【コードブルー3rd】第2話の視聴率&感想、第3話のあらすじ

      2017/07/26

視聴率&感想第2話

コードブルー3rd」第2話が放送されましたね!第1話は圧倒的な視聴率を勝ち取り幸先よいスタートでしたが、第2話はどうだったのでしょうか。

 

早速第2話の視聴率&感想や第3話のあらすじを紹介しますね♪

スポンサーリンク

「コードブルー3rd」第2話の視聴率

第2話の視聴率は、15.6%でした!

 

第1話の16.5%から、0.9ポイント下落しましたが、それでも圧倒的な視聴率ですよね。3年ぶりの2週連続15%越えという事で、長らく不調だった月9にやっと明るい兆しが見えたのではないでしょうか。

 

ちなみに今シーズンの他のドラマの初回視聴率が出そろいましたので、ここで紹介しますね。

コードブルー:16.3%
遺留捜査:13.1%
カンナ:12.0%
刑事7人:11.8%
黒革の手帖:11.7%
過保護のカホコ:11.6%
ウチの夫:11.2%
ハロネズ:10.3%
ごめん愛してる:9.8%
いきもの係:8.9%
愛ある:8.2%
僕やり:7.9%
セシもく:5.1%

「コードブルー3rd」第2話の感想

皆さんの感想

「コードブルー3rd」第2話を視聴した皆さんの感想をピックアップして紹介しますね♪

1stシーズンからのファンからは思う事もあったようですが、「感動した」とか「泣いた」という声が多く見られましたね。

スポンサーリンク

私の感想

「コードブルー3rd」第2話を視聴した感想をちょっと書いてみますね。

 

藍沢(山下智久)が救命救急センターに戻ってきて、いい意味でも悪い意味でもピリッとした空気が漂っていますよね。あたふたするフェローを前に、冷静に対処する藍沢はカッコいいなと思ってしまいますが、その指導は手厳しいですよね。

 

出来ないっぷりが強調されたフェロー・横峯(新木優子)対してビシビシ指導し、重症患者を前にして「いい練習台だ」と言い放つ藍沢を見て、横峯は泣いてしまいます。

 

さすがにそれは鬼ー!と思いましたが、泣くフェローもフェローです。ですが、それは藍沢なりの愛情でもあったんですね。

 

ドクターヘリ要請が来て、藍沢と横峯が出動し、横峯に全ての患者を任せることにした藍沢。泣きべそをかきながら対応する横峯(よく泣くー!)ですが、藍沢の言葉で医師としての自覚が芽生えますね。

 

藍沢は、単に厳しいだけでなく、一人前の医師として育って欲しかったんですよね(そんな風には見えないかもしれませんが)。ダメ出しをしながらも、最後に横峯に言った言葉がぐっと来ました。「よくやった」と。

 

そんな風に言われたら、今までの散々言われてきたことも飛んで行っちゃいますよね。そして、惚れてしまいそうです(笑)。プロとして働く藍沢たちのカッコよさに今回も持っていかれた回でした。

 

そして、気になるもう1つの事は、冴島(比嘉愛未)の事。新しい命とやりがいのある仕事の間で揺れる彼女の前に、新しい命を授り、迷いもなく生む決心をした17歳の少女が現れましたね。

 

それを見て、冴島の中に変化が訪れるのか、そして第3話では冴島にも身の危険が降りかかる出来事があり、それを通して何か変わるのか、今後の冴島には注目だなと思います。

 

第3話のあらすじ

”命とその人が命よりも大事だと思っているもの。どちらかを選ばなければならないときどうすべきなのか?“。藍沢耕作(山下智久)はあらためてこの問題に向き合っていた。

 

藍沢が脳外科医で出会った患者の天野奏(田鍋梨々花)は将来を期待される14歳の天才ピアニスト。しかし彼女の脳は腫瘍におかされていた。指先の動きなどを司る様々な中枢が入り込んでいる部分に腫瘍を抱えている。

 

今手術をすれば奏の命は守られるが、ピアノを弾けなくなるというリスクが伴う。両親は早期の手術を望むが、拒否し続ける奏に現在の担当医、新海広紀(安藤政信)は頭を悩ませていた。

 

一方、救命には渓流で足を滑らせて転落した男性、緒方博嗣(丸山智己)が運び込まれる。こだわりの料理人として注目を集めている緒方だが、頸椎に脱臼骨折というダメージを受けていた。この状況下にあって自分が仕留めたイワナのことを心配する丸山に緋山美帆子(戸田恵梨香)は興味を持つ。

 

そんな中、森林公園で倒れていた男性救出のためドクターヘリ要請が入り白石恵(新垣結衣)らが救出に向かった。藍沢たちが病院で待機していると、白石からドクターヘリの機内に原因不明の汚染が発生したとの報告が入る。

 

藍沢たちは初療室周辺とヘリポート、緊急外来を立ち入り禁止にするなど異例な事態に備える。藤川一男(浅利陽介)は身重の冴島はるか(比嘉愛未)も汚染されたヘリに同乗していることを思い出し、即座に走り出すのだった。

(引用元:http://www.fujitv.co.jp/codeblue/story/index.html)

第3話は「命より大切なもの」というのがテーマのようですね。冴島にも危機が訪れるようですが、一体どうなるのでしょうか。

 

まとめ

「コードブルー3rd」第2話の視聴率&感想、第3話のあらすじを紹介しました。

 

第2話も相変わらずの視聴率でしたね。朝からSNS上ではそれを祝うコメントが沢山寄せられていましたよ。コードブルーファンの力強さを感じました。

 

第3話は7月31日よる9時からです♪

 

第2話を見逃がした方はこちらから視聴できます♪

スポンサーリンク

 - コードブルー3rd