【ごめん、愛してる】第5話ロケ地・居酒屋や結婚式場の場所はどこ?

   

世界陸上を挟んで2週間ぶりとなった「ごめん、愛してる」。

今話から第2章と言う事ですが、律(長瀬智也)と凜華(吉岡里帆)の恋が急接近するのでしょうか?

それでは「ごめん、愛してる」5話ロケ地情報をお届けします。

スポンサーリンク

「ごめん、愛してる」第5話のロケ地・撮影場所

サトルが1人でコンサートを開いていた音楽ホール

武蔵野音楽大学

引用元(http://www.musashino-music.ac.jp/guide/facilities/campus/new_campus1/beethoven_hall/)

凜華がいなくなり1人になったサトル(坂口健太郎)。

コンサート前は手は震えていましたね。

 

あのコンサートホールは、武蔵野音楽大学江古田キャンパスにあるベートーヴェンホールです。

その名の通り、日本を代表する音大なだけに立派なホールを持っていますよね。

 

律と凜華が飲んでいた居酒屋

酔の助

引用元(https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13042443/dtlphotolst/3/smp2/)

律と凜華が二人で飲んでいた昭和風情のある居酒屋。

あの居酒屋のロケ地は神保町の「酔の助」です。

こちらドラマロケ地のメッカで、毎クールどこかのドラマに出ていると言っても過言ではないくらいなのですよ。

なんでも昭和54年創業の本当に老舗の居酒屋で、昔ながらで壁一面にメニューが張られているので食欲そそられるお店です。

 

サトルがサイン会を行っていた本屋さん

八重洲ブックセンター

引用元(http://www.keikyu-depart.com/kqdep/shop/tmp01.html?shop_id=s73001


サトルがサイン会を行っていた本屋さん。

あの本屋さんは八重洲の「八重洲ブックセンター」です。

あんな都会のど真ん中で坂口健太郎さんと吉岡里帆さんが撮影していたかと思うと、驚きですよね。

凜華もサトルにバレると分かった上で行ったのですかね。

アメリカ行っていないのバレるのに。

スポンサーリンク

サトルの結婚パーティーで麗子がピアノを弾いていた会場

ノートルダム横浜みなとみらい

引用元(http://notredame-yokohama.zmhs.jp/)

サトルと塔子(大西礼芳) の結婚披露パーティー。

母親である麗子(大竹しのぶ)がピアノを弾いていたあの会場は、横浜の「ノートルダム横浜みなとみらい」です。

 

実際も結婚式場で、場所が場所なだけに、夜の夜景を見渡しながら行えるコースは大人気みたいですよ。

でも、まさか本当に結婚するとは!!

まだまだ裏がありそうですが、ここまで弄ばれるとサトルが可哀想に想えてしまいます。

それにしても、凜華も言っていましたが、男性であんな派手なジャケット初めてみました!

 

結婚パーティー後、律と凜華が抱き合っていた場所

THE SEASON’S横浜

引用元(http://www.tgn.co.jp/hall/yokohama/ssy/)


結婚パーティー後、センチメンタルになっている凜華と、律が抱き合っていた場所。

あのロケ地は、横浜の「THE SEASON’S横浜」です。

 

それにしても、凜華が抱きしめた時、どんな気持ちなのでしょうね。

まだ恋心ではないですよね。母心みたいな感じかな?

チャペルからガーデンまである人それぞれの結婚パーティーができる多様性のある結婚式場として有名みたいです。

 

まとめ

とうとう次話では、律が麗子の息子だとばれてしまう展開なのでしょうか?

結構波乱になりそうな予感!?

それにしてもやはり塔子の動向が気になって仕方ありません。

どう考えても結婚に前向きじゃない感じなのに?何故?父親への復讐?

 

それでは「ごめん、愛してます」5話のロケ地情報をお届けしました。

「ごめん、愛してる」ロケ地まとめ&エキストラ募集はこちら

スポンサーリンク

 - ごめん、愛してる, ロケ地