城咲仁のホスト時代の年収や武勇伝は?ローランドとどっちがすごいの?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
dorameisterMai

城咲仁さんが期間限定でホスト復帰すると発表がありました。

というのも、現役時代に勤めていた「クラブ愛」でお世話になった愛田武さんが亡くなり、その感謝の気持ちを込めてなのだそうです。

復帰に掲げたテーマは「城咲仁VS城咲仁」なんだとか。

そんな城咲仁さんの現役時代の年収や武勇伝が気になったので紹介しますね!

スポンサーリンク

 

城咲仁さんのホスト時代の年収や武勇伝は?

この投稿をInstagramで見る

城咲 仁(@shirosaki_jin_official)がシェアした投稿

現役時代はクラブ愛本店でホストを勤めていた城咲仁さん。

クラブ愛といえば、老舗のホストクラブで1972年から営業をしています。

歌舞伎町のホストクラブ関係者の間では、クラブ愛を知らない人はいないそうですよ。

そこに勤めていた城咲仁さんは現役時代、どんなホストだったのでしょうか!

 

ホストクラブ「クラブ愛」で5年連続売上No.1&日本一有名ホスト

城咲仁さんは勤めていたホストクラブ「クラブ愛」で5年連続売上№1になったホストです!

№1といえばもう、そのホストクラブの「顔」と言っても過言ではないですよね。

歴史あるクラブ愛での№1の座は相当価値があるものだったのではないでしょうか。

欲望うごめく厳しい世界で、この記録はスゴイことだと思います!

 

また、今でこそホスト業界がテレビで取り上げられたり№1ホストの特集がされたりするなどしていますが、当時はあまりそのような機会がありませんでした。

そのような中で城咲仁さんはテレビに数多く出演され、その存在は全国に知れ渡ることとなりました。

今思えば、日本一知られているホストだったと思います!

 

城咲仁さんのホスト時代の年収は1億円以上!

サラリーマンの生涯年収が2~3億円という中、現役ホスト時代の城咲仁さんの年収は1億円以上稼いでいたそうです!

年収1億というと、月に約800万円~900万円ですね。

一般的な年収レベル(以上?!)です(笑)。

ホストは基本的に歩合制だそうで、稼ぐも稼げないのも自分次第です。

そこでこんな結果を出されているのですから、相当の人間力の持ち主だったんでしょうね。

スポンサーリンク

1日の売上最高額2500万円!

城咲仁さんの1日の最高売上は、2,500万円

そんな大金があったら、田舎だと家が買えてしまいますね(笑)。

当時の城咲仁さんは1,400万円の新型ベンツに住まいは4LDKのマンション!

金銭感覚がおかしくなりそうです。

 

とはいえ、そういった大金が飛び交い、まやかしの愛情や欲望が渦巻く世界に次第に違和感を感じるようになったそうです。

その気持が膨らみ、またとある芸能関係の事務所の社長と知り合ったことで、人気絶頂期でホストをすっぱり辞め、タレント業へ転身されます。

感覚が狂いそうになりそうなところ、自分をしっかり持っておられる様子は好感が持てますね!

 

最高のプレゼントは4LDKのマンション

水商売の世界では、お客様からプレゼントを貰うことは珍しいことではないそうです。

確かに!そんな場面をテレビでもよく見ました。

城咲仁さんも現役ホスト時代は数々のプレゼントを受け取っていたそうです。

 

その中で一番高級なものは4LDKのマンション!

ひぇぇ。

多くのみなさんが一生に一度の大きな買い物だというのに、一夜のプレゼントになってしまうとは。

世の中いろいろな人がいるもんですね!

 

そして他にも、2,000万円の現金や高級ブランド時計であるフランク・ミュラーやカルティエなどもあるそう。

時計ですらビビってしまいそうですが(笑)、それを受け取れるだけの器が城咲仁さんはあったんでしょうね!

 

お客様とは関係を持たない!

