矢本悠馬はおもしろいけど演技は上手い?過去の出演作品は?

      2018/03/29

演技力_2

個性派俳優として知られる矢本悠馬さん。

 

演技の世界に入ったきっかけは、まさかの消極的な理由からでしたが、今では芝居の力を磨き「また出ている俳優」と思われたいそうです。

自分自身の現在地を冷静に俯瞰する力を持っている矢本悠馬さんの実力は実際はどうなのでしょうか。

皆さんの声とともに検証してみたいと思います!

スポンサーリンク

 

矢本悠馬さんのプロフィール

矢本悠馬の現在の年齢や家族構成は?地元や専門学校などの学歴は?

矢本悠馬(やもとゆうま)さんのプロフィール

生年月日:1990年8月31日
出生地:京都府
身長:161㎝
血液型:AB型
事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

矢本悠馬さんが演技の世界に最初に入ったきっかけは、9歳の頃、親から「遊園地に行く」と言って連れて行かれたオーディションでした。

本人の自覚のないまま、オーディションに見事合格し、映画「ぼくんち」でデビューを果たすんです。

スゴイですよね(笑)

その後、一旦、演技の世界からは離れるのですが、専門学校で再び演技の世界へ。

その学校の卒業条件として仕方なく受けた「大人計画」のオーディションに合格し、俳優の道へと歩み始められます。

なんかユルイ!(笑)

 

だからか、つい最近まで役者を辞めようかと悩んでいたそうです。

けれど・・・

でも、続けているうちに、周りの人たちに褒められるようになって、役者に向いているのかなって勘違いし始めちゃったんです(笑)

(引用元:http://cweb.canon.jp/cmag/philosophy/vol86/index.html)

ですって。

 

この転機となった作品が2016年に公開の「ちはやふる」でした。

私も大好きな作品です!

矢本悠馬さんは、「ちはやふる」で広瀬すずさん演じる千早が作ったかるた部のメンバー・肉まんくん(通称)を演じていました。

目が細くてほっちゃりしたあの彼です。

 

矢本悠馬さんはこの作品で、こんな風に思うようになったんですって。

一度本気で芝居にぶつかってみよう、そうしなければ、これから自分は何に対しても本気になれないんじゃないか、と考えるようになりました。

そういう気持ちで演じ続けているうちに、自分はもっとやれると思うようになって、芝居に挑戦する楽しさを感じ始めたんです

(引用元:http://cweb.canon.jp/cmag/philosophy/vol86/index.html)

役者として目覚められた感じですよね。

 

そんな矢本悠馬さんが役作りで大切にされていることは、「もっと面白くするために、自分をどう料理し、役に個性を持たせていくか」ということだそうです。

だから、「個性派」と言われるんですね。

21歳から本格的に役者をスタートしたことも自分の武器だと言われています。

あの時に辞めないで、小さい頃から続けていればそれなりのキャリアも築けたかもしれませんが、でもその分、学生生活を謳歌したから、そのことが演技の引き出しになっているそうです。

 

目指しているのは「このままの自分」で売れること。

というのも、小柄だしイケメンでもない自分が役者として認められたら、自分には何も無いと思っている人にも夢を与えられるんじゃないかなって。

一瞬、アナ雪の「ありのままで~」のメロディが頭をよぎりましたが(笑)、なんか素敵ですね!

皆さんに受け入れられるのが分かる気がしました。

 

過去の出演作品は?

