二宮和也主演&主要出演9作品の本当におすすめなドラマランキング!

   

今では大人気グループ「嵐」のメンバー二宮和也さん。二宮和也さんは1997年にデビューして「STAND BY ME」で舞台初出演を果たしました。1999年には「嵐」としてデビュー。「嵐」よりも前に活動されていたんですね。

 

デビューのきっかけは「いとこが勝手に写真を送った」ことだったそうですよ。当初は「めんどくさい」と思っていたそうですが、それでもこんな大スターになるなんて、人生はどこで転機があるか分からないですね。

 

そんな二宮和也さんですが、今まで沢山のテレビドラマに出演されています。そこで今回は、主演&主要出演ドラマに限定して、二宮和也さんのおすすめドラマをランキング形式で紹介します♪

 

ランキングは独自の指標を用いています。

評価基準

視聴率だけではない指標を用いているので、おそらく視聴率だけよりは信憑性があるんじゃないかな、と思います!但し、今回は古いドラマのTSUTAYAの5つ星評価が存在しなかったので、総合ランキングを決定する時には、この指標は外していますm(__)m

 

※今回は、TSUTAYA以外の指標、「視聴率、平均視聴率比、Amazonの5つ星評価」での採点が同点であった場合のみ、TSUTAYAの5つ星評価があるものを優先しています。

スポンサーリンク

第9位:南くんの恋人


2004年7月8日 – 9月16日/テレビ朝日
二宮和也:南進役
主な共演者:深田恭子,田辺誠一,宮地真緒,西村雅彦,名取裕子 他

平均視聴率:8 位
同クール視聴率差:8位
Amazon評価:9位
TSUTAYA評価:-位

2004年7月からテレビ朝日系で放送された、内田春菊原作のラブ・コメディ。突然体が小さくなってしまった堀切ちよみ。家に帰れないと悟った彼女は、幼なじみの南くんの部屋で秘密の同居生活を始めるが……。

(引用元:http://tsutaya.tsite.jp/)

ドラマイスター
深田恭子さんとのダブル主演でしたね。ニノと深キョンは高校3年生交際11カ月というピュアなカップルという設定です。

それだけでキャ~!なのですが(笑)ある日、自転車に乗っていた深キョンが猫を避けようとして橋の欄干に激突し、あやまって河に落ちてしまいます。気がついたら身長が16㎝になっていた・・・という衝撃的な展開!16㎝って。。。

でもそれを受け入れ、小さくなった深キョンを必死に守ろうとするニノにキュンキュン💛しちゃいます

 

第8位:熱烈的中華飯店


2003年1月8日 – 3月12日/フジテレビ
二宮和也:名波健太役
主な共演者:鈴木京香,椎名桔平,勝村政信,東幹久,高橋克実 他

平均視聴率:9 位
同クール視聴率差:9位
Amazon評価:5位
TSUTAYA評価:-位

香港の豪華客船「スターレオ号」では、北京・広東・四川・上海…四大中華料理の頂点を極めた特級厨士「食王」7人組の饗宴料理の特別企画が、今回の航海の売りのひとつになっていた。しかしこのイベントの仕掛人・橘詩央は小さな勘違いを元に「食王」たちを乗せ忘れてしまい、船は出航してしまう。

橘は予定通り宴席を催す決心をするが、開始時間まであと数時間…。急遽集められた即席シェフ達の熱い闘いが始まった!

(引用元:http://tsutaya.tsite.jp/)

ドラマイスター
当初は全11話だったものの、不調で全10となってしまいました。けれど!全10話を服部栄養専門学校校長・服部幸應が監修していたそうですよ!不調だったとしても手は抜いてません!

