高嶺の花で結婚式場や龍一のバーの場所はどこ?舞台や海辺も![6話]

   

ロケ地

5話のオープニングでもも(石原さとみ)が披露した背中のバックショット。

ため息が出るくらいお美しかったですね。

正直これからも期待しています(笑)

高嶺の花6話のロケ地情報をお届けします。

スポンサーリンク

 

「高嶺の花」第6話のロケ地・撮影場所情報

龍一が夢の中で生け花をしていた場所

引用元(http://blog.livedoor.jp/isogo1212/archives/65688668.html)

 

高嶺の花のロケ地でプールや月島家や竜一のパフォーマンス会場のロケ地はどこ?(第5話)

龍一(千葉雄大)がうなされながら夢で生け花をいえていた冒頭のシーン。

今後、龍一は破滅の道に進むのでしょうか?

このスポットは、横浜市磯子区にある横浜市磯子区民文化センター内にある「久良岐能舞台」です。

本来の使い方である能だけでなくコーラスの発表会など各種サークルなどにも使われているようですね。

 

龍一がパフォーマンスをしていたバー

引用元(https://www.tokyoweekender.com/2013/09/tableaux-daikanyama-the-dining-institution-treats-itself-to-a-makeover/)

 

 

龍一(千葉雄大)が狂喜に満ちたパフォーマンスをしていたバーで、もも(石原さとみ)とも話をしていたところですね。

このバーは代官山にある「TABLEAUX LOUNGE(タブローズラウンジ)」というバーです。

隠れ家的ジャズバー、シガーバーでまさに大人の社交場ですね。

スポンサーリンク

 

ももを背負って直人が歩いていた街並み

引用元(http://itot.jp/13118/60)

 

酔っぱらったもも(石原さとみ)を背負いながら、直人(峯田和伸)が結婚届を出しに役所に向かっているシーン。

その前にももはももなりの、直人は直人なりの事情があるだけになんだか切ない気分になりました。

この街並みは荒川区にある熊野前商店街です。

飲み屋さんも多いので、あんな女性をおんぶしている人を頻繁に目撃しそうなので違和感なかったかもしれませんね。

 

高井とももが話していた海辺

「有明客船ターミナル」の画像検索結果

引用元(http://www.locationbox.metro.tokyo.jp/catalog/station/005408.php)

 

もも(石原さとみ)の真相を全て知った高井(升毅)と二人が話をしていた海辺。

スタイリッシュな綺麗なスポットなので、登場人物が違ったら絶好のデートスポットですよね!

この海辺は「有明客船ターミナル」です。

なんか高井がももの本当のお父さん!?なんかぐしゃぐしゃになってきた!!

 

ももと直人の結婚式が行われた教会

引用元(http://tsukijicatholic.jp/)

 

これは偽装結婚式というのでしょうか?もも(石原さとみ)と直人(峯田和伸)の結婚式が行われた教会、この教会は東京・築地にある「カトリック築地教会」です。

まさに古代ローマにあるような建物ですよね。

こんなに悲しい結婚式が始まりましたが、まさか拓真(三浦貴大)が連れ去るとは!拓真自体もクズですが、拓真の使い方も結構クズですよね!

 

まとめ

石原さとみと前田裕二が泊まった竹富島の高級ホテルはどこ?観光スポットは?

高嶺の花6話のロケ地情報をお届けしました。

いかがでしたでしょうか?

家元(小日向文世)はもも(石原さとみ)に対する想いは愛ではなく、本当は自分の娘ではない憎悪!?ももは噛ませ犬にされて全てを失ってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

 

 - 高嶺の花