スポンサーリンク

そんな矢本悠馬さんは過去にどんな作品に出演されているのでしょうか。

まずはテレビドラマから。

  • てるてる家族
    (2003年)
  • 11人もいる! 第2話・7話
    (2011年)
  • 白虎隊〜敗れざる者たち
    (2013年)
  • 空飛ぶ広報室 第1話
    (2013年)
  • NHKスペシャル 未解決事件 file.03
    (2013年)
  • たべるダケ 第6話
    (2013年)
  • 花子とアン
    (2014年)
  • 水球ヤンキース
    (2014年)
  • ごめんね青春!
    (2014年)
  • フラガールと犬のチョコ
    (2015年)
  • ちゃんぽん食べたか
    (2015年)
  • 永遠のぼくら sea side blue
    (2015年)
  • となりの関くんとるみちゃんの事象
    (2015年)
  • ブスと野獣
    (2015年)
  • 『小林一三〜夢とそろばん〜』
    (2015年)
  • 世にも奇妙な物語 映画監督編「嘘が生まれた日」
    (2015年)
  • 相棒 season14 第8話
    (2015年)
  • ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜 第1話
    (2016年)
  • 大岡越前3 第1話
    (2016年1月15日)
  • ゆとりですがなにか
    (2016年、2017年)
  • 仰げば尊し
    (2016年7月)
  • IQ246 第5話
    (2016年)
  • 大河ドラマ 真田丸 最終回
    (2016年)
  • スーパーサラリーマン左江内氏 第6話
    (2017年)
  • 大河ドラマ おんな城主 直虎
    (2017年)
  • 京都人の密かな愉しみ Blue 修業中
    (2017年、2018年)
  • 半分、青い。
    (2018年)
  • 賭ケグルイ
    (2018年)
  • 命売ります
    (2018年)
  • 名古屋行き最終列車2018
    (2018年)

 

そして映画はこちら。

  • ぼくんち
    (2003年)
  • ミチずレ
    (2013年)
  • 銀の匙 Silver Spoon
    (2013年)
  • クローズEXPLODE
    (2014年)
  • トワイライト ささらさや
    (2014年)
  • ちはやふる
    (2016年、2018年)
  • 破門 ふたりのヤクビョーガミ
    (2017年)
  • 君の膵臓をたべたい
    (2017年)
  • トリガール!
    (2017年)
  • ポンチョに夜明けの風はらませて
    (2017年)
  • SUNNY 強い気持ち・強い愛
    (2018年)

さすが数が多いですね!

「また出ている俳優と思われたい」と言われていましたが、それが叶っているんじゃないかなという感じです。

 

個人的には、ドラマや映画もいいのですが、一番のインパクトはアレです。

ちょっと古いのですが、ファンタのCMがツボでした。

めちゃめちゃ面白くないですか??(笑)

そして矢本悠馬さんのキャラが現れている気がしませんか??

他にもサントリーの角ハイボールなどのCMにも出演されていましたが、その時も面白キャラでしたよね。

それが素なのかは分かりませんが、でも目指している所が「このままの自分で売れること」なので、限りなく素に近いんじゃないかなって思っています。

 

矢本悠馬の演技は上手い?

半分青いの菜生役の奈緒の演技力はうまい?経歴や性格はいいの?

数々のドラマや映画に出演されている矢本悠馬さん。

独特の存在感が光る矢本悠馬さんですが、その実力のところはどうなのでしょうか。

まずは皆さんの声を聞いてみたいと思います。

などなど、全体的に矢本悠馬さんの演技を絶賛する声がほとんどでした!

中には、「何に出ててもムカつく」なんていう声もありましたが、それは演技というより本人のキャラが許せないのかもしれませんね。

 

直虎に出演されていた時、柴咲コウさん演じる直虎を怒る場面があったのですが、そのシーンが終わった後に、柴咲コウさんから「本当にムカついた」と言われたんですって。

それを聞いて矢本悠馬さんは「やった」と思ったそうなんですが、それって矢本悠馬さんの演技が迫真に迫っていたからですよね。

 

ちなみに、このドラマで柴咲コウさんとの絡みもたっぷりあったせいか矢本悠馬さん自身が話題になり、女性誌がグラビアで取り上げたこともありましたね。

しかも、「イケメンではない彼が女性誌のグラビアに」とさらに話題になっていましたよ(笑)

 

話がずれてしまいましたが、総じて判断すると、やはり矢本悠馬さんは演技力があるってことになりそうですね!

 

まとめ

矢本悠馬さんについて、その経歴と演技力について検証してみました。

さすが自分と向き合われているだけあって、個性派&実力派俳優さんですね。

これからもますます活躍が期待されます!

スポンサーリンク

 

 - 俳優, 半分、青い