コンフィデンスマンでレキシが流れてアフロで土器づくり?!狩りから稲作へに歓喜!

   

「コンフィデンスマン」第6話が放送されましたね。

悪徳コンサルタントにウッチャンも登場して、なんだか豪華な第6話でしたが、それ以上に盛り上がったことが・・・!

まさかあの場面であの曲が流れるなんて・・・(笑)。

なかなか楽しい回でした。

そんな盛り上がったシーンを振り返ってみましょう!

スポンサーリンク

 

アフロで土器づくりシーンにレキシが!

コンフィデンスマンでダー子の絵が病院にあるのはなぜ?フェルメールはナンシーが落札?

産業廃棄物処理場の建設を止めるため、遺跡を埋めようと試みるダー子たち。

もちろんその遺跡は自分たちで作ることに!

 

何故かダー子がアフロヘアで登場し、3人で楽しそうに縄文土器を作るシーンが・・・

すると突然!!!

縄文土器、弥生土器、どっちが好き~

って音楽が流れだしたんです。

 

すると、残りの2人もアフロのかつらをかぶり、3人仲良くアフロで土器を作ることに!!!

モコモコの頭を抱えながら土をこねる3人がなんともカワイイです!!!

 

そうなんです、なんでアフロでなんでそんな曲が流れたかというと・・・!

土器→狩りから稲作へ→レキシ→池ちゃん→アフロ

だったんですね!

スポンサーリンク

 

狩りから稲作へ」っていうのが、流れた曲のタイトルでその曲はこちら!

このシーンにぴったりの音楽ですね!

「縄文土器 弥生土器 どっちが好き?どっちもドキ。」

って、ダジャレが聞いていてめっちゃ面白いです(笑)。

 

そしてこの曲を歌っているアーティストが「レキシ」。

「レキシ」というのは池田貴文(いけだたかふみ)さんによるソロユニットなんです。

池田貴史さんといえばあのお方ですね!!!

そうです、「99.9-刑事専門弁護士-」に出演していた「いとこんち」のマスターです。

松潤演じる深山といとこって設定でしたね。

その池田貴史さんのトレードマークが「アフロ

だから、ダー子たちも「アフロ」ヘアだったんです。

芸が細かい!!!

けれど、これ分かった人はめっちゃ嬉しかったですよね!!!

 

これには皆さんも

コンフィデンスマンでレキシ!!びっくりした!

 

追っかけコンフィデンスマン。なんでアフロなんだと思ったらレキシかww

 

コンフィデンスマンJPでレキシの縄文土器流れとるやんけ!!笑

 

コンフィデンスマンにレキシ出てきたのウケる、茶番がすごい

 

おいおいコンフィデンスマンでレキシ流れたぞヴぉい!しかもみんなアフロで

 

コンフィデンスマンでレキシwアフロw最高!!

 

コンフィデンスマンJPに
レキシの狩りから稲作へがっ!!
やべー!!

などなど、レキシの曲が流れて大興奮だったようです!!!

 

ちなみに「レキシ」は2007年にデビューし、これまで4枚のアルバムをリリースされています。

そして、2014年には日本武道館ライブを超満員にし、各地のフェスに引っ張りだこなんですって。

「99.9-刑事専門弁護士-」の印象が強いから、どこかいじられキャラな感じがしていましたが、実力はスゴイ方だったんですね!

 

まとめ

コンフィデンスマンでレキシの「狩りから稲作へ」が流れたシーンについて紹介しました。

皆さんのアフロヘア可愛かったですね(笑)。

そもそもの話も面白いですが、こうやって小ネタも入るようになって、更に面白さが増してきましたね。

ボクちゃんは毎回やらかしてくれるし!

次回はまたどんなネタが入ってくるのか、楽しみにしたいと思います!

スポンサーリンク

 

 - コンフィデンスマン