コードブルー映画の手紙は黒田先生じゃないの?今何をしていて出演しないかネタバレ考察!

   

映画「コードブルー」が公開されましたね!

山下智久さんを始め、新垣結衣さんや戸田恵梨香さん、比嘉愛未さん、浅利陽介さんなど豪華出演メンバーが揃ってテレビ出演されていて、映画「コードブルー」に対する力の入れようが分かります。

このメインキャストはもちろんですが、他にも注目されていたキャストがいるんです。

コードブルーのシーズン1から観ている人はピンとくると思いますが、山下智久さん演じる藍沢たちがフェローだったころの指導医であった黒田先生(柳葉敏郎)

シーズン1、シーズン2、スペシャルと出演されていましたが、シーズン3では登場の機会がなく、映画版での登場が期待されていました。

そして、映画のとあるシーンでもしかして黒田先生???って思うようなシーンがありましたが・・・実際どうだったのでしょうか?

気になる映画「コードブルー」に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

 

コードブルー映画の手紙は黒田先生じゃないの?出演するのかネタバレや感想!

コードブルーで黒田先生役を演じたのは柳葉敏郎さん。

藍沢(山下智久)たちがフェローだったころの指導医で、救命センターの胸腹部外科専門の医師でした。

すごく厳しい人でしたが、そんな黒田先生が言う「よくやった」という言葉は、フェローたちにはずっしりと響いていましたよね。

 

黒田先生はもちろんドクターヘリにも乗っていましたが、シーズン1で工場の爆発事故現場で、倒れてきた鉄の棒から白石(新垣結衣)をかばい、腕を挟まれてしまいます。

そのことで元のように腕が機能しなくなり、外科医としての人生を絶たれてしまいました

この時、黒田先生の救出は藍沢が行ったのですが、挟まれた右腕を躊躇することなく切断した藍沢には外科医としての末恐ろしさ?!を感じてしまいました(笑)

詳しくはこちら
コードブルーの黒田先生とは何者?腕を切断したシーンの動画が見られるのは何話?

 

そんな黒田先生ですが、シーズン2、SPともちょっと出演の機会があり、シーズン3での登場も期待されていましたが、セリフ内だけの登場で、本人が登場することはありませんでした。

そして映画では・・・

なんて、映画「コードブルー」の公式ツイッターに「ファーストシーズンから登場しているあの人に劇場版でもう一度会えます!」なんて投稿されていたから期待したのですが・・・

結果、黒田先生は登場することはありませんでした。

 

ですが、もしかして黒田先生かも???って思わせるようなシーンがあったんです。

それは・・・

映画最後に、藤川(浅利陽介)と冴島(比嘉愛未)の皆からの手作り結婚式の最中、橘(椎名桔平)から1枚のハガキが渡されました。

波照間島が写った絵葉書でしたが、そこには藤川・冴島へのメッセージが込められていました。

そのシチュエーションにこれは黒田先生からのハガキに違いない!!!ここで登場か!!!

と私は思ってしまったのですが・・・

 

その予想はハズレ!(笑)

田所(児玉清)からのハガキでした。

そうなんです、田所もシーズン1から登場していた人物でした。

もちろん田所もキーパーソンなので、嬉しいには嬉しいのですが、どこかで黒田先生の登場を期待していたので、ちょっと残念だった気も・・・。

 

これは私だけでなく、

黒田先生じゃないのかよ!と正直思った。田所部長、というか児玉さんが観られるのはとっっても嬉しいことだし、Special thanksがほんとにスペシャル!と思ったけど、いやそこはやっぱり黒田先生だろう、と。というか、田所部長と黒田先生両方観たかった。

 

コードブルーめっちゃ良かった…でもやっぱ黒田先生よ…
やっぱダウンタウンなうのあの発言絡みなのかね。
田所先生だけじゃなくて黒田先生からもなんか欲しかったな

 

劇場版コードブルー見てきたけど、児玉清が演じてた田所先生から手紙が来て驚いたわ。
しかしそこはギバちゃんの演じた黒田先生の役目だろうと…。

 

コードブルーのネタバレになるかもしれないけど、これだけは言いたい・・・。いやそこ黒田先生じゃないんかい!

