【ごめん、愛してる】マフィアの跡取り息子を演じた韓国人俳優は誰?

   

ごめん、愛してる

韓国の人気ドラマをリメイクした「ごめん、愛してる」。韓国版の最初はオーストラリアが舞台でしたが、日本版では韓国が舞台となっています。

 

そこに登場するマフィアの跡取り息子。高身長の綺麗な顔だちの美男子ですが、その彼が誰なのか、気になって調べてみたので紹介しますね♪

スポンサーリンク

マフィアの跡取り息子を演じた韓国人俳優は誰?

マフィアの跡取り息子・ぺクラン役を演じた韓国人俳優は「イ・スヒョク」さんです!綺麗な顔立ちをされていますね。美男子という感じです。

 

イ・スヒョクさんのプロフィール

生年月日:1988年5月31日
出生地:韓国ソウル特別市
血液型:AB型
身長:184㎝
職業:モデル 、タレント、俳優
学歴:壇国大学師範大学付属高等学校
所属事務所: YGエンターテインメント

イ・スヒョクは、デザイナーチョンウクジュンのファッションショー「Lone Costume」デビューしました。

 

イ・スヒョクさんの代表作

以前は脇役というイメージもありましたが、

運勢ロマンス

町の英雄

では、重要な役を演じられています。

 

また、映画「マイ・ボス・マイ・ヒーロー2 リターンズ」に生徒役として出演されています。これは、日本でも「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」としてリメイクされましたよね。

 

その日本版は長瀬智也さんが主演でした。ここでつながりがありましたね(笑)

 

イ・スヒョクさんの腹筋がヤバイ!!

綺麗な顔立ちとは裏腹?!に、イ・スヒョクさんの腹筋がヤバいんです!!

 

ファッションメディア「ELLE」が、イ・スヒョクさんのバリ島でのグラビアを公開しました。そこに写し出されたイ・スヒョクさんは・・・

どうですか???腹筋がめっちゃヤバくないですか???

 

鍛え上げられた完璧な腹筋です。この腹筋を披露するために、徹底的な食事管理と運動を並行して行っていたそうです。スゴイプロ意識ですよね。本当に美しい身体です。

スポンサーリンク

「ごめん、愛してる」の役どころ

イ・スヒョクさんが演じるのは韓国マフィアの跡取り息子・ぺクランです。長瀬さん演じる律を兄のように慕っています。

 

裏社会で生きてきた律は、ぺクランの父が経営するカジノの用心棒を務めていました。そして、ぺクランにとっては唯一心を許せる存在です。

 

ぺクランは、律が母親を探すために日本に戻るきっかけを作る重要な役どころです。

 

イ・スヒョクさんのコメント

「ごめん、愛してる」のぺクラン役を演じるにあたり、イ・スヒョクさんがコメントされているので一部紹介しますね♪

 

ドラマ出演の感想

初めて日本のドラマに出るのですが、韓国語で演技を出来るので(言葉の問題がなく)ラッキーでした。また、韓国でとても有名な作品のリメイクを演じる事が出来て光栄に思います。

 

韓国でもとても話題になる思うので、いい演技を見せたい、頑張りたいという気持ちがありました。主演である長瀬さんと頑張って力を合わせて、いい演技を通していいドラマになるよう頑張りたいと思います。

(引用元:http://www.tbs.co.jp/gomen_aishiteru/news/)

確かに、韓国でも人気のあったドラマに出演することは名誉なことですよね。日本でも有名なドラマが韓国でリメイクされた時など、思わず見てしまいましたから、きっと韓国の方も日本のドラマを見る機会があるかもしれませんね。

 

初対面の長瀬さんの感想は

韓国で「マイボスマイヒーロー」などの作品やCMなども見たことがあり、とても有名な方だと知っていました。とても気さくに接してくれてとても嬉しかったです。ですから、韓国のロケでは私がおもてなししたいです。

(引用元:http://www.tbs.co.jp/gomen_aishiteru/news/)

マイボスマイヒーローは韓国のリメイク版だったんですね。私は恥ずかしながら知りませんでした・・・。

 

ぺクランにとって律はどういう存在?

組織の中では上下関係だと思いますが、ぺクランから見た律は家族のような人。ぺクランは律を慕っています。ぺクランは寂しい人物なのかもしれません。ですから、律の存在が心のよりどころなのではないかと解釈しています。

(引用元:http://www.tbs.co.jp/gomen_aishiteru/news/)

裏社会で生きる人たちは、どこか孤独を抱えているような印象がありますが、ぺクランもそうなのかもしれませんね。

 

ガンアクションや泣くシーンなど幅広い演技を求められました

アクションは何でもできます。また、泣くような感情を込めるシーンも好きです。感情を込めるシーンはもっと上手くなりたいですね。アクションはすでに上手いです(笑)本当は、自信のあるアクションをもっとお見せしたかったです。

(引用元:http://www.tbs.co.jp/gomen_aishiteru/news/)

スゴイ自信ですね(笑)。けれど、あれだけ鍛え上げられた体があるのだから、自信があって当然かもしれませんね。

 

視聴者のみなさんへメッセージ

これまで韓国であまり演じる事のなかった男らしい(マフィアの後継者)役を演じられて、とても楽しかったし感謝しています。

 

ぺクランを守るために律が命をかけ、それゆえに律が日本に戻らざるをえなかったという、このストーリーの始まりを創り出す役割を担っているので、律とぺクランの男同士の絆、韓国でいう“ブラザーロマンス”をうまく描きたいですし、そういうところをみなさんにも見て欲しいと思います。

 

韓国ではとても有名な誰でも知っているドラマなので、韓国でそうだったように、日本でもヒットしてもらえるといいなと思います。

(引用元:http://www.tbs.co.jp/gomen_aishiteru/news/)

韓国でヒットしたドラマだから、やはり日本でも期待値が高いですよね。ドラマがどう盛り上がっていくのか楽しみです。

 

まとめ

マフィアの跡取り息子を演じているのは「イ・スヒョク」さんでした。鍛え上げられたでアクションは何でも出来るとか。

 

今後の活躍も期待されます!

「ごめん、愛してる」韓国版の無料視聴はこちらから

スポンサーリンク

 - ごめん、愛してる