モンテクリスト伯の別荘はどこ?西園寺やIQ246 と同じ鎌倉?

   

ロケ地

モンテクリスト伯の第3話が放送されましたね。

復讐のため?!に、あんな素敵で豪華な別荘まで購入しちゃうなんて、モンテクリスト伯ってすごいですね(笑)。

で、その別荘の場所がどこか話題になっていたので、早速紹介しますね!

スポンサーリンク

モンテクリスト伯の別荘のロケ地

(引用元:https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/keikan/k-index1.html)

モンテクリスト伯の愛莉(あいり)の正体は?原作のエデ枠?

モンテクリスト伯の別荘は鎌倉市にある「鎌倉市旧華頂宮廷」です。

昭和4年の春に、華頂博信侯爵邸として建てられたものです。

レトロな感じが素敵なお屋敷でしたよね。

 

この「鎌倉市旧華頂宮廷」ですが、建物内部の公開は年に2回だけ春と秋に行われています。

だとすると建物内部が観られたのは貴重でしたね。

そしてフランス式庭園があるのですが、そちらは月曜、火曜と年末年始を除く日が無料で公開されています。

庭も素敵でしたものね。

 

そしてモンテクリスト伯がこの別荘を購入した理由が結構怖い理由でしたね。

入間公平(高橋克典)と神楽清(新井浩文)の妻・神楽留美(稲盛いずみ)が以前付き合っていて、この別荘で子供を産み、その子供を庭に建っているマリア像の下に埋めたという過去をもつ別荘だったからなんです。

なんだか末恐ろしいですね、モンテクリスト伯は。

 

そして、その一部始終を見ていた男がモンテクリスト伯の秘書である土屋(三浦誠己)でした。

土屋はすさんだ青年時代に強盗目的でこの屋敷に入ったときにその光景を目撃していたのです。

土屋は埋められたものが何だったか気になって掘り返してみたら子どもだったのです。

土屋は子供は助からなかったてきな事を言っていましたが、どうやら生きているよう?!

今後、どこで登場してくるのか楽しみです。

 

まとめ

モンテクリスト伯が購入したロケ地を紹介しました!

その他も分かり次第また紹介しますね!

スポンサーリンク

 

 - 未分類