ニノはドジな料理人の見習い役でした。いつもクールでなんでもそつなくこなすイメージがあるので、ドジなニノはちょっと新鮮でしたよ💛

第7位:「弱くても勝てます」 青志先生とへっぽこ高校球児の野望

 

2014年4月12日 – 6月21日/日本テレビ
二宮和也:田茂青志役
主な共演者:麻生久美子,福士蒼汰,有村架純,中島裕翔,山﨑賢人 他

平均視聴率:7 位
同クール視聴率差:4位
Amazon評価:1位
TSUTAYA評価:-位

開成高校野球部にまつわるノンフィクションをベースにした、二宮和也主演の日本テレビ系ドラマ。日本有数の進学校の弱小野球部を指導することになった教師が、知能派ならではの方法論で生徒たちを導いていく。

(引用元:http://tsutaya.tsite.jp/)

ドラマイスター
ニノは小田原城徳高校野球部監督&3年B組の担任教師の役でした。ニノと野球って結びつかなかったんですけど、それは私だけでしょうか(;^ω^)しかし共演者が豪華ですね。

ドラマの評価は賛否両論でしたが、私はニノがドラマの打ち上げの時に14万5千円を景品としてポンと寄付したという話に飛びつきました(笑)

第6位:Stand Up!!

 

2003年7月4日 – 9月12日/TBS
二宮和也:浅井正平役
主な共演者:山下智久,鈴木杏,成宮寛貴,小栗旬 他

平均視聴率:6位
同クール視聴率差:6位
Amazon評価:3位
TSUTAYA評価:-位

東京のとある商店街で育ち、健全な17歳の男子高校生に成長した正平(二宮和也)をはじめとする4人の幼なじみは、日々「Hしたい!」という妄想を毎日抱いていた。そして胸ときめく夏休みを前にしたある日のこと。正平たち4人が“ラスト4”(学年でまだ経験していない最後の4人)であるという事実が発覚する!

そんな時、突然、11年前に引っ越していった幼なじみ・大和田千絵(鈴木杏)が現れ、夏休みを正平の家で過ごすこととなる。彼らの夏物語は一体どうなるのか? 幼なじみ達はやがて恒例の夏祭りの日を迎えた。4人は、隼人(成宮 寛貴)の提案で、ひとつの誓いを立てていた。2003年7月よりTBS系で放送されたエロティック・コメディドラマ。

(引用元:http://tsutaya.tsite.jp/)

ドラマイスター
まさに青春コメディという感じです。男子っていつもこんなこと考えてるのかな??なんて、妙にドキドキしちゃいます(笑)

高校時代の多感な時期の男子を豪華キャストが演じていて、楽しそうで見がいがある作品だと思います。

第5位:拝啓、父上様

 

2007年1月11日 – 3月16日/フジテレビ
二宮和也:田原一平役
主な共演者:高島礼子,黒木メイサ,横山裕,福田沙紀,梅宮辰夫,高橋克実 他

平均視聴率:5位
同クール視聴率差:7位
Amazon評価:2位
TSUTAYA評価:-位

後ろ盾を失い、売却問題が持ち上がる老舗料亭の“坂下”。そんな中で、板前の一平は恋をし、成長を遂げていく。東京の風情あふれる下町・神楽坂を舞台にした倉本聰脚本による人情コメディ。

(引用元:http://tsutaya.tsite.jp/)

ドラマイスター
神楽坂って趣があって素敵な場所ですよね。私もとても好きな街です。そんあ神楽坂でニノは料理人見習いの一平役で一生懸命頑張っていましたね。

このドラマはニノが以前出演した「優しい時間」と同じ倉本聰さんが脚本を手掛け、同じスタッフが制作をしているそうです。父親を知らない一平が、事あるごとに「拝啓、父上様・・・」と語りかける姿が印象的でしたね。

スポンサーリンク

第4位:流星の絆

 

2008年10月17日 – 12月19日/TBS
二宮和也:有明功一役
主な共演者:錦戸亮,戸田恵梨香,要潤,柄本明,三浦友和 他

平均視聴率:2位
同クール視聴率差:2位
Amazon評価:7位
TSUTAYA評価:-位

2008年にTBS系にて放送、東野圭吾の本格ミステリーを原作としたドラマ。両親を何者かに殺されて以来、互いの絆だけを頼りに生きてきた3人兄妹。事件から14年、その犯人と思える人物を見つけ……。出演は二宮和也、錦戸亮、戸田恵梨香ら。

(引用元:http://tsutaya.tsite.jp/)

ドラマイスター
2016年初に行われた「週刊女性PRIME」の企画で、嵐のメンバーが出演したドラマで好きなドラマと嫌いなドラマを選ぶというのがありましたが、ニノの好きなドラマナンバーワンは、この「流星の絆」でした!

