グランメゾン東京の久住(中村アン)は何者で企みは何?履歴書の父の名は伏線?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
dorameisterMai

グランメゾン東京が盛り上がってきていますよね。

3年前のナッツ混入事件の真実が分かったと思いきや、まだ謎はありそうな雰囲気。

そんな時に、中村アン演じる久住がグランメゾン東京で働くことになりました。

ナッツ混入事件の真相を追っている久住は何かを企んでいるのか?

気になるその真相を考察してみました!

スポンサーリンク

グランメゾン東京の久住(中村アン)は何者で企みは何?

この投稿をInstagramで見る

中村 アン(@cocoannne)がシェアした投稿

フリーのフードライターとして、グルメ雑誌やWebサイトで記事を執筆している久住。

ですが、まだ見ぬ顔を持っていそうです・・・!

 

まだ終わりを見せないナッツ混入事件

日仏首脳会談の昼食会で、祥平(玉森裕太)が、誤ってピーナッツオイルを使ってしまったことが分かり、ナッツ混入事件は事故だと方がつきそうでしたが、まだまだ暴かれていない真実はありそうです。

 

事件の当日、アレルギー食材は出してはいけないと、祥平はナッツ類をしまっていたにも関わらず、キッチンにしれーっとナッツオイルが置かれていました。

祥平が手に取る場所に置かれたナッツオイル。

祥平としては、自分がナッツオイルを使っているとは思っていないので、まさかの事態にびっくりです。

ある意味祥平も被害者かもしれません。

なぜ、あるはずのないナッツオイルがそこにあったのか。

真相はまだまだ闇の中です。

 

久住がホールスタッフとしてグランメゾン東京で働くことに

そんな時、久住(中村アン)がグランメゾン東京で働くことになりました。

京野(沢村一樹)の推薦でしたが、アレルギー物質混入事件をずっと追っている久住でしたので、偶然なのか勘ぐってしまいます(笑)

 

マリ・クレールダイニングの編集長であるリンダ(冨永愛)が、アレルギー物質混入事件の犯人を炙り出すため、わざと雑誌に尾花の名前を載せたことがありましたね。

それによって犯人が動き出すことを期待して。

実はリンダはアレルギー物質混入事件を起こした雄花(木村拓哉)のお店を日仏首脳会談の昼食会の場所に紹介していたのです。

 

リンダは犯人を許せず、見つけたら料理会から追放しようと考えていました。

そして、実は久住もリンダ以上に犯人のことを恨んでいるのです。

 

京野が首をかしげた久住の履歴書!両親の名は伏線?!

ホールスタッフとして働き始めた久住は、持っている知識・経験を存分に発揮し、まるで昔から働いていたかのような素晴らしい働きぶりでした。

3つ星を目指しているグランメゾン東京にとってはまたとない人材です。

 

ですが、久住が持ってきた履歴書を見た京野が首をかしげていたのです。

その目線は、久住の両親の名前が書かれた場所でした。

「久住壮二郎」
「久住園子」

 

明らかにその場所を見ていましたよね!!!

何かがある伏線の匂いがプンプンします!

 

京野は首をかしげ、何か引っかかるけど、何だったかなぁと言う感じ。

すぐには思い出せないような感じでしたね。

 

一方で、久住はどうでしょうか。

私の古い記憶なのですが(笑)、履歴書に緊急連絡先を書く場所なんてありましたっけ??

そこはドラマとして、あえて記載する場所を設け、それをチラつかせたと言うことは、そのことが、久住がナッツ混入事件を追っている理由であり、何かしらナッツ混入事件に関与していると思われます。

その名前を見て何か気づくのを待っているような、気づいて欲しいような、むしろ挑戦的で気付きなさいよ!くらいの勢いだったかも(笑)

スポンサーリンク

久住はフードライターだがナッツ混入事件の関係者説が濃厚!

とにかく久住は両親を通じてナッツ混入事件に関与しているのではないかと思われます。

それは、リンダが、リンダよりも、「本当はあなたの方が恨んでるんじゃない?犯人のこと」と言っていたり、元エスカフィユのメンバーが、「グランメゾン東京で復活するのが許せない!」と言っていることからも推測できます。

 

では、なぜ、このような感情を抱いているのでしょうか??

1つ考えられることが、父親が日仏首脳会談の昼食会のセッティングを行った当人であるという事。

リンダからの推薦ではありましたが、自分が選んだお店で事件が起こってしまったら、しかもそれが、日仏首脳会談という重要な場だったので、それはもう取り返しがつきませんよね!

この事件のせいで、久住の両親に何かあったなら、職を失うならまだしも、失踪しているなどだったら、久住にしてみれば、その犯人は許しがたい存在ですよね!

 

その一方で、公式サイトのキャストのプロフィールに

ある時行ったフランス料理店で食べた料理に感動し、食べ物に関わる仕事を志す。

ってあるんです。

そのフランス料理店が、エスカフィユだとしたら??

自分の大切な想いを壊されたとして、恨むことも考えられなくないですが、ちょっと弱い気もします。

とすると、やはり、両親(父親かな)が事件に関わっていて、その時に着せられた罪をを晴らすために、久住は色々企んでいるのではないかと考えられます。

とにかくグランメゾン東京が三つ星を目指し、幾多の試練を乗り越えていくストーリーに、3年前のナッツオイル混入事件が絡み合って、後半もますます盛り上がっていきそうです!

 

まとめ

物語が終盤になってきて、久住にもスポットが当たるようになりました。

久住は、ナッツ混入事件のある意味被害者ではないかと予想しましたが、あなたはどうですか?

良かったらコメントをくださいね!

 

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
dorameisterMai

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.