【コードブルー3rd】第2話ロケ地・バー「めぐり愛」や千葉のランデブーポイントはどこ?

   

初回視聴率が16.3%と近年稀にみる高視聴率でスタートした『コード・ブルー3』。やはり積み重ねた歴史が物語の重厚さを生んでいますよね。

 

新木優子さんや有岡大貴さんら新人ドクターたちも個性的ですし、今後が楽しみですね。

 

それでは『コード・ブルー3』2話のロケ地情報をお届けします。

 

コード・ブルー3」第2話のロケ地・撮影場所

 お馴染みのドクターたちの食堂

千葉経済大学の学生ホール

引用元(http://up-j.shigaku.go.jp/school/category08/00000000209401000.html)

白石(新垣結衣)、緋山(戸田恵梨香)、藤川(浅利陽介)の3人が食事をしていた病院内の食堂。この3人の食堂でのシーンはシーズン1からお馴染みですよね。

 

このロケ地は、エステリアと呼ばれる千葉経済大学の学生ホールです。それにしても綺麗で開放感があるスペースですよね。

 

今後もこのシーンは多そうですから、千葉経済大の学生さんは興奮しちゃいますね。

 

 事故が発生したマリーナ

銚子マリーナ

引用元(http://www.choshimarina.co.jp/aboutus.php)


藍沢(山下智久)と、横峯(新木優子)がフライトドクターとして現場に向かったマリーナ。あのロケ地は、銚子にある「銚子マリーナ」です。本当にヘリを飛ばしていてお金かかっているのでしょうね。

 

この事故で、横峯はドクターにとって成長しましたね。3人とも任せると言い放った藍沢を鬼ー!と思ってしまいましたが、やはり藍沢のやり方は間違っていないのでしょうかね。

スポンサーリンク

ヘリの着地場所として使われていたゴルフ場

オークビレッジゴルフクラブ

引用元(http://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/calendar/350507)

ドクターヘリの着地ポイント(ランデブーポイント)として降り立ったゴルフ場。あのロケ地は、千葉県市原市の「オークビレッジゴルフクラブ」です。ヘリでゴルフ場に降り立つとかハリウッド映画並の豪華さですね。

 

その一方、事態は緊迫していて、藍沢も救急車の中で開腹するとか、横峯も苦手な胸腔ドレーンすることになったりと、綺麗な景色を楽しんでいる場合ではなかったですよね。

 

強烈なママのいるバー「めぐり愛」

引用元(https://www.hotpepper.jp/strJ000795695/)


2話のラストシーン、ドクターたちのたまり場になっている!?ちょっぴりエキサイティングなバー。あのロケ地は、「覆面レストラン デストロイヤー」です。ドラマのなかでも結構きわどい感じでしたが、実際は店名が凄くて気になりすぎます。

 

そしてこのシーンでは待ったました!!!と言う人が登場しましたよね。「メリージェーン洋子」!!!1stシーズンからのファンの方にとっては嬉しいシーンでしたよね。

メリージェーン洋子についてはこちら

 

まとめ

第2話は、懐かしい人も登場して盛り上がった回でしたね。第1話で、シーズン3ではとうとう藍沢と白石が恋に発展?なんて噂になりましたが、どうやらそんな風潮はひとまずなさそうですね。山Pファン、ガッキーファンは一安心と言ったところでしょうか?

 

以上、「コード・ブルー3」第2話ロケ地・撮影場所情報をお届けしました♪

第1話~最終話までのロケ地まとめはこちら

第2話を見逃がした方はこちらから視聴できます♪

スポンサーリンク

 - コードブルー3rd, ロケ地