も楽しみですね。

 

中村梅雀:三田恒夫役

凛華の父で、長年、日向麗子のマネージャーを務めています。麗子を崇拝し、彼女を守るためなら手を汚すこともいとわない敏腕マネージャーです。

 

六角精児:加賀美修平役

フリーのジャーナリストで、日向麗子を恨みスキャンダルを狙うため律に近づきます。

 

大智:河合魚

河合若菜の一人息子で、障がいを持つ母を思いやる親孝行息子です。

 

大智さんは、あの芦田愛菜さんや鈴木梨央さん、寺田心くんなどの有名子役が所属する事務慮・ジョビィキッズに所属しています。これから活躍が期待できそうですね。

 

「ごめん、愛してる」相関図


ちょっと複雑ですね(笑)。ですが、中央の4人、律、凛華、サトル、麗子を中心にストーリーが展開していきそうですね。

 

「ごめん、愛してる」の主題歌は

「ごめん、愛してる」の主題歌は、

 

宇多田ヒカルさんの新曲「Forevermore

 

に決定しました!2017年7月28日に配信リリースされる予定です。

 

この新曲は、プロデューサーの清水真由美さんが、宇多田ヒカルさんに依頼をしてこのドラマの為に書き下ろしてもらったそうです。

 

リクエストしたのは「“2010 年代を代表するラブソング」ただ1つ。その世界観が詰まった主題歌楽しみですね。

 

まとめ

「ごめん、愛してる」について最後に簡単にまとめますね。

●2017年7月9日スタート、毎週夜9時~(初回は25分拡大版)
●韓国の 人気ドラマのリメイク
●主題歌は宇多田ヒカルさんの「Forevermore」
発売日は7月28日(金)

ドラマ開始が待ち遠しいです♪

「ごめん、愛してる」韓国版の無料視聴はこちらから

スポンサーリンク

 - ごめん、愛してる