ホスト業界では、やっぱりそういった枕営業的なものもあるのかな??なんて勘ぐってしまいますが、城咲仁さんはお店の中でしかお客様と合わなかったそうです!

これを聞いて、へーーー!とちょっと感心してしまいました(笑)。

これは城咲仁さんのマイルールだったそうですが、それを一度も破らなかったそうです。

やっぱり№1ホストはそんなことをしなくても自分の実力だけでいけちゃうものなんですね。

プロ中のプロですね!

 

こうして城咲仁さんの現役時代を振り返ってみましたが、そのすごさがありありと伝わってきます!

 

城咲仁さんとローランドはどっちがすごいの?

スポンサーリンク
この投稿をInstagramで見る

りんごさん〜ローランド推し(@ringo20191127)がシェアした投稿

城咲仁さんの現役時代の武勇伝を紹介してきましたが、最近有名なローランドさんとどっちがすごいんだろう!って疑問に思ったので、単純に比較はできないと想いますが、ちょっと比べてみました。

 

城咲仁さんはプレイヤー、ローランドは事業家

現役時代に5年連続№1の売上を上げた城咲仁さんですが、ローランドさんももちろん?当時勤めていたホストクラブで№1の座を獲得しています。

ですが、それよりも注目すべきが、20歳にして当時所属していた店舗の代表取締役い就任していること。

その後も自分をプロデュースする能力は長けていて、市場№1移籍額でクラブを移籍したり、タレント業を始めたり、ホスト引退後は起業され、代表取締役として幅広く活躍されています。

一方で城咲仁さんですが、紆余曲折あったものの、現役時代に培ったトークスキルで、通販バイヤーなどを手掛けられ、最高売り上げ1億7000万円を記録されています!

こちらもすごい。

城咲仁さんは現場で力を発揮でき、ローランドさんは事業家としてマネジメントに強い感じでしょうか!

 

年収はローランドが上

城咲仁さんの年収は1億を超えていましたが、実はローランドさんの年収は推定3億円と言われていました。

こちらも桁違いです!

 

1日の売上最高額もローランドが上

城咲仁さんの1日の売上最高額が2,500万円なのに対し、ローランドさんは1夜にして6,000万円と言われています。

誕生日パーティの日だったようです。

どちらもスゴイのですが、ローランドさんも半端ないですね!

しかも、普段は3時間で1,000万円稼ぐ男とも言われています。

 

プレゼントは謎?!

ローランドさんが何をもらっていたか、明確な情報がなく残念なのですが、ただ、同じくバースデーパーティーの日の武勇伝があります。

世界に1200本しか存在しない「パーフェクト」という意味をもつコニャックがオーダーされたんです。

その値段もなんと4,000万円!!!

4,000万円のお酒ってどんなだ?って感じなのですが、桁が違いすぎて味も想像できません(笑)。

グラス1杯が一体いくらの価値があるのか・・・下世話な想像ですね(笑)。

 

そういう意味でいうと、城咲仁さんの4LDKのマンションは相当スゴイですね!

プレゼントは城咲仁さんに勝負ありという感じでしょうか。

 

ホスト時代のマイルールはどちらもカッコいい!

城咲仁さんがお客様には手を出さないと言っていたのに対し、ローランドさんはお酒を飲まない!決めていました。

それもホストのイメージを変えたかったのと、お酒を飲まないほうが女の子を楽しませられると思ったからだそうです。

自分なりの美学があってそれを貫き通す姿はどちらもカッコいいですね!

 

こんな風に比較はしてみましたが、わかりやすい金額面ではローランドさんが勝利!という感じでしたが、それ以外についてはどちらも自分のスタイルを持ったカリスマホストであったことには間違いないですね!

 

まとめ

期間限定の現役復帰を宣言した城咲仁さんについて紹介しました!

人を魅了する力が年収や最高売上に繋がっているんですね!

下品な話ですが、復帰した際の収益も気になってしまいます(笑)

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
dorameisterMai

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.