【東京タラレバ娘】草食男子「早坂哲郎」のキャラとそれを演じる鈴木亮平ってどんな人?

   

人気漫画のドラマ化とあって、何かと注目を集めている東京タラレバ娘。原作漫画のファンたちからは、配役についても様々な意見が飛び交っていますよね。特に、タラレバ娘たちのキャスティングには賛否両論ありますね。
タラレバ娘はミスキャスト?!

 

タラレバ娘以外にも、タラレバ娘たちを取り巻く男性陣のキャスティングにも注目が集まっています。その中でも、今回は「早坂哲郎」に注目したいと思います。倫子が「あの時、付き合ってタラ良かった」と思っている早坂哲郎ってどんなキャラなんでしょう。そして、ドラマで早坂哲郎を演じる「鈴木亮平」さんも紹介したいと思います♪

※その他の男性陣はコチラ♪
丸井良男のキャラとそれを演じる田中圭って?

鮫島涼のキャラとそれを演じる平岡祐太って?

スポンサーリンク

早坂哲郎ってどんな人?

(引用元:東京タラレバ娘(KC KISS))

 

倫子と早坂哲郎が出会った当初、早坂哲郎は倫子が当時勤めていたテレビ制作会社のADでした。早坂哲郎は倫子に想いを寄せていましたが、、、

 

(引用元:東京タラレバ娘(KC KISS))

 

当時の早坂哲郎はこんな↑感じで、優しくていい人なんだけれど、服とかダサくて、話も面白くなくて、地方出身者だからか、垢ぬけていない感じが倫子には受けつけなかったようです。倫子の誕生日プレゼントの指輪もダサいとかで倫子はお気に召さなかったですしね。

 

だから、早坂哲郎は倫子に想いを告げましたが・・・

 

(引用元:東京タラレバ娘(KC KISS))

 

一瞬で振られてしまいました・・・。それから、10年経った今、

 

(引用元:東京タラレバ娘(KC KISS))

 

ADだった早坂哲郎もディレクターとなり、素敵な男性になっていました。倫子とは今でも一緒に仕事をしています。原作では、鮫島涼や丸川良男ほど前面には出てきませんが、彼も淡々と自分の味を出しています。

 

35歳で未だ独身。倫子はもしかしてまだ私の事?!なんて、思ったりしていましたが、実は早坂哲郎は倫子の弟子のマミちゃんの事が好きでした。マミちゃんに自分の想いを告げ(←女性に疎そうな感じですが、ちゃんと自分から想いを告げられる人なんです)、マミちゃんと付き合えることになります。

 

もしかして私のコトまだ好きなのかも・・・なんて思っていた倫子は逃した魚の大きさを知り、ショックを受けていましたね。都合がいいなぁと私は思ってしまいましたが(笑)

 

そんな早坂哲郎ですが、自由奔放、天真爛漫のマミちゃん19歳(天真爛漫なマミちゃんのキャラとは?には、振り回され、手に負えなかったようです。マミちゃんの仲いい男友達が気になり、マミちゃんに色々言ったら、

(引用元:東京タラレバ娘(KC KISS))

 

なんて、あっけなく振られてしまったのです。

 

(引用元:東京タラレバ娘(KC KISS))

 

考え方が違ったマミちゃんに対して、「若い子はダメですね」って言っていますが、私は早坂さんに合わなかった(扱える女子ではなかった)と思います:roll:

 

そんな早坂哲郎が落ち込んでいた時、一緒にいた倫子といい感じになっていくようですが、

 

(引用元:東京タラレバ娘(KC KISS))

 

それはこれからの楽しみです 🙂

 

 

早坂哲郎という人は、特別に強烈なキャラというわけではなく、イイ人って感じです。そう、イイ人なんだけれど地味。刺激にかけるけど、結婚にはちょうど良いかも・・・って人かな。

スポンサーリンク

早坂哲郎演じる鈴木亮平さんってどんな人?

(引用元:https://twitter.com/)

 

鈴木亮平さんのプロフィール

生年月日:1983年3月29日
出身地:兵庫県西宮市
身長:186㎝
最終学歴:東京外国語大学
特技:英会話(英検1級、米留学経験あり)
所属事務所:ホリプロ

家族は両親と兄と妹。鈴木亮平さんは次男です。

 

芸能界入りしたきっかけ

子どもの頃から、映画を見るのが好きだった鈴木亮平さん。入り口は、ジャッキー・チェン、シルベスター・スタローン、アーノルドシュワルツェネッガーだったそうです。もしかして、その影響で肉体派俳優に???

 

実際に俳優を目指したのは、高校の頃にアメリカ留学したのがきっかけだったそうです。海外に出て日本の存在が薄いこと気づき、もっと日本を知ってもらいたい!そうするためには自分が日本を代表する俳優で活躍すれば、日本をアピール出来ると思い、俳優を目指したのだそうです。

 

大学在学中は、演劇サークルに所属し活動をしていましたが、このままではプロになれないと思い、なんと、自分で芸能事務所や制作会社に履歴書を持て回ったそうです。その数50以上!。本気だったんですね!その想いが通じてか、キャスティング会社も回り始めた時に、背が高いからとモデル事務を紹介して貰えることになりました。

 

かつては「友近亮平」の名でモデルをしていたそうですよ。なぜ「友近」かと言うと、本人曰く単に友近さんのファンだったようです。大学卒業後は、演技学校「アクターズクリニック」に所属し、演劇を学んでいました。

 

そして!2006年7月テレビドラマ「レガッタ~君といた夏~」で俳優デビューし、2007年12月公開の「椿三十郎」で映画デビューを果たしました。

 

諦めないで行動したからこそ、こうやって夢がかなったのですね!

