井上真央、事務所をアンヌフに移籍したのはなぜ?

   

井上真央事務所移籍

2年ぶりの主演ドラマに出演することが決まり、話題になっている井上真央さん。

昨年末に事務所を移籍し、あまり姿が見られなかっただけに、久しぶりの主演ドラマにファンも喜んでいるようです。

 

そもそもなぜ井上真央さんは事務所を移籍したのでしょうか。

そして、なぜ「アンヌフ」へ?

今回はその謎に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

 

井上真央さんとは

まずは、井上真央さんについて簡単に紹介しますね。

井上真央さんのプロフィール
生年月日:1987年1月9日
血液型:158㎝
出生地:神奈川県横浜市
血液型:O型
事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

【主な作品】
キッズウォーシリーズ
花より男子シリーズ
獣医ドリトル
おひさま
花燃ゆ

井上真央さんは5歳のころから子役として活動されていました。

大学進学に向け、学業に専念するため芸能活動を一時期休止された時期もありましたが、復活後のドラマ「花より男子」が転機となりましたね。

連続ドラマ初出演した「花より男子」はシリーズ2に映画まで上映され、大人気作品で井上真央さんの代表作ともなりました。

 

そしてここで共演した嵐の松本潤さんとの熱愛は世間を騒がせていますね。

一部の報道では、結婚に向けて再び進みだしたとの記事もありましたが、実際のところはどうなのでしょうか。

 

「花より男子」以降、「ファースト・キス」でフジテレビ月9ドラマ初の主演を務めた他、連続テレビ小説「おひさま」でのヒロイン、大河ドラマ「花燃ゆ」での初主演など活躍の場を広げてこられました。

昨年末の事務所移籍騒動後は、一時期テレビではあまり見かけなくなりましたが、10月からのドラマで久しぶりの主演という事で期待が高まっています。

 

そんな井上真央さんの2016年に起こった事務所移籍騒動はかなり話題になりましたよね。

事務所を移籍したその理由は何だったのでしょうか。

そしてなぜ「アン・ヌフ」だったのでしょうか。

 

井上真央さんが事務所を移籍した理由は?

井上真央さんの独立は、以前から交際が報じられている嵐の松本潤さんとの結婚が関係しているのではと噂されていました。

結婚に向けての独立という見方もありますが、どうやらそうではなさそうです。

 

というのは、前事務所であった女社長は井上真央さんと松本潤さんの交際を応援していたからです。

松本潤さんもそんな女社長のことを尊敬していたとも言われています。

しかもその女社長は、ジャニーズ事務所の副社長である藤崎ジュリー景子さんと親しい間柄なんです。

なので、藤崎ジュリー景子さんは松本潤さんとの交際も認めていたようですし、ゆくゆくは松本潤さんの結婚相手としてもOKだろうと前向きに考えていたようです。

 

そんなだから、友人の事務所から独立する井上真央さんに対し、これまでと同じようには接することはできませんよね。

大きな後ろ盾をなくすことになるので、結婚をするために独立をしたとは考えにくいです。

 

それではなぜ?

それは、井上真央さん側(実際は母親?!)が事務所の待遇に不満があったからと言われています。

それが故に所属事務所との確執が起こってしまったのではと。

ある週刊誌にこんな記事が載っていました。

 

「5歳から芸能界にいる井上は、仕事から私生活まで、相談相手は母親だけ。

『家族のことを他人に話すと、母親に怒られる』と言っていやがるほどで、部外者には本音を明かさない。

母親はギャラが不満で、3年前に独立を申し入れていた」(芸能プロ関係者)

(引用元:女性自身)

真相は定かではありませんが、3年も前から申し入れていたということは、相当不満だったのでしょうね。

井上真央さんにとってはステップアップの独立のはずなのに、結婚に関しては白紙に戻るかもしれない、そんなつらい選択を井上真央さんはされていたんですね。

スポンサーリンク

 

 

なぜ、「アンヌフ」に移籍したのか

2016年10月1日に元事務所「セブンス・アベニュー」を独立した井上真央さんは、当初、母親と個人事務所を設立する予定でした。

ところが、その様子は一向に見受けられません。

それどころか、年末に、俳優の岸部一徳さんの個人事務所「アン・ヌフ」に移籍することが決定しました。

何故、アンヌフか。

 

実はそれを取り持ったのは、2人と親交のある岸本加世子さんと言われています。

移籍騒動が起こったころ、井上真央さんが岸本加世子さんと岸部一徳さんと一緒に表参道を歩いていたと目撃情報もあります。

しかも、その後を松本潤さんが歩いていたそうです。

 

岸本加世子さんと井上真央さんのつながりは創価学会会員同士、岸本加世子さんと岸部一徳さんはドラマや映画で何回も共演されており、親交があったのでしょう。

ちなみに岸部一徳さんと松本潤さんは、ドラマ「99.9」で共演して以来、プライベートで食事会を開くほどの仲なんだそうですよ。

松本潤さんも井上真央さんの移籍先には何かしら関係しているかもしれませんね。

 

こうして井上真央さんは2016年12月に「アンヌフ」へ移籍しました。

「アンヌフ」は、岸部一徳さん、岸部四郎さん、塩見三省さんの俳優3人の小さな事務所でした。

そこに紅一点・井上真央さんが加わり、ちょっと華やかになりましたね。

小さな事務所ではありますが、ここでじっくり自分のやりたいことをやり、さらに活躍の場を広げてもらいたいなと思います。

 

まとめ

井上真央さんの事務所移籍について、その理由を紹介しました。

事務所移籍後、転機となるドラマ主演も決まっていますし、今後の井上真央さんの活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク

 

 - 女優, 明日の約束