【下剋上受験】「第2話」参考書を購入した本屋などのロケ地・撮影場所はどこ?

      2017/03/19

ドラマ「下剋上受験」第2話の放送が終わりました。受験勉強の準備が整い、いよいよ次回からは本格的な受験勉強へと突入しそうです。

 

最初は反対していた香夏子(深田恭子)も、応援すると言ってくれたし、信一(阿部サダヲ)の父(小林薫)も孫の為にと勉強机も作ってくれたりと、周囲が協力してくれるいいムードとなってきました。いよいよこれからって感じです。

 

さて、今回も第2話のロケ地・撮影場所を紹介しますよ~!第2話もメインは信一の自宅や塾、学校などでしたが、それ以外の場所も紹介しちゃいますよっ。

スポンサーリンク

第2話のロケ地・撮影場所はどこ?

ロケ地:信一と佳織が参考書を大量に購入した本屋


東京都中央区八重洲にある「八重洲ブックセンター」です。東京駅の近くにあります。

 

しかし、信一と佳織の参考書の買いっぷりはすごかったですよね!手当たり次第って感じで。大量の参考書を持って家に帰った時、それを見た香夏子が怒る気持ち分かります(笑)

スポンサーリンク

ロケ地:楢崎哲也が中学受験していたことを信一が聞いたマンション

(引用元:http://bb-building.net/)


東京都港区にある「住友不動産三田ツインビル西館」です。ここはオフィスと高級賃貸マンションで構成される複合ビルです。外観の赤いラインがなんかお洒落じゃないですか。

 

敷地内には約1haの庭園もあるんですよ。32階から43階がレジデンスフロアなのですが、月額賃料が100万円も超える部屋もあるそうです。ひゃぁ。

 

信一は佳織の中学受験をどうしたらいいか悩んでいます。超エリートの東西大学出身の楢崎哲也(風間俊介)にその話をすると、実は楢崎も中学受験をしていました。

 

それを知った信一はとても喜びますが、まさかそれがこんな高級マンションの中だったとは(笑)

 

第2話で新しく登場した場所は、このくらいでしょうか。
信一が働くスマイベスト不動産
佳織が通う小学校
佳織が体験授業を受けた塾
桜井家が住む団地

については、第1話のロケ地を参考にしてくださいね:-)

今回は第2話のロケ地を紹介しました♪

第1話のロケ地・撮影場所はこちら

第3話のロケ地・撮影場所はこちら

第4話のロケ地・撮影場所はこちら

第5話のロケ地・撮影場所はこちら

第6話のロケ地・撮影場所はこちら

第7話のロケ地・撮影場所はこちら

第8話のロケ地・撮影場所はこちら

第9話のロケ地・撮影場所はこちら

最終回(第10話)のロケ地・撮影場所はこちら

スポンサーリンク

 

 - ロケ地, 下剋上受験