【コウノドリ2017】動画第2話のおすすめ視聴方法!YouTube以外で

      2017/10/27

コウノドリ 見逃し

綾野剛さん主演ドラマ「コウノドリ」第2話が放送されました。

第2話も難しい選択を迫られながらも感動的なストーリでしたね。

そんな第2話を見逃してしまったという方もいるかもしれません。

そんな方のために、第2話の見どころをお勧めの視聴方法を紹介しますね!

「コウノドリ2017」はU-NEXTで配信中です。

 

登録はこちら↓↓↓から。
U-NEXT 31日間トライアル

 

「コウノドリ」第2話のあらすじ&見どころ

ペルソナの鸛鳥サクラ(綾野剛)のもとに妊娠19週目の妊婦佐和子(土村芳)が診察に訪れる。

そしてなんと、佐和子は子宮頸部腺癌であると診断されてしまう。

妊娠を継続するべきか、子供はあきらめるべきか、そして産むのならば、まだ充分に育っていない赤ちゃんをどこまで育てるのか?

医師のあいだにも意見がわかれるなか、夫婦は重要な選択にせまられるのである。

サクラたちは夫婦とどう向き合うのか?

そして妊娠を継続することはできるのか?

 

そんな第2話の見どころを紹介しますね。

なるべくネタバレにならないようにしますが、事前情報なしで視聴したい場合は、ここは飛ばしちゃってくださいね。

 

サクラの母親はどう向き合ってくれたのか

サクラは、自分自身母親を癌で亡くしていることは前シリーズで明らかになっていた。

サクラの母親は、当時独身のままサクラを身ごもった。

そしてその主治医は、今サクラが勤務するペルソナの院長大澤(浅野和之)である。

 

サクラの母親は癌であることを知り、妊娠を継続すれば、自分の命が危ないことを知りながら、子供への影響を恐れて、抗がん剤など一切の治療を拒み、子供を産むことにまさに命がけでサクラを産んでくれた。

そしてサクラの誕生を心から喜び、息を引き取ったのである。

サクラは育てられた養護施設で愛してくれた施設長や、母の主治医であったペルソナの院長から母のことを聞き、自分の人生を生命の誕生に関わることで、母親への感謝もこめているのであった。

そんな過去を持つサクラはこの夫婦とどう向き合い、アドバイスしていくのだろうか?

 

妊娠は継続できるのか

妊娠19週で子宮頸部腺癌がわかり、本来ならすぐにでも子宮摘出したいところである。

たとえ、癌がわかりすぐに子宮摘出手術を行い、手術後に抗がん剤を投与したとしても、亡くなる場合もあるからだ。

 

しかし、今回子宮全摘出の必要があり、今後は妊娠は望めない。

最初で最後の妊娠出産。

夫婦は妊娠を継続し、出産するのか?

 

妊娠継続すれば手術どころか、子供への影響から抗がん剤の投与すらできない。

まだ若い母親は癌の進行速度もかなり早いと思われる。

夫婦が待ち望んでいた子供ではあるが、妻の命の危険があるとなるとそれは簡単に選択できるものではなかった。

 

子供は欲しいが夫にとっては妻もかけがいのない存在なのである。

選択を誤れば妻も子も失うことにもなりかねない。

 

苦しみながら出した決断は子供を産むことであった。

最後の妊娠ならばやはり子供を授かりたい。

そう願う夫婦にサクラはどうこたえるのか‥

 

医師たちの苦悩

無事に母親も子供も助けたい。

それは医師たちの本意である。

しかし、サクラたち産婦人科医としては母体の安全を考えると妊娠を継続するのはどこまでなのか?

子供のことを考えるとできる限りお腹の中で成長させたほうがいいのである。

癌の治療を待てるのはどのくらいなのか、悩むところである。

 

そしてあと8週が限界だと判断する。

28週での帝王切開分娩を提案するのだが、新生児科医師今橋(大森南朋)、白川(坂口健太郎)らは反対する。

まだ28週ではとても小さく、身体の未発達な部分もあり、生後にどのような障害がおこるかわからないからである。

また、それ故に命を失うことにさえなりかねない。

 

夫婦が妊娠を継続するのを覚悟したとしてもそれぞれの医師の向き合いかたにいろいろ医師たちは悩むことになる。

女性としては下屋(松岡茉優)も反対なのである。

専門医としていろいろな反論もあるなか、夫婦の決意とともにサクラたちも向き合い方を決めていくことになる。

果たして無事に生命を誕生させ、母親も救うことができるのだろうか?

