【CRISIS(クライシス)】稲見が通う「BAR 40886」のバーテンダー役の俳優は誰?

   

小栗旬さん主演ドラマ「CRISIS(クライシス)」には個性豊かな俳優さんが出演されていますよね。

 

そんな中でも、登場シーンは少ないのに、個性的な風貌で一目見たら気になってしまう俳優さんの事が話題になっています。

 

そうです、稲見が通う「BAR 40886」のバーテンダーです。この俳優が誰なのか、気になって調べてみたので紹介しますね!

スポンサーリンク

稲見が通う「BAR 40886」のバーテンダー役の俳優は誰?

(引用元:https://www.breath-chavez.com/)

バーテンダー役は「芹澤興人(せりざわたてと)」さんです。

 

芹澤興人さんのプロフィール

生年月日:1980年12月1日
出生地:静岡県
血液型:A型
身長:164㎝
趣味:読書、映画鑑賞、神社・仏閣・城めぐり
特技:バスケットボール
最終学歴:中央大学文学部哲学科卒業
事務所:有限会社ブレス・チャベス事業部

芹澤興人さんは、中央大学文学部哲学科を卒業した後、2007年に「パッチギ!LOVE&PEACE」で俳優デビューを果たしました。2009年には出演した「最低」にて、第10回TAMA NEW WAVEでベスト男優賞を受賞しています。

 

主演というような目立った役ではありませんが、その後も映画を中心に数多くのドラマやCM、舞台に出演されていますよ。

 

2017年の映画では、「3月のライオン 全編」・泉田役、「トモシビ 銚子電鉄6.4Kmの軌跡」・警官役、「エキストランド」・谷山役で出演されています。

 

最近、鳥居みゆきさんとW主演でショートフィルム「ユキの異常な体質/または僕はどれほどお金がほしいか」に出演されていて、その映像がなんだか可愛かったです。

(引用元:http://bookshorts.jp/yuki)

ドラマでは、まさに今、NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」に今村藤七郎役で出演されています。クライシスのバーテンダーと全く違う役柄ですよね。

CRISISのバーテンダー役ですが、セリフは少ないものの存在感ありますよね。

 

1話ではほぼ話さず、お客さんがいるのに本を読んでいたりしたので、このまましゃべらない人かと思いきや、2話では稲見と会話をしていましたよね。その内容から、もう長い付き合いなんだなと思いました。

 

今までのドラマでもバーのマスターが話題になったことありましたよね。そうです。HEROで木村拓哉が行きつけにしていたバーのマスターです。

 

田中要次さんが演じていましたが、どんな無理難題にも「あるよ」と渋くこたえるキャラクターが話題になりました。

 

今回もそれに匹敵するくらい、いい味を出しているんじゃないかなと思います。事件終わりの名物コーナーとなりそう(なることを期待)ですね。

スポンサーリンク

おまけ:BAR40886の場所はどこ?

(引用元:http://bar-navi.suntory.co.jp/)


稲見(小栗旬)が通うBARは東京都中央区銀座にある「ブリック」です。

 

ここは昭和26年に創業された歴史あるバーです。セットではなく、実際のお店だったんですね。落ち着いた雰囲気で大人のお店って感じですよね。女性を口説くのにはモッテコイという感じでしょうか(笑)

 

次回以降もまたマスターには出演してもらいたいですね。今回は、バーテンバー役の芹澤興人さんを紹介しました♪

スポンサーリンク

 - CRISIS