いぬやしきのアニメ声優は下手?獅子神役が棒読みで評判は?

      2018/04/05

映画「いぬやしき」がもうすぐ公開になることで、昨年放送されたアニメの「いぬやしき」にも注目が集まっていますね。

アニメ「いぬやしき」は賛否両論ありますが、特に「声優」について色々意見があるようで・・・。

気になるその意見をまとめてみたので紹介しますね!

スポンサーリンク

 

アニメ「いぬやしきの」声優は誰?

いぬやしきのラストでお父さんはどうなる?アルマゲドンのような終わり方?!

 

2017年の10月~12月までフジテレビ「ノイタミナ」(深夜のアニメ枠)で放送された「いぬやしき」。

原作は奥浩哉さんの同名漫画で、2018年には映画化も決まっていますね。

 

そんな「いぬやしき」ですが、アニメ化された時に声優のことが何かと話題になっていたんです。

まぁ、それぞれが原作漫画から想像した声のイメージがあるので、何かと思うことはあると思うのですけど、ね。

 

それでは、まず、アニメの声優が誰だったのか紹介しますね!

  • 犬屋敷壱郎:小日向文世
  • 獅子神皓:村上虹郎/藤田奈央(小学生)
  • 安堂直行:本郷奏多/北川里奈(小学生)
  • 犬屋敷万里江:西宏子
  • 犬屋敷麻理:上坂すみれ
  • 犬屋敷剛史:朝井彩加
  • 渡辺しおん:諸星すみれ
  • 獅子神優子:加藤有生子
  • 渡辺の祖母:谷育子

 

主な登場人物は大体この辺りですが、何か気がつくことがありませんか?

そうなんです!

 

この中でもメインの3人、犬屋敷壱郎、獅子神皓、安堂直行を担当しているのがプロの声優ではなく俳優さんなんですね!

 

小日向文世さんといえば、知る人ぞ知る「名バイプレイヤー」ですし、村上虹郎さんは、お父さんが俳優の村上淳さん、お母さんが歌手のUAさんというサラブレット、本郷奏多さんはGANTZにも登場していた俳優です。

 

なんだか不思議な感じがしますね。

主役である小日向文世さんは映画「メアリと魔女の花」(2017年)以来2回目、村上虹郎さんは初の声優挑戦でした。

 

アニメの声優は下手?獅子神役が棒読み?

スポンサーリンク

 

主役の声を担当された小日向文世さんと村上虹郎さん。

俳優と声優の仕事は感覚として違うものですか?という質問に小日向文世さんは、

いや、僕らは実写でも自分の口の動きに合わせてアフレコをする時があるから、そんなに違和感はないですね。
演じるという意味では変わらないかな。

(引用元:https://news.walkerplus.com/article/119318/)

と。

一方、村上虹郎さんは、

僕もそうありたいと思っているのですが、やはり声を当てる相手が自分ではないですし、絵の口の動きも意識するので、今日は違和感がありました。

(引用元:https://news.walkerplus.com/article/119318/)

ですって。

 

そんな「いぬやしき」の声優について調べていたら、「下手」というキーワードが出てきたんです。

実際に皆さんがどう思っているのか、Twitterなどのコメントをピックアップして紹介します!

主演の声に違和感がありすぎて作品に集中できない。
虹郎は棒読みするんじゃなくて演技をしてください。
ゴリ押し2世タレント虹郎と組まされた小日向さんは不憫でもあるが、
2人とも声優向いてないんじゃないかな。

 

棒読み、年齢に相応しくないキャスティング。。。ストーリーは良いけど、全く入ってこない

などなど、主役の声優に対するダメ出しが・・・。

 

もちろん

こんな風に、誉める声も沢山あるんですけどね。

 

このアニメ「いぬやしき」ですが、実は、Amazonプライムでやっているんですね。

そこで最低評価の星1つにチェックをしている人の多くが声優を理由に挙げているんです。

ストーリー内容よりも。

何かを観るときって、口コミを参考にしたりすると思うので、そこで「声優が下手」というのが強く印象づいたのかなという気がしています。

 

その中でも特に目についたのが、「獅子神役が棒読み」というコメント。

「虹郎は棒読みするんじゃなくて演技をしてください。」なんて厳しいコメントもありますが、個人的にはそれが良かったのかなと思う部分もあります。

「バンバンバン」と人を撃ちまくるシーンがあるのですが、棒読みっぷりが感情なく打っている感じがしてよりリアリティを感じましたもの。

冷徹な感じがより恐怖を感じましたよ。

 

実写版のキャスティングに不満が?

アニメの声優のことを調べていたら、映画のことにも絡むことが出てきたので紹介しますね!

 

映画「いぬやしき」で主役を務めるのが、この2人。

  • 木梨憲武さん
  • 佐藤健さん

もちろん、犬屋敷壱郎が木梨憲武で、獅子神皓が佐藤健さんです。

木梨憲武さんのは16年ぶりの映画主演なんだそうですよ。

佐藤健さんは初の悪役なんだとか。

それにしてもNHK連続テレビ小説も出演されていて大活躍ですね。

 

そんな2人のキャスティングに異論を唱えている人もいるようです。

