【スーパーサラリーマン左江内氏】第1話、第2話のロケ地・撮影場所はどこ?

      2017/02/12

堤真一主演の「スーパーサラリーマン左江内氏」も初回、第2回の放映が終わりました。さえないスーパーマンも大活躍してきましたね。家庭内では肩身は狭いものの、子供たちからは信頼されているようです。

 

さて、今回は第1話、第2話のロケ地・撮影場所を紹介しますよ~!

スポンサーリンク

第1話のロケ地・撮影場所はどこ?

ロケ地:老人(笹野高史)が佐江内に声をかけた公園

 

千葉県流山市にある「平和第2号公園」です。住宅地の中にありますね。

 

ここで初めて佐江内(堤真一)が老人(笹野高史)にスーパーマンのスーツを薦められます。当然、佐江内は最初は断りますが。。。

 

ロケ地:左江内が勤務するフジコ建設

 

東京都港区の「芝浦スクエアビル」です。東京湾岸のオフィス街の中でしょうか。

 

佐江内(堤真一)や個性のある同僚、部下、上司がここで働いています。中間管理職の佐江内。頑張ってますね!

 

ロケ地:はね子(島崎遥香)の通う東京都立源高等学校


千葉県木更津市の「志学館」。立派な中高一貫校のようです。

 

佐江内が奥さんの円子の命令でスーパー服を使ってはね子の弁当をとどけてました。(円子怖すぎ、、)

 

なにより1話のクライマックス、はね子の学校にピストルを持った男が立てこもったのもここ。普段は冴えない佐江内がはね子のためかっこいい父親ぶりを発揮していました。

スポンサーリンク

ロケ地:佐江内がカップルを助けたところ

東京都江東区有明の「水の広場公園」。東京湾岸の公園です。

 

佐江内がスーツを使ってカップルを助けた公園です。スーツを使うようになると助けを求める声が聞こえるなんて。。夜もまともに寝れなそうですね。

 

ロケ地:屋上から飛び降りた女性を佐江内が助けたところ


埼玉県川口市にある「SKIPシティ」。

 

屋上から飛び降りた女性を無事に着地(?)させてあげた佐江内さん。個性的なキャラクターの小池刑事(ムロツヨシ)がここで初登場しますね。

 

ロケ地:佐江内が立てこもり事件のニュースを観たところ


港区港南2丁目の「品川インターシティフロントビル」の前。立派な中高一貫校のようです。

 

佐江内が帰り道に大型の街頭ビジョンで立てこもり事件を見ます。この犯人が、後にはね子の学校に行ってしまいますね。

 

はね子を助けるシーンは笑えましたが、ちょっと感動もありました。その微妙なバランスが絶妙です。

 

ロケ地:左江内氏の自宅

こちらの場所は判明していますが、住宅地ですのでこちらでの紹介は控えさせていただきますm(__)m

 

ロケ地の紹介をしましたが、いかがでしたでしょうか。次回以降も随時紹介していきますね!

第3話のロケ地・撮影場所はこちら

第4話のロケ地・撮影場所はコチラ

第5話のロケ地・撮影場所はコチラ

スポンサーリンク

 - スーパーサラリーマン左江内氏, ロケ地