【明日の約束】最終回(10話)ロケ地・横浜や屋上の場所はどこ?

   

明日の約束_ロケ地

いよいよ最終回を迎える「明日の約束」。

かなり見ごたえのあるドラマでしたよね。

やはり黒幕は霧島(及川光博)?及川さんと言えば、今も毎日のように「相棒」の再放送をやっているせいもありますが、どうしても霧島は神戸尊に見えてしまいます。

それでは「明日の約束」最終回(第10話)ロケ地情報をお届けします。

スポンサーリンク

 

「明日の約束」最終回(10話)ロケ地・撮影場所

日向と霧島が話していた屋上

引用元(https://omoide.sijisuru.com/School/detail?ScID=785&Category=2)

 

お互い学校を辞めることとなった日向(井上真央)と霧島(及川光博)。

そんな二人だからこそ初めて心を割って話せるのかもしれませんね。

でも、日向は仕事も辞めて、彼氏とも別れて、そんなになるのは死んだ圭吾も望んでいないと思うのですけどね。

 

この屋上は、「茨城県立土浦第三高等学校の屋上」です。

やはり、シリアスな話をするのは、屋上か崖ですよね!!

 

希美香と母親が話していた喫茶店

引用元(http://yu-rythmics.hatenablog.com/entry/retro-coffee-tokyo1)

 

希美香(山口まゆ)といざこざがあった母親が腹を割って話をしていた喫茶店。

ほっこりするワンシーンでしたね。

あの喫茶店は、大森にある「珈琲亭ルアン」です。

見るからに昭和テイストの香りが残る、大森界隈で知る人ぞ知る穴場喫茶店のようです。

よくロケで見つけましたね。

スポンサーリンク

 

日向と本庄が二人で話していた桟橋

引用元(http://furukawa-d.jugem.jp/?eid=29)

 

別れた日向と本庄(工藤阿須加)が二人で将来について話していた桟橋。

あの展開ならいつかは二人が再びよりを戻す日もくるでしょうか?きてほしいです。

 

この桟橋は、「横浜港大さん橋国際旅客ターミナル」です。

みなとみらいでも外れにあるので、そこまで知名度は高くないですが、風光明媚で知られざる横浜デートスポットです。

 

真紀子と英美里が話していた海岸

「三戸浜海岸」の画像検索結果

 

真紀子(由紀恵)と、英美里(竹内愛紗)が話をしていた海岸。

何故、海岸に?と思いますが、やはりこんなシーンに海辺は画になります。

ちなみにこの英美里役の竹内愛紗さん、若い頃の堀北真希さんに似ていますよね!野ブタの頃の。

この海岸は三浦市にある「三戸浜海岸」です。

 

まとめ

もし、もしも圭吾が自殺してしまう前に日向と真紀子が出会っていて、話ができる関係だったらこんなことにはならなかったでしょうね。

なんかドラマの世界ながらリアリティのある考えさせられるドラマだったように思えます。

それでは「明日の約束」最終回(第10話)のロケ地情報をお届けしました。

 

【こちらもどうぞ】

「明日の約束」学校などその他の回のロケ地はこちら

「明日の約束」最終回を見逃がしたらこちらから視聴できます

スポンサーリンク

 - 明日の約束