大門未知子が手術後、ガムシロップを飲む理由は?患者に手を当てるのはなぜ?

   

大門未知子 お馴染みシーン

大人気シリーズ「ドクターX」。

群れに属さず、自分の信念を貫き、我が道を行く大門未知子の潔さがカッコいいですよね。

毎回高視聴率を獲得するこのシリーズだけに、この秋に始まる第5シリーズにも注目が集まっています。

 

「ドクターX」といえば、大門未知子が言い放つ「私、失敗しないので」や「いたしません」など、いくつかお馴染みのシーンがありますよね。

手術後に「ガムシロップを飲む」や「患者に手を当てる」などもその1つですが、大門未知子は何故ガムシロップを飲むのでしょうか?

そして患者に手を当てる理由は何なのでしょうか?

その理由にせまってみたいと思います。

スポンサーリンク

 

大門未知子が手術後、ガムシロップを飲む理由は?

手術が終わった後、ガムシロップをプチっと開けコップに注ぎ、またプチっと開けコップに注ぎ・・・、大量のガムシロップをゴクゴク飲む大門未知子。

今では定番のシーンですが、初てこのシーンを見た時は、衝撃的で、そして観ていて胸焼けがしそうでした(笑)

こんなにも大量のガムシロップが飲めちゃうくらい手術って疲れるもんなんだな、と思ったのを覚えています。

 

実際に、大門未知子はなぜガムシロップを飲んでいるのでしょうか?

それはある時、本人が「手術をすると甘いものが無性に欲しくなる」と言っていたことがあったと記憶しています。

ですが、そもそもこのシーンを取り入れたいと言ったのは、大門未知子を演じる米倉涼子さんでした。

 

米倉涼子さんは、ドクターXの撮影が始まるとき、医師役をご自身でもかなりリサーチされたそうです。

その中で、実際にお世話になっている先生からたくさんのヒントをもらい、米倉涼子さん自身が脚本に入れたらどうかと打診したシーンがあったと、後のインタビューで語られていました。

 

「ガムシロップ」を飲むというのも、その1つでした。

そのことを米倉涼子さんはこんな風に語られていますよ。

知人の外科医の方から、チームで長い手術を終えた後、キンキンに冷やしたガムシロップをジョッキに入れて乾杯しているという話を聞いたので、それを使わせてもらいました。

(引用元:http://elb.friday.kodansha.ne.jp/archives/2457)

と。

コップ1杯でもスゴイと思っていましたが、ジョッキ1杯だなんてスゴ過ぎですね。

その理由は、

長いオペの後に脳を休ませるために飲んでいるそうなんです

(引用元:http://top.tsite.jp/news/gourmet01/o/32867080/index)

だそうですよ。

確かに、長時間ずっと集中していなければならない手術はかなり疲れそうですものね。

 

ちなみにドラマで使われているガムシロップですが、確かに粘り気もあって本物っぽいですが、大門未知子は本当にガムシロップを飲んでいるのでしょうか??

それについては、

私も初めに試してみたんですが、さすがに甘すぎて飲み込めなかった(笑)

(引用元:http://top.tsite.jp/news/gourmet01/o/32867080/index)

ですって。

米倉涼子さんがそう語られていました。

本当に飲んだら太っちゃいますからね、とも言われていましたよ。

じゃぁ、あの粘り気のある液体はなんなんだ?と気になっちゃいますね。

それは分かったらまた紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

大門未知子が手術後、患者に手を当てるのはなぜ?


大門未知子といえば、手術後に患者の胸の上あたりにそっと手を当てる姿も印象的ですよね。

最初に見た時に、これは何の意味があるのだろうと思いましたが、その後、大門未知子の口から語られることはなったと思います。

患者に手を当てるこのシーンはどんな意味があるのでしょうか。

 

実はこのシーンも米倉涼子さんの提案でした。

ある先生からヒントをもらって、米倉涼子さんがお願いをして取り入れてもらったそうです。

このシーンを米倉涼子さんは

例え嫌な人間であったり、どんな人だろうと、関わった人に対しては親身になって手術をして『お帰りなさい』や『お疲れさま』という気持ちを持つという、あったかい人物ということを意識して演じています

(引用元:http://www.crank-in.net/entertainment/interview/27311/2)

と言われているように、想いを込めて演じられているんですね。

 

シリーズ1で自分を陥れたジャーナリストが病気で倒れた時も、他の先生は助けることに抵抗があったようですが、大門未知子だけは感情的にならず目の前の患者を助けることに集中していましたよね。

そして無事に助けた後、変わらず胸に手を当てた大門未知子の姿をみて、プロ中のプロだなと感心したのを覚えています。

 

番外編:なぜ、脚の露出が多い?

大門未知子といえば、ロングブーツにショートパンツスタイルや、ミニスカートなど、脚を出しているスタイルが多いですよね。

米倉涼子さんの脚は本当にきれいなので、観ていてうっとりとしてしまうのですが、なぜこんなに露出が多いのでしょうか。

 

それは、脚本家・中園ミホさんからのリクエストだったそうです。

米倉涼子さんと中園ミホさんは、「ナサケの女~国税局査察官~」でタッグを組み、その後、このドクターXで再び、一緒に作品を作ることになりました。

気心知れているようで、中園ミホさんは、大門未知子を演じる米倉涼子さんに、

別にヨネは、そのままでやればいいよ

(引用元:http://news.ameba.jp/entry/20131017-157)

とアドバイスをしていたそうですよ。

米倉涼子さんのもつ潔い雰囲気が大門未知子にぴったりですものね。

なぜ、中園ミホさんが露出の多い恰好をリクエストしたのかは定かではありませんが、でも、ショート丈が潔い感じがしますよね。

服装からも大門未知子のイメージを表したかったのかもしれませんね。

 

まとめ

大門未知子がガムシロップを飲む理由、患者に手を当てる理由について紹介しました。

大門未知子の人となりが分かる特徴にも色々意味があったのですね。

お馴染みのシーンが観れることもファンにとってはたまりませんね。

新しく始まるシーズンにも期待したいと思います。

 

【こちらもどうぞ】

大門未知子はなぜ借金を抱えているのか?

城之内(内田有紀)の過去の病気って?クリスマスの奇跡とは

神原昌はなぜ医師免許をはく奪されたのか?

スポンサーリンク

 - ドクターX, ドクターX5