【コードブルー3rd】バーのママ・メリージェーン洋子が気になる!

      2017/09/20

メリージェーン洋子

コードブルー」ファンが待ち望んでいた「メリージェーン洋子」が第2話で早くも登場しましたね。強烈なキャラだけに1度見たら忘れられません。きっと3rdシーズンで初めて見た方も、印象に強く残っているハズ。

 

そんなバーのママ・メリージェーン洋子とは一体どんな人なのか、初めて見た人の為に紹介しますね♪

スポンサーリンク

「コードブルー」バーのママ・メリージェーン洋子って?

藍沢(山下智久)が現れるやいなや、おもむろに「ちゅ~っ」って、視聴者の視線を釘付けにし、さらには超可愛い白石(新垣結衣)や緋山(戸田恵梨香)を「ブス」呼ばわりする強者・メリージェーン洋子さん。その行為が許されるのはこの人しかいないと言っても過言ではありませんね。

 

メリージェーン洋子の由来

そもそもメリージェーン洋子とは、1stシーズンで救急搬送され、白石が治療を担当した元入院患者です。搬送された理由は「腸閉塞」でした。その理由は、タイで性転換手術を受けた後、絶対に絶食をしなければいけないところを、帰りの飛行機の中で機内食を食べちゃったから。ちょっとお茶目?ですね(笑)

 

そして、白石が待つ救急に運ばれてきて、本名で呼ばれるのが嫌だったので、「メリージェーン洋子」と答えたのがその名前の由来です。ちなみに本名もちゃんとあるんですよ、「大山恒夫」(おおやまつねお)って。けれど、メリージェーン洋子のインパクトが強すぎますね。

 

バー「すれちがい」→「めぐり愛」

自分の担当患者だったこともあり、経過観察もかねて白石はメリージェーン洋子のお店を時々訪れていたようですね。2ndシーズンでは、そんな白石がベロベロに酔っぱらったシーンがありましたね。

優等生でスマートな印象のある白石がベロベロに酔っぱらう様子、可愛かったですよね♪ともかく、ここは白石を始めドクターたちの憩いの場所のようですね。3rdシーズンで訪れた時も、常連客のような感じでしたものね。

 

そして、3rdシーズンではこのバーがパワーアップしていましたね。名称が「すれちがい」から「めぐり愛」に変わり、お店も広くなっていました。「めぐり愛」ってこれから何か恋愛要素的な事があるのでしょうか。

 

個人的には緊張感ある病院でのシーンとは違い、ほっこりするバーのシーンはこれからもあると嬉しいなと思います。ドクターたちのプライベートが覗けるのはここだけですしね。そうそう、ドラマ「HERO」でもあった渋いバーみたく、毎回登場してもいいかも。

 

メリージェーン洋子登場の皆さんの感想

思わぬタイミングでメリージェーン洋子が登場しましたが、それに対して視聴者の皆さんの反応をピックアップして紹介しますね♪

皆さん、メリージェーン洋子の登場に沸いていたようですね!

 

メリージェーン洋子を演じているのは誰?

ご自身のTwitterの画像が「メリージェーン洋子」になっていますね(笑)。「メリージェーン洋子」を演じているのは俳優の「古本新之輔」(ふるもとしんのすけ)さんです。

 

古本新乃輔さんのプロフィール
生年月日:1969年12月13日
出生地:東京都
身長:165㎝
血液型:A型
事務所:太田プロダクション
代表作:
難波金融伝 ミナミの帝王シリーズ 9 – 13
北の国から

ハワイが大好きでウクレレも大好きな古本親乃助さん。ハワイ好きが講じて千葉県八千代市勝田台にハワイアン系雑貨ショップ「AlohaticShop PUALILI」をオープンするほど。その傍ら、出張ウクレレなども開催されているようです。その様子はご自身のアメブロで伝えられています。

 

バー「めぐり愛」が好きそうな雰囲気はプンプンしていましたものね。ウクレレと言えば、前クールドラマ「ボク、運命の人です。」で、山Pはウクレレの弾き語りをしていましたよね。もしかして、バー「めぐり愛」でウクレレを弾くシーンなんかあるかも?!なんて、ちょっと期待してしまいます。

 

まとめ

「コードブルー3rd」第2話で突然登場した「メリージェーン洋子」。今回は「メリージェーン洋子」について紹介しました。実はファンが多かった「メリージェーン洋子」の再登場を期待せずにはいられません。

 

「メリージェーン洋子」が登場した過去のシーンはこちらから無料で視聴出来ます。1stシーズンの第7話と、2ndシーズンの第4話、第7話を要チェックですよ♪
(白石の酔っ払いシーンは2nd第7話です。)
[AD]FOD(フジテレビオンデマンド)無料視聴

 

クセになる「メリージェーン洋子」を堪能してくださいね♪

スポンサーリンク

 - コードブルー3rd