 

「コウノドリ」第2話を見逃した時のおすすめ視聴方法

「コウノドリ」第2話を見逃してしまったら、以下の2つの方法で視聴できます。

①見逃し配信サービスで視聴する
②動画配信サービスU-NEXTで視聴する

 

見逃し配信とは、どのテレビ局でもやっていますが、ドラマ終了後に放送した回をインターネットで配信するサービスです。

ドラマ放送終了後1週間以内であれば、見逃し配信で視聴できますが、間にはスキップできないCMが何度か入ります。

 

1週間が過ぎてしまった、またそういったことを気にせず視聴したいという方は、U-NEXTという動画配信サービスでの視聴がおすすめです。

 

U-NEXTで視聴する

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスです。

人気映画やドラマ、テレビ番組が豊富に取り揃えられ、それらを視聴期間やコマーシャルなど気にすることなく、楽しむことができます。

U-NEXTは月額1,990円(税抜)で対象の動画・雑誌が見放題となります。

ただし、新作など一部の作品に関しては課金が必要な場合があり、「コウノドリ」に関しては、プラス324ポイント(円)必要です。

 

なんだ!!!お金がかかるじゃないか!!!と思われた方もいるかもしれません。

ですが、安心してください!

今、U-NEXTは31日間トライアルキャンペーンを行っています。

U-NEXTに登録すると、31日間月額料金が無料になるキャンペーンで、31日以内に解約をすれば、月額料金はかかりません。

 

そして!加入特典として600ポイント付与されます。

「コウノドリ」はそのポイントを使って視聴できます!

その後、継続した場合は、毎月1200ポイント付与される特典もあります。

料金の流れはこんな感じです。(2017年9月現在)

U-next 料金の流れ

(引用元:http://video.unext.jp/)

 

そして、今なら過去のコウノドリも見放題で視聴できますよ!

 

登録はこちらから3ステップ(※)で簡単にできます。
U-NEXT 31日間トライアル

 

3ステップ
1.[カンタン登録で今すぐ楽しもう]をクリック
2.名前・生年月日・メールアドレスなどを登録
3.クレジットカード情報を登録

→完了!!

 

簡単ですよね!

 

U-NEXTのメリット

U-NEXTのメリットは何といってもダウンロード再生できる!ということです。

これはめちゃめちゃ便利です!

配信されているすべての作品がダウンロードできるので、Wi-Fi環境がある場所でダウンロードをしておけば、後はインターネット環境を気にせず視聴できます。

 

私は移動時に視聴したい人なので、この機能はかなり重宝しています。

他の動画配信サービスも利用していますが、そちらはダウンロード機能がないので、この機能があるのはかなりポイント高いです!

 

他には、テレビ局をまたがって色々なドラマが視聴できるという事でしょうか。

それぞれのテレビ局で公式の動画配信サービスがありますが、その局のドラマしか配信されないので、私のような欲張りには重宝しています。

 

U-NEXTのデメリット

やはり、月額料金が他の動画配信サービスと比べてちょっと高めというところが挙げられると思います。

ですがその分、配信本数は多いですし、最新作の配信は早いし、種類も多いのですけど。

私の場合はドラマがメインなので、このように思うのですが、動画の他に雑誌も何冊か読む人にとってはかなりおすすめですよ。

 

YouTubeなどをおすすめしない理由

ドラマ動画を楽しみたいと思っている方の中には、PandoraやYouTubeなどの動画共有サービスで探す方もいるかもしれません。

ですが、PandoraやYouTubeを使用するのに問題がある場合があるんです!

 

それは・・・その動画共有サービスにアップロードされている違法な動画や危険な外部サイトが組み込まれた動画を視聴する場合です。

アップロードされたドラマ動画については、著作権侵害がある違法な動画です!

アプロードするのも視聴するのも違法となります。

よく、「コンテンツ削除完了」などとなっている動画を見かけませんか?

それは著作権侵害として削除された動画です。

 

また、悪意のある外部リンクが埋め込まれている場合があります。

それらをクリックするとウィルスなどに感染する場合があるので、注意が必要です。

このように、わざわざ罪や危険を犯して視聴するのはおすすめできません!

安全で公式な動画配信サービスで視聴できますので、そちらをおすすめします!

 

まとめ

「コウノドリ」第2話を見逃した時に、動画を視聴するおすすめの方法を紹介しました。

好スタートしたコウノドリ、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

 

登録はこちら↓↓↓から
U-NEXT 31日間トライアル

 - コウノドリ