半分青いでロンバケの木村拓哉と山口智子は誰?スーパーボールシーンを再現に歓喜!

   

「半分、青い」では、その当時を表すシーンが流れますが、今回はなんとドラマ「ロングバケーション」!

ロングバケーションと言えば、その時間帯は街からOLが消えるとまで言われた、超人気ドラマです!

 

秋風先生がテレビを点けると、ロングバケーションの名シーンが流れるわけですが、キムタクと山口智子さんの様子が違う???

どうやらパロディだったようです。

2人を演じたのが誰なのか気になって調べてみたので紹介しますね!

スポンサーリンク

 

半分青いのロンバケの木村拓哉と山口智子は誰?

半分青いのボクテの企みは何?嫉妬で裏切るのか今後を考察!

秋風先生がテレビを点けると、おもむろに流れるドラマ。

「ロングバケーション」!!!

と思ったら、

ロングバージョン

で、まずびっくり(笑)。

しかもBGMが

「回れ回れメリーゴーランド」

のパロティで

ぐるぐる回転木馬

って。NHKもなかなかやりますね(笑)。

タイトルバックにいる4人は、フクロウ会の4人を表しているのでしょうか。

 

そして、その後登場したのが、スーパーボールの名シーンでした。

キムタク演じるセナと山口智子演じる南が、窓からスーパーボールを投げ、投げた場所まで戻ってくるか試すシーンですね。

 

で、「半分、青い」でそのシーンが流れるわけですが、キムタクがなんか違う???南もなんか違う???

一見そっくりなんですけどね(笑)。

 

この2人が誰か気になって調べてみると、

キムタクが演じたセナを演じるのはブッチャー

山口智子さんが演じた南を演じるのは奈緒ちゃん

でした。

確かに!!!

2人って言われたらそう見えますね!

まさかの登場にびっくりでした。

スポンサーリンク

 

ロングバケーションと言えば、半分青いの脚本家でもお馴染みの「北川悦吏子」が脚本を担当されています。

同じく、北川悦吏子さんの作品で有名なのと言えば、「愛していると言ってくれ」ですよね。

mkさん(@mk582713)がシェアした投稿

若くて爽やか!(笑)

こちらは秋風先生こと豊川悦司さんが主演を務められていたので、むしろこっちのドラマの方がインパクトあったのでは???と思ったのですが、時代がちょっと違ったのでしょうか。

でも、「愛していると言ってくれ」は1995年に放送されたドラマなので、その辺りは大目に見ても良さそうですけどね(笑)。

 

まとめ

半分青いでロンバケの木村拓哉さんと山口智子さんを演じたのはブッチャーと奈緒ちゃんでした。

今回はちょっぴり特別な回でしたね。

いつの日か「愛してると言ってくれ」の登場も楽しみにしたいと思います(笑)。

スポンサーリンク

 

 

 - 半分、青い