【僕たちがやりました】第6話ロケ地・蓮子とデートしたカフェやパイセンが行った料亭の場所はどこ?

   

冤罪?になったトビオ(窪田正孝)やパイセン(今野浩喜)ら。

再びマル(葉山奨之)や伊佐美(間宮祥太郎)と合流して、”そこそこ”の日常が取り戻せた・・・?!

まだドラマ中盤、このまま爆破事件はジエンドというわけにはいかないですよね。

それでは僕たちがやりました」第6話ロケ地情報をお届けします。

スポンサーリンク

「僕たちがやりました」第6話ロケ地・撮影場所

トビオらが伊佐美とマルと合流したところ

JR大森駅の東口駅前広場

引用元(http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10211001559)

トビオらが伊佐美やマルらと初めて合流した場所。

お金を盗まれてモヤモヤが残るマルとも、トビオは昔のように戻ろうとしていましたね。

やっぱりトビオはバカなのでしょう。

あの駅前広場のロケ地は、「JR大森駅の東口駅前広場」です。

 

トビオと蓮子が二人で会っていたパンケーキハウス

オリジナルパンケーキハウス 原宿店

引用元(http://www.pancake-house.jp/p6-harajuku/)


トビオが、蓮子(永野芽衣)に以前カラオケボックスで無理やりヤろうとしたことを謝っていたパンケーキハウス。

あのロケ地は、原宿にある「オリジナルパンケーキハウス 原宿店」です。

 

一過性のパンケーキ人気とは一線を画す、天然酵母を使用し、3日間も温度管理した部屋で発酵させた生地を使っている、こだわりが満載の本物志向のパンケーキがグルメ通にも人気のお店です。

 

パイセンと菜摘が行った料亭

昭和の森 車屋

引用元(https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132902/13016294/)

菜摘(水川あさみ)に誘われたパイセン。

色々と勘違いしているあたりが、THE童貞で面白い!

しかも、トビオたちまで連れてきて、アドバイスをもらおうとしているなんてカッコ悪すぎでしょ!

 

あの料亭のロケ地は、東京都昭島市にある「昭和の森 車屋」です。

都会の雑踏を忘れさせてくれる森のなかに佇む料亭で、リーズナブルに頂けるランチタイムが知る人ぞ知るグルメスポットになっています。

スポンサーリンク

トビオたちが遊んでいた卓球場

 


トビオらが緊張から解放されて遊んでいた卓球場。

これが地獄の前のほんのひと時とは全く思っていなかったでしょうね。

このロケ地は、渋谷にある「BANE BAGUS 渋谷宮益坂店」です。

渋谷のスクランブル交差点から歩いてすぐという好立地で、卓球だけでなくダーツやビリヤード、シミュレーションゴルフまである遊びのメッカですね。

 

飯室に追い詰められていたフットサル場

boneraフットサルフィールド江戸川ヒライ

引用元(http://surprise-sports.com/index.php/2015/06/04/bonera/)

パイセンから真相を聞かされたトビオら。

そんなショックのところに追い打ちをかけるように現れた刑事・飯室(三浦翔平)。

飯室の執念は凄そうですね。

あの爆発事故で亡くなった10人の写真を並べて、何かあるたびに思い出すなんて、このシーンはちょっと鳥肌ものでした。

 

このロケ地は、江戸川区にある「boneraフットサルフィールド江戸川ヒライ」です。

夜間照明もあるので、仕事帰りのサラリーマンなどで夜も賑わっているみたいです。

 

まとめ

今まで関係性が謎だった輪島(古田新太)ですが、なんとパイセンのお父さんだったとは!

だからパイセンはありえないほどの金持ちなんですね。

そして、トビオが自殺?来話はどうなってしまうのでしょうか!

それでは「僕たちがやりました」第6話のロケ地情報をお届けしました。

第1話から最終回までのロケ地まとめはこちら

第6話を見逃がしてしまった方はこちらで視聴できます♪

スポンサーリンク

 - ロケ地, 僕たちがやりました