木梨憲武の現在の出演番組の情報は? 今後の活動は画家?

      2018/04/06

長寿バラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」が3月末で打ち切りとなり、今後の活動が気になる木梨憲武さん。

長年、バラエティ界を引っ張ってこられた方だけに、今後の活動が気になりますよね。

現在のテレビ出演情報や今後の活動について、調べてみたので紹介しますね!

スポンサーリンク

 

木梨憲武さんの過去の活動は?

毛内匡史さん(@reydeoro522)がシェアした投稿

いぬやしきのラストでお父さんは生きてる?最終回の終わり方をネタバレ

1982年に「とんねるず」として「お笑いスター誕生!!」でグランプリを獲得し、本格的な芸能活動をスタートした木梨憲武さん。

下積み時代はあったものの1984年にブレイクし、「オールナイトフジ」や「夕やけにゃんにゃん」などの出演で、一気にスターの座へとのし上がっていきました。

当時、おニャン子クラブもメチャメチャ流行りましたもんね。

「セーラー服を脱がさないで」とか、私には刺激が強すぎましたけど(笑)。

 

若者のカリスマ的存在となったとんねるずは、他にも、

  • ねるとん紅鯨団
  • とんねるずのみなさんのおかげです→とんねるずのみなさんのおかげでした
  • うたばん

などの人気番組を手掛けるほか、

  • ガラガラヘビがやってくる
  • 一番偉い人へ
  • がじゃいも

などの、CDを発売し、音楽活動にも精力的に取り組んでこられました。

ちなみにオリコン調べのお笑いタレントの歴代シングル・アルバム総売り上げ枚数は歴代1位なんだそうですよ。

 

木梨憲武さん個人の活動としては、

  • お茶の水ハカセ
  • 未来創造堂
  • 木梨サイクル

などのテレビ番組出演や、スペシャル番組での旅番組出演などがありましたね。

  • にんげんだもの~相田みつを物語~
  • 小市民ケーン
  • 甘い結婚

 

など、俳優としてもちょこちょこドラマや映画にも出演されていました。

そうそう、映画「そろばんずく」で共演した安田成美さんと結婚されていますね。

 

木梨憲武さんの現在のテレビ出演情報は?

スポンサーリンク

 

木梨憲武さんのテレビ出演状況はというと・・・

「とんねるずのみなさんのおかげでいた」が打ち切りとなり、実はレギュラー番組がゼロになってしまうんです。

しかも、「とんねるずのみなさんのおかげでした」のギャラは年間4億円もあったんですって。

サラリーマンの生涯年収を超えているじゃないですか!

想像を超える高額っぷりにビックリです。

でも、高額なギャラがネックとなって、どのテレビ局もバラエティでの起用はできなくなったと言われています。

 

スペシャル番組として

  • 木梨目線!憲sunのHAWAII
  • 豊さんと憲武ちゃん!旅する相棒

がありますが、不定期なのでやはりレギュラー番組がなくなったのは大きいですよね!

 

石橋貴明さんは、フジテレビから「救済措置」がとられたようですが(4月からミッツ・マングローブさんとの新番組が始まる)、木梨憲武さんはどういう方向に進んでいくのでしょうか。

 

木梨憲武さんの今後の活動は?画家になる?

いぬやしきのアニメの声優は下手?実写は小日向が良かった?

 

木梨憲武さんは今後、俳優業を本格的にやっていくことを考えているようです。

2018年4月には、16年ぶりの主演映画「いぬやしき」も公開されますしね。

 

具体的には、水谷豊さん主演のドラマ「相棒」の5代目相棒となるべく、水面下で根回しを始めているとの情報があるんです。

実は木梨憲武さんは、水谷豊さんとは親しい仲だそうで、「次はボクで」と売り込んでいるそうですよ。

それには、「いぬやしき」の成果が大きく問われそうですね。

 

その一方で、とんねるずを続けながら家業の自転車屋を継ぐことをラジオで言われていました。

そういえば、木梨憲武さんの実家は自転車屋でしたね!

それ以外にも、アーティストとしての評価が高いので、制作活動にも力を入れていかれるそうです。

海外を含め2020年まで個展のスケジュールが詰まっているんですって!

2014年に上野の森美術館で開催された「木梨憲武展×20years」では、同館の1日の平均動員数がピカソ、ダリに続いて歴代3位との記録があるんですよ。

そんなに人気があるなら行ってみたくなりますね!

 

そして、それを聞いちゃうと、「とんねるずのみなさんのおかげでした」がなくなってもあまり心配することはないのかもしれませんね。

自分の手で何かを生み出せるのって、何があっても生きて行けそうですもの(笑)。

 

「とんねるずのみなさんのおかげでした」が終わることで、石橋貴明さんと木梨憲武さんは明暗を分けたとネット上では言われていましたが、そうでもないかもしれませんね。

木梨憲武さんは、自分のやりたいことに思う存分進めていきそうな感じがしますから。

 

まとめ

一時期はバラエティ番組で一世風靡した木梨憲武さんの現在の状況と今後の活動について紹介しました。

俳優さんとしてテレビで見かける機会も増えていくかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

 - 俳優