などなど、亡くなられた児玉清さん演じる田所先生もいいけれど、そこはやっぱり「黒田先生じゃないの?!」という声がちょこちょこあって、同じように感じている人がいるんだなって思いました。

やっぱりなんだかんだ黒田先生って存在感ありますものね。

ちょっとでもいいから観たかったなぁ。

 

黒田先生は今何をしていている?黒田先生のその後は?

スポンサーリンク

 

残念ながら映画にも出演しなかった黒田先生。

黒田先生は今一体何をしているのでしょうか。

 

シーズン1で事故にあった黒田先生は、リハビリに専念するため救命救急センターを去ります

その黒田先生の代わりに来たのが橘先生(椎名桔平)でしたね。

 

新春スペシャルでは、田所から、藍沢たちフェローに指導してあげられないかと頼まれますが、挿管もできない自分がそんな立場には立てないと断るのです。

そんな矢先に、列車脱線事故が起こりました。

病院を去る車の中で列車の脱線事故のニュースを聞き、自分にできることはないかと現場へ駆けつけます。

そこで大事故で混乱するフェローたちに的確な指示を出し、一緒に救命活動を行いました。

最後、フェローたちに見送られながら去っていく姿はちょっとぐっとくるものがありましたよ。

 

そして、シーズン2では、最後の方で田所が入院した時にお見舞いに来ていました。

そんな時に、飛行機墜落事故が起こり、そこでも人手が足りない救命救急センターで現場で困っている藤川先生に指示を出すなどのヘルプを行っていました。

シーズン1以降は決して多い登場ではありませんでしたが、存在感は抜群でしたね。

 

そして、シーズン2で登場した時に、「現在は産業医をしている」と話していたので、そのままであればどこかで産業医をしていることになりますね。

そういえば、シーズン2で藤川と電話をしている背後に「健康診断の会場」が映っていた記憶があります。

救命救急の現場から離れて、産業医として穏やかな日々を過ごされているのではないでしょうか?!

 

黒田先生は何故映画に出演しない?

コードブルーの藍沢の過去が壮絶!母親の死因は何?

黒田先生の登場が期待された映画でしたが、黒田先生は登場することはありませんでした。

何故出演しないの???と思われている方もいると思うのですが、それにはこんな理由があるからとも言われています。

 

それは、戸田恵梨香さんとの共演NG説です。

何かと言うと・・・

とある飲み会で、浅利陽介さんがある先輩俳優から頭を叩かれながら説教されたのを見かねた戸田恵梨香さんがブチ切れて助け舟を出したという話があるんです。

ダウンタウンのある番組であっけらかんと暴露されていました。

 

そこでは名前は明らかになっていませんでしたが、浅利陽介さんと戸田恵梨香さんの組み合わせ、そして黒田先生を演じる柳葉敏郎さんは酒癖が悪いことでも知られているので、ここでの先輩俳優はほぼ間違いなく柳葉敏郎さんだと思います。

それにしても戸田恵梨香さんってかっこいいですね(笑)。

 

これはシーズン3の前の話なので、そんなわけでシーズン3の出演もなかったし、映画の出演もなかったと言われていますが、本当のところはどうなのでしょうか?!

 

まとめ

映画「コードブルー」も黒田先生の出演がなくて残念でしたが、その名残惜しさがまたコードブルーを観たいなって思わせてくれているような気がします。

他にも、三井先生(りょう)、梶さん(寺島進)、森本(勝村政信)など、気になるメンツの姿もなかったので、スペシャル番組などやってくれることを期待しちゃいます!

スポンサーリンク

 

 - 映画