 

実は高学歴&スゴイ恋愛のパワー

俳優の夢をかなえた鈴木亮平さんですが、高校は「兵庫県立芦屋南高等学校(現在:兵庫県立国際高等学校)」を卒業しています。この高校、偏差値61以上の高校なんですよ!

 

そして、高校1年生の時に1年間アメリカ・オクラホマ州へ留学しています。その理由が面白くて、「アメリカ人の女性に恋をしてしまったから」だそうです。そのアメリカ人の女性とは、中学生の時にオーストリアのサマーキャンプで参加した時に出会ったそうなのですが、そこから留学を決めてしまえるって、恋愛のパワーってすごいですね(笑)

 

しかし、ここからがまだ面白いです!留学先で今度はドイツ人の女性に恋をしてしまいました。そこから一生懸命ドイツ語を勉強し始めて、なんと全国高校生ドイツ語スピーチコンテストで優勝してしまったのです!

 

鈴木亮平さんの字頭の良さもあると思うのですが、恐るべし恋愛のパワー!です。

 

スゴイ肉体美

やはり、鈴木亮平さんと言えば、筋肉がスゴイことでしょうか。学生時代からボクシングが趣味ということで、その筋肉が美しいと話題になっています。

(引用元:http://saisin-news.com/)

 

めっちゃキレイ!!俳優?!アスリート?!そんな感じですね。

 

結婚している?!

鈴木亮平さんは、2011年7月28日に、Web関連の会社に務めている一般女性とご結婚されています!学生時代からお付き合いのあった方だそうで、年上の女性だそうですよ。8年間の交際を経てゴールインでした。

 

2017年11月17日には長女が誕生しています。結婚された時には奥さんは既に妊娠されていたので、デキちゃった婚になるのかな。

 

鈴木亮平さんの出演作

鈴木亮平さんは数々のドラマ、映画に出演されています。今回の「東京タラレバ娘」で共演する吉高由里子さんとはNHKドラマ「花子とアン」で共演されているし、榮倉奈々さんとは「メイちゃんの執事」で共演されていますね。

 

数多くある出演作の中から、連続テレビドラマに絞って紹介しますね♪

 

ディビジョン1 東京ミチカ (2004年10月 – 11月、フジテレビ)

レガッタ〜君といた永遠〜(2006年7月 – 9月、朝日放送/テレビ朝日)

花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜(2007年7月 – 9月、フジテレビ) – 明石総一郎 役

秘書のカガミ(2008年4月 – 6月、テレビ東京) – 鮫島哲也 役

シバトラ〜童顔刑事・柴田竹虎〜(2008年7月 – 9月、フジテレビ) – 武良広海 役

メイちゃんの執事(2009年1月 – 3月、フジテレビ) – 大門 役

魔女裁判(2009年4月 – 6月、フジテレビ) – 黒川竜一 役

東京DOGS 第3話(2009年11月2日、フジテレビ) – 木内真二 役

ヤンキー君とメガネちゃん(2010年4月 – 6月、TBS) – 練馬青雲 役

逃亡弁護士(2010年7月6日 – 9月14日、関西テレビ) – 黒川 役

生まれる。(2011年4月 – 6月、TBS) – 大川洋一 役

全開ガール(2011年7月11日 – 9月19日、フジテレビ) – 西野健太郎 役

本日は大安なり(2012年1月 – 3月、NHK総合) – 岬恭介 役

パパドル!(2012年4月 – 6月、TBS) – 早川タク 役

黒の女教師(TBS、2012年7月 – 9月) – 榎戸修平 役

彼岸島(2013年10月24日‐12月、毎日放送) – 宮本篤 役

彼岸島 Love is over(2016年9月‐10月、毎日放送)

花子とアン(2014年、NHK) – 村岡英治 役

天皇の料理番 (2015年4月 – 7月、TBS) – 秋山周太郎 役[17]

結婚式の前日に(2015年10月 – 12月、TBS) – 園田悠一 役[18]

お迎えデス。(2016年4月23日 – 6月18日、日本テレビ) – ナベシマ 役[19]

 

鈴木亮平さんは早坂哲郎をどう演じるのか

鈴木亮平さんからいい人オーラが出ているので、早坂哲郎の「いい人」感はばっちりではないでしょうか。後はちょっとどんくさい感じというか、物足りない感じが出れば早坂哲郎のいい味が出ると思います。鈴木亮平さんの中にあるイケメンオーラを封じればいいのでしょうかね(笑)

 

鈴木亮平さんの演技が楽しみですね♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました💛

スポンサーリンク

 - 東京タラレバ娘