陸王に鳥居みゆきが出演!観光大使を務める行田市の母校で撮影。その評価は?

   

鳥居みゆき出演

日曜劇場枠ということもあり、「陸王」盛り上がっていますよね。

大規模なロケも行われたりして、その力の入れようは半端ありません。

 

そんな陸王・第3話にお笑い芸人「鳥居みゆき」さんが出演されました。

11年ぶりにドラマ出演ということで話題になっていましたが、一体どんな役だったのでしょうか。

その一部始終を紹介します!

スポンサーリンク

 

鳥居みゆきさんとは?

 

鳥居みゆきさんのプロフィール
生年月日:1981年3月18日
出身地:秋田県
血液型:O型
事務所:サンミュージックプロダクション

《代表番組》
『東北魂TV』
『臨死!!江古田ちゃん』
『潜在異色』
『PON!』
『鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ』

2007年10月、GYAOのカンニング竹山「カンニングの恋愛中毒」に出演し、ネット経由でブレイクしたことから、一時期はテレビでよく見かけていましたよね。

独特の雰囲気があり、一度見たら忘れられないくらいインパクトのある方でした。

 

鳥居みゆきさんは秋田生まれですが、陸王の撮影が行われている埼玉県行田市で育ちます。

そして2017年5月に行田市の観光大使に就任しました。

今回の出演はその関係でしょうね。

宣伝効果は抜群でしたね。

 

陸王で母校の高校教師役

さて、鳥居みゆきさんは陸王でどんな役を演じられたのでしょうか。

学校の体育の授業で生徒たちに足袋をはかせるため、足袋製造会社・こはぜ屋に問い合わせをする高校教師・栗山役を務められました。

鳥居みゆきさんがTBSドラマに出演するのは2006年の「クロサギ」以来、11年ぶりだったそうですよ。

 

実は私、最初は鳥居みゆきさんって気づかなかったんです。

以前の印象が強すぎて、ボブスタイルの鳥居みゆきをスルーしてしまいました・・・。

 

この撮影、鳥居みゆきさんの母校での撮影といわれていましたが、鳥居みゆきさんの母校は「(旧)埼玉県立行田進修館」だそうです。

撮影が行われたのは、2005年に行田進修館高等学校・行田工業高等学校・行田女子高等学校の3校が統合された「埼玉県立進修館高等学校」。

 

母校と言えば母校なのかもしれませんが、違うと言えば違うような。

そこはまぁいいですか、ね。

 

久しぶりのドラマ撮影で、鳥居みゆきさんはすごく緊張されていたようです。

こんなコメントを寄せられていますよ。

どうも行田市観光大使、鳥居みゆきです。

育ったのがずっと行田市なので、観光大使をさせていただいています。

私がずっと通っていた母校に、こういった形で戻ってくるとは思いませんでした。

びっくりしましたが、うれしいです。

久しぶりのドラマ出演で、緊張からずっとトイレを我慢していたので、眉間にしわが寄っていないか心配です。

緊張しちゃって脇汗たくさんかいたので、それが映らないように受話器をとるのが大変でした~(笑)。

看板女優として、頑張ります!

行田はすごくいいところなので、「陸王」とともに盛り上がっていけたらいいなと思っています。

(引用元:http://natalie.mu/owarai/news/255274)

 

撮影にはそんな苦労?!があったのですね。

観ているこちら側からは全く気づきませんでした(笑)

鳥居みゆきさんが出演する陸王はこちらから視聴できます

スポンサーリンク

 

 

鳥居みゆきさん出演の皆さんの評価は?

鳥居みゆきさんの出演に、皆さんはどのように反応されていたのでしょうか。

皆さんの感想をピックアップして紹介しますね。

鳥居みゆきさんの出演に喜ぶ声や驚く声がたくさんありましたよ。

私と同じでそのギャップに後で気づいた人もいましたね。

今は絵本製作やファッションに関わる仕事もされているようですが、たまにはテレビでも観たいですね。

 

まとめ

「陸王」第3話に「鳥居みゆき」さんがゲスト出演されていました。

そのインパクトが凄かったので、その様子をお届けしました。

これからの活躍も期待したいです!

スポンサーリンク

 

 

 - 陸王