本郷奏多は演技下手?出演作品一覧なども

   

俳優紹介

最近良く見かけるようになった本郷奏多さん。

クールな雰囲気にすっとした顔立ちが目を引きますよね。

そんな本郷奏多さんは多くのドラマや映画に出演されていますが、その演技力はどんなものでしょうか?

本郷奏多さんの演技力に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

本郷奏多は演技が下手なの?

横浜流星はイケメンすぎるけど演技力はあるの?

View this post on Instagram

映画『キングダム』公式アカウントさん(@kingdom_movie)がシェアした投稿

最近ではキングダムの出演が話題になっている本郷奏多さん。

兄である秦王・政の座を奪おうとする成蟜を役を演じられていますが、その容姿は原作マンガの成蟜のイメージそっくり(と私は思いましたが)。

ちょっと?意地悪そうな雰囲気が出ていますよね。

 

役になりきって演じられている本郷奏多さんですが、実際の演技力はどうなんでしょうか?

みなさんの声を聞いてみると

本郷奏多も演技うまいから✨
キングダムは観に行こ!

 

実写化作品に対して原作へのリスペクトを忘れないのもそうですが本郷奏多さんの確かな演技力と魅力的な声は声優業にもしっかり生かされています

 

本郷奏多演技絶対信頼できる

 

キングダム映画化なのね それにしても本郷奏多演技好きすぎる

 

おぉ、2週目だ!^ ^ おれも録画して2回見たなぁwww あぁいうタイムトラベル的な頭使う深い作品って面白いよね✨ あと、個人的に本郷奏多演技好きなんだわぁ(笑)

などなど、思った以上に好印象の意見が多くてびっくりです。

印象的だったのが、演技がうまいという意見もありましたが、それ以上に「本郷奏多さんの演技が好き」という意見です。

それほど、皆さんの心に残る演技をされているんですね!

 

本郷奏多さんの出演作品一覧

スポンサーリンク

たくさんの作品に出演されていますので、代表作品を紹介していきますね!

《映画》

  • HINOKIO
  • 実写版 テニスの王子様
  • NANA2
  • GANTZ
  • 進撃の巨人

《テレビドラマ》

  • ヒミツの花園
  • 生徒諸君!
  • なぞの転校生
  • 弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜
  • アカギ
  • ラブホの上野さん

そして、2019年は映画「凜」で佐野勇斗さんとのW主演をつとめられたり、大人気マンガの実写映画「キングダム」で成蟜という主要な役を演じられています!

 

本郷奏多さんのプロフィール

山下智久は声が小さいしボソボソ?イケボなのに残念の声も?

 

本郷奏多さんのプロフィール

生年月日:1990年11月15日

出身地:宮城県

血液型:O型

所属事務所:スターダストプロモーション

実は幼稚園の頃からキッズモデルとして活躍されていた本郷奏多さん。

その後スターダストプロモーションに所属し、俳優デビューしたのは2002年に劇場公開された映画「リターナー」でした。

金城武さんの少年時代を演じられていましたね。

 

そして、2015年には映画「HINOKIO」で初主演を果たされます。

このとき14歳でした。

同じ作品で多部未華子さんもスクリーンデビューされています。

 

特に注目されたのが、漫画の実写版映画「GANTZ」です。

二宮和也さん主演のあの映画です。

冷酷な高校生役が話題になっていました。

 

この作品もそうですが、その後の「進撃の巨人」「闇金ウシジマくん」「鋼の錬金術師」「キングダム」など、人気マンガの実写版に多く出演されているんですよ。

 

そして本郷奏多さんと言えば、その性格?も話題になっています。

なんでも自他共に認める?!「潔癖症」なんだとか。

友達を家に招いた時も、友達の洋服を用意しておくんですって。

友達が本郷奏多さんの家にくるまでに座ったかもしれない電車の座席がいつ掃除されたのか、友達が座る前にどんな人が座っていたのか、気になるそうなんですよ。

そう言われれば、いつ掃除されてるんだろうとか、綺麗なのかな??とか私まで気になっちゃいました!

と言いつつ、今日もしっかり座りましたが(笑)

 

外出するもの、外のホコリや排気ガスが気になるんですって。

そんな風に見えなかったので意外でした。

 

まとめ

本郷奏多さんの演技力や過去の作品について紹介しました。

綺麗な顔立ちで存在感も抜群!

これからの活躍も期待されますね。

スポンサーリンク

 - 俳優