【99.9-刑事専門弁護士-】2nd パラリーガルとは?演じる俳優は誰?

   

「99.9-刑事専門弁護士-」で、キャラの濃い弁護士を支える、こちらもキャラの濃いパラリーガルの皆さん。

私は、このドラマで初めて「パラリーガル」という言葉を知りましたが、実際にパラリーガルってどんな仕事なのでしょうか。

そして、そのパラリーガルを演じるキャラの濃いキャスト陣を紹介しますね!

スポンサーリンク

 

「パラリーガル」とは

パラリーガルをWikiで調べてみると

パラリーガル(paralegal)は、弁護士の監督の下で定型的・限定的な法律業務を遂行することによって弁護士の業務を補助する者。

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%AB)

と書かれています。

ちょっと難しい表現ですが・・・、要は弁護士の業務をサポートする専門職というところでしょうか。

英語のパラ(para)には、「補助的な」などの意味がありますし、リーガル(legal)には「法律(上)の」とか「法律に関する」などの意味があります。

 

「パラリーガル」って資格はいるの?

弁護士の業務サポートって何やら難しそうなイメージがありますよね。

だからそれなりに勉強して資格を取得しないと・・・と思ってしまいそうですが、、、

実はパラリーガルになるのに資格はいりません

 

えっ?いらないの?と思われた方もいるのではないかと思いますが、実は、私もそう思いました。

何か、大学で専門課程を受けなければいけないとか、独自の資格試験を受けて合格しなければならないとか、そんなことはありません。

なんだか、ちょっと身近に感じられる存在になってきました(笑)

 

そして、パラリーガルとしての経験を積むのには、やはり法律事務所で働くのがいいそうですよ。

 

パラリーガルの年収は?

そして、気になるパラリーガルの年収はどのくらいなのでしょうか??

 

色々調べてみましたが、、、

世間一般のサラリーマンと同等、もしくはそれ以下の報酬であることが多いようです。

高いようなイメージがありましたが、そんなに・・・ではないですね。

その理由にはやはり「資格」があるわけでなないということがいえると思います。

また、個人の能力や勤続年数、弁護士との信頼関係などによっても変わってくるようです。

 

一般的な初任給は、200万~350万円、都心にある大規模な渉外事務所(企業法務に特化している事務所)だと500万円~600万円だそうです。

弁護士と比べてしまうと、決して高いとは言えませんが、パラリーガルをしながら他の法律資格(行政書士、司法書士など)を取得される人もいるようで、そういった人達は年収も高めのようですよ。

 

班目法律事務所は大きな事務所なので、そこそこもらっているのでは??と思っちゃいます。

しかし、深山のようにすぐに「明日の朝までに」なんていって仕事を申し付ける弁護士だと、もっと手当てが欲しいと明石あたりは思っているのかもしれませんね(笑)

スポンサーリンク

 

「99.9-刑事専門弁護士-」2ndのパラリーガルを演じるのは誰?

班目法律事務所・刑事事件専門チームで働くパラリーガルは3人います。

それぞれ紹介しますね!

 

明石達也(41)/片桐仁

片桐仁さんのプロフィール
生年月日:1973年11月27日
出生地:埼玉県
身長:176㎝
血液型:B型
事務所:トゥインクル・コーポレーション

「99.9」のパラリーガルと言えば、この人なくしては語れませんね。

松本潤さん演じる深山にこき使われながらも、いまだに弁護士になるために勉強し続けている男です。

20年以上も勉強し続けているそうですよ。

 

深山との出会いは、司法試験の会場でたまたま隣同士になり、筆記用具を貸してあげたこと。

気の合う仲間として付き合いが始まります。

 

深山に対して、2次試験対策を教えていたが、その半年後、深山は1発で合格。

一方明石は・・・その後も3回連続で落ち続けてしまいます。

深山から、「足りないのは実践でしょ」と言われ、深山のパラリーガルとして働き始めることになりました。

そして、今に至りますが、もう20年も弁護士の勉強を続けています。

 

明石と言えば、ヘアスタイルも個性的ですよね。

そして、シーズン1で一番印象的だったシーンが、これ以上ないってくらいの土下座シーン。

シーズン2でもそれを見せてくれるのか、期待しちゃいます。

 

藤野宏樹(45)/マギー


マギーさんのプロフィール
本名:児島雄一
生年月日:1972年5月12日
出生地:兵庫県
身長:160㎝
血液型:AB型
事務所:シスカンパニー

これまで数々のクセのある弁護士のパラリーガルを務めてきたベテランパラリーガル。

基本的には温厚な性格で、事なかれ主義。

けれど、双子の娘を溺愛するパパ。

 

曲者だらけの刑事事件専門ルームの中では割と普通に見えますが、娘を溺愛する様子は面白いですよね。

また、その双子の娘の写真がなんとも言えなくて・・・(笑)。

 

中塚美麗(36)/馬場園梓


馬場園梓さんのプロフィール
生年月日:1981年3月1日
出生地:大阪府
身長:155㎝
血液型:B型
事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

お笑いコンビ「アジアン」の馬場園梓さん。

シーズン2から登場です。

シーズン1のパラリーガル・奈津子が退職し、新しくやってきたのが馬場園梓さん演じる中塚美麗です。

 

中塚美麗は、これまで別の大手弁護士事務所でパラリーガルとして経験を積み、最近、班目法律事務所へやってきました。

班目法律事務所では民事を担当していましたが、佐田(香川照之)の指示でこの刑事事件専門ルームへと異動。

仕事は優秀で、パラリーガル中である明石や藤野を脅かし波乱を起こす存在?!なのだそうです。

 

馬場園梓さんと言えば、私が凄く印象に残っているのが、少し古いドラマですが、本田翼さんが主演を務めた「恋仲」。

本田翼さんの良き相談役として出演されていました。

その存在が結構ツボにはまってしまって(笑)。

そのドラマでなかなかいい味を出されていたんです。

だから、「99.9」でもどんな演技をされるのか期待しちゃいます。

 

まとめ

「99.9」に登場するパラリーガルについて、その意味と、パラリーガル仲間を紹介しました。

個性豊かなパラリーガル達が、どんな風に「99.9」を盛り上げてくれるのか楽しみですよね。

期待しています!

 

【こちらもどうぞ】

「99.9」加奈子役の岸井ゆきのってどんな人?

「99.9」深山の父の冤罪とは?演じる俳優は誰?

「99.9」シーズン2 あらすじ、キャスト、主題歌情報など!

「99.9」とは?その数値の意味はこれだった!

スポンサーリンク

 - 99.9