この原作は東野圭吾さんですが、脚本は宮藤官九郎さんなんですね!だからでしょうか、「復讐なのにコミカル」「シリアスなのにコメディのバランスが絶妙」という意見が。

ニノの演技力も評価されていましたが、作品そのものの評価が高かったんじゃないかなと思います。

 

第3位:優しい時間


2005年1月13日 – 3月24日/フジテレビ
二宮和也:湧井拓郎役
主な共演者:寺尾聰,長澤まさみ,余貴美子,大竹しのぶ,小泉今日子 他

平均視聴率:4位
同クール視聴率差:5位
Amazon評価:1位
TSUTAYA評価:-位

汚れた都会ではなく、忘れられたような清らかな田舎の一軒の喫茶店の物語。連続ドラマとしては15年ぶりとなる倉本聰による本作は、父と子の絆の再生を、さまざまな人間模様の中で描く

(引用元:http://tsutaya.tsite.jp/)

ドラマイスター
この優しい時間での演技力が倉本聰さんに評価されて、ニノ主演での「拝啓、父上様」が書き上げられたそうです。

この優しい時間も倉本ワールドが満載でしたね。寺尾聰さんの演技も評価されていました。

 

第2位:フリーター、家を買う。


2010年10月19日 – 12月21日/フジテレビ
二宮和也:武誠治役
主な共演者:竹中直人,浅野温子,井川遥,大友康平,香里奈 他

平均視聴率:1位
同クール視聴率差:1位
Amazon評価:8位
TSUTAYA評価:-位

有川浩の原作を嵐の二宮和也主演で映像化したフジテレビ系ドラマ。うつ病に苦しむ母親のために家を買おうと決意する青年とその家族の物語を、ご近所トラブルや就職難といった問題を絡ませて描く。共演に香里奈、竹中直人ほか。

(引用元:http://tsutaya.tsite.jp/)

ドラマイスター
このドラマの原作である小説を書いた有川浩さんは、ドラマ化するなら「絶対に二宮和也!」と言っていたそうですよ。

さすが原作者、それがぴったりハマって人気ドラマとなりましたね!

しかし、ニノ演じる誠治家の人たちは皆、個性が強かったですね~、父が竹中直人さん、母が浅野温子さん、姉が井川遥さん、わぉ(笑)

演技派と言われるニノですが、このドラマでは竹中さんのアドリブに苦労したそうです。イメージですが、ものスゴイものが飛んできそうですよね~!

 

第1位:山田太郎ものがたり

 

2007年7月6日 – 9月14日/TBS
二宮和也:山田太郎役
主な共演者:櫻井翔,多部未華子,忍成修吾,吹石一恵,菊池桃子 他

平均視聴率:3位
同クール視聴率差:3位
Amazon評価:4位
TSUTAYA評価:-位

大家族で貧乏暮らしを営む高校生の山田太郎とお金持ちの家に育った御村託也。2人は同じ高校に通う親友同士で、女子生徒からの人気を二分する存在。そんな彼らの波乱に満ちた日常が展開されていく。嵐の二宮和也、櫻井翔らが出演のTVドラマ。

(引用元:http://tsutaya.tsite.jp/)

ドラマイスター
今思うと、同じドラマにニノと翔君が出演するなんて、なんとも贅沢ですね~!もちろんこのドラマが連続ドラマでレギュラー共演するのは初めてのことでした。

ニノは、学園のアイドルで周りからは相当なおぼっちゃまと思われているが貧乏の山田太郎役。一方翔君は、おぼっちゃま役の御村託也役。2人は回を重ねるごとに友情が深まりかけがえのない存在になっていきます。

それにしても山田家の子はみんなイイコ^^貧乏でも家族みんなで和気あいあいと暮らしている様子はほっこりします。

 

評価基準による採点結果

おすすめドラマの評価基準

※スマホは左にスライド

タイトル 総合順位 平均
視聴率(%)
順位 同クールの平均視聴率(%) 差(%) 順位 Amazon評価 Amazon
レビュー数
順位 TSUTAYA
評価
TSUTAYA
レビュー数
順位
山田太郎ものがたり 1 15.34 3 11.77 3.57 3 4.5 48 4 3.68 31
フリーター、家を買う。 2 17.14 1 11.25 5.89 1 4.3 32 8 3.66 11
優しい時間 3 14.94 4 15.02 -0.08 5 4.8 36 1
流星の絆 4 16.59 2 11.23 5.36 2 4.3 61 7 3.96 49
拝啓、父上様 5 13.18 5 14.54 -1.36 7 4.6 29 2 3.6 14
Stand Up!! 6 10.17 6 11.1 -0.93 6 4.6 28 3 3.6 14
「弱くても勝てます」 7 9.89 7 9.8 0.09 4 4.4 7 6 3.24 1
熱烈的中華飯店 8 8.86 9 12.67 -3.81 9 4.5 10 5
南くんの恋人 9 9.4 8 12.29 -2.89 8 4.3 25 9 3.51 13

番外編

ニノは他にも「あぶない放課後」(1999年4月12日 – 6月21日)に、渋谷すばるさんとW主演しています。この当時の視聴率の記録がなく、しょうがなくランキング外としています。

 

二宮和也さん、その他出演ドラマ

  • 元旦特別企画・松本清張原作「天城越え」(1998年1月1日、TBS) – 西浦多吉(少年期) 役

 

  • 二十六夜参り(1998年8月17日、TBS) – 沖田明雅伍長 役(回想シーン)

 

  • あきまへんで!(1998年10月9日 – 12月18日、 TBS) – 青木大樹 役

 

  • 熱血恋愛道 第1話「case1:射手座のO型BOY」(1999年1月10日、日本テレビ) – 近藤トシヤ 役

 

  • 怖い日曜日 第8回「ここだったか」(1999年8月29日、日本テレビ) – 主演

 

  • Vの嵐(1999年10月11日 – 29日、フジテレビ) – 二宮和也 役

 

  • 涙をふいて(2000年10月11日 – 12月20日、フジテレビ) – 淵上健太 役

 

  • ハンドク!!!(2001年10月10日 – 12月12日、TBS) – 坂口ノブ 役

 

  • 少しは、恩返しができたかな(2006年3月22日、TBS) – 北原和憲 役

 

  • マラソン(2007年9月20日、TBS) – 宮田彰太郎 役

 

  • 魔王 第1話(2008年7月4日、TBS) – 熊田正義 役(友情出演)

 

  • DOOR TO DOOR〜僕は脳性まひのトップセールスマン〜(2009年3月29日、TBS) – 倉沢英雄 役

 

  • JNN50周年記念ドラマ「天国で君に逢えたら」(2009年9月24日、TBS) – 野々上純一 役

 

  • 新春スペシャルドラマ「最後の約束」(2010年1月9日、フジテレビ) – 山際修司 役

 

  • 夏の恋は虹色に輝く(2010年9月20日、フジテレビ) – 照明係 役(友情出演)

 

  • フリーター、家を買う。スペシャル(2011年10月4日、フジテレビ) – 武誠治 役

 

  • 24時間テレビ「車イスで僕は空を飛ぶ」(2012年8月25日、日本テレビ) – 長谷部泰之 役

 

  • フジテレビ開局55周年特別ドラマ「オリエント急行殺人事件」(2015年1月11日・1月12日、フジテレビ) – 幕内平太 役

 

  • 赤めだか(2015年12月28日、TBS) – 立川談春 役

 

  • 新春スペシャルドラマ「坊っちゃん」(2016年1月3日、フジテレビ) – 坊っちゃん 役

スポンサーリンク

 - ドラマランキング