【東京タラレバ娘】香の妊娠騒動で男の本音が分かった・・・!

   

普段はいいことを言っていても、緊急事態が発生すると、本音が見え隠れしたりしますよね。原作漫画「東京タラレバ娘」では、そんな見え隠れする本音が絶妙に描画されています。

 

香の妊娠騒動もそうでした。男(というか香の元彼)って都合がよく勝手な奴って思ってしまいましたよ(;^ω^)では、そんな香の妊娠騒動から見え隠れする男の心を見ていきましょう♪
※ネタバレもありますので、注意してくださいね♪

スポンサーリンク

「香」妊娠か?

元彼涼ちゃんのセカンド女を続けている香。気がつくと生理が2週間も遅れています。普段は定期的に来るのに・・・。焦った香は、倫子に相談します。

(引用元:東京タラレバ娘)

そしてタラレバ娘たちに、第4出動を超えた緊急出動がかかるのです。

(引用元:東京タラレバ娘)

そろったタラレバ娘たちの前で、香は自己嫌悪におちいります。

(引用元:東京タラレバ娘)

これって切ないですよね。。。心のどこかで罪悪感をもった恋愛だから(そもそもセカンドの位置に甘んじているのが、恋愛というのかは分かりませんが・・)、自分を責めるしかありません。タラレバ娘たちもこればかりはどうしようもないのです。

(引用元:東京タラレバ娘)

涼ちゃんの本命の彼女が結婚願望がないからって、もしかし「たら」自分が本命になれるかも・・・なんて、そんな可能性ないと思っていても、女ってどこか自分がやっぱり1番って思ってしまう所ありますよね。

 

倫子、小雪に妊娠検査薬での検査を勧められるも、その勇気もない香は、そのまま涼ちゃんの所へ向かいます。

 

恐るべし元彼「涼ちゃん」の反応

体調を崩していた涼ちゃんを看病する香。昔から変わらない涼ちゃんの反応に、香はホロっとしてしまいます。あぁ、なんだかこの気持ち分かります。涼ちゃんに安心感を感じたのでしょう。

 

そんなとき、香が妊娠検査薬を持っていることに涼ちゃんが気づくのです。

(引用元:東京タラレバ娘)

(引用元:東京タラレバ娘)

不意打ちに香は驚き、涼ちゃんに「どうしよう、涼ちゃん」と問うのです。そしたら、涼ちゃんは「香が決めていいよ?」と言うのです!(「?」の意味は分かりませんが・・・)

そして、

(引用元:東京タラレバ娘)

責任とるよ。ちゃんと」って。

まさか涼ちゃんがこんな反応をすると思っていなかったので、正直カッコいいと思ってしまいました。まぁ、責任の取り方が、結婚なのか認知だけなのかは分かりませんが、セカンドの彼女に笑顔でこういうこと言える人ってなかなかいないと思うのです。

 

セカンドだとしても、大事に扱っていてくれたと香は気持ちを確かめられて安堵します。そしてやっと妊娠検査薬で試す決意が出来たのでした。(香ってタラレバ娘3人の中では一番小心者らしい・・・)

 

妊娠判定の結果

香の結果は・・・

 

陰性

 

でした。それを聞いて、安心する倫子と小雪をよそに、香は涙を流すのです。

(引用元:東京タラレバ娘)

 

陰性でほっとしているのか、がっかりしているのか分からないと・・・。香は、自分の心にダメージがこないように相当守っていたんでしょうね。セカンド続けているときも、傷つかないように守って守って・・・。だから、自分の感情が分からなくなったんじゃないかと思います。

 

好きな人と嬉しいことも心の底から喜べず、どこか後ろめたい関係って、気がつかないところで、相当なダメージをくらうんですね。

スポンサーリンク

恐るべし元彼「涼ちゃん」の反応2

陰性の結果を受けて、涼ちゃん元へ香は向かいます。そして涼ちゃんにそのことを告げると・・・

(引用元:東京タラレバ娘)

 

「!!!」

さらに

(引用元:東京タラレバ娘)

と。あの「責任とるよ」って言葉は何だったのでしょう!!涼ちゃんが自分を大事にしてくれてると思っている香は、この言葉を聞いても涼ちゃんに「私、赤ちゃん欲しい」と告げます。すると

(引用元:東京タラレバ娘)

しまいには

(引用元:東京タラレバ娘)

ですって。そいういう問題なのかな?!

 

やられっぱなしで期待だけ持たされて、しかもあっという間にそれを撤回されて、セカンドの座って、なんだかやっぱり切ないですね。本当に出来ていたら涼ちゃんはどうしたのでしょうか。こんな態度だと、ちゃんと結婚して責任を取るって感じでもなさそうですよね。

 

涼ちゃんは「香との関係は続けていきたい、でもそれは自分が都合がいいように」って思っているんでしょう。そして、そう出来る自信もあるのでしょう。くぅ~!!!なんてずるい男!!!

 

って、言いたいですが、これは涼ちゃんだけのせいではないですよね。香もそうさせているところがあると思うんです。そういう関係を許してしまっていますしね。

 

どうして、この関係を断ち切れないのでしょうか。心の奥では寂しさもあるんでしょうね。仕事は一人でバリバリやっているのに、こと恋愛になるとなかなか上手くいかないもんですね。寂しいですけど、一人になる覚悟が出来たら、香はもっといい女になれると私は思います。

 

香の救世主「KEY」

で!そんな泥沼の関係を断ち切ってくれる人が現れました。「KEY」です。香が涼ちゃんとの関係をやめられないでいるのを見て、香の目が覚めるように、「おまえはセカンドじゃなくてサードだ!」と告げるのです。(実は涼ちゃんは本命と香の他にももう1人彼女が出来ていた)

 

それを聞いて覚悟が決まった香に「振り返るな行け!!!」と、香と涼ちゃんの関係を断ち切るために、力強く叫んでくれたのです。香は逃げるようにその場を去ります。そして、この関係を断ち切ることができたのです。

 

KEYが言った言葉はきつい言葉でしたが、それが2人の関係を断ち切るのにはちょうどよい刃物となったのですね。後に香はKEYに感謝をしていましたよ。

 

涼ちゃんと香のやり取りを見ていていかがでしたか?
人懐っこくなんか許してしまう涼ちゃんのキャラですが、でもちょっとやっぱり自分が1番大事って感じがしますよね。涼ちゃんの本音はそんなところでしょう。それを許してしまっていた香も私は悪いと思うのですが、でも、断ち切って1歩を踏み出した彼女にアッパレを送りたいと思います。

 

この辺り、ドラマではどんな描画がされるのか、楽しみにしています🎶

スポンサーリンク

 - 東京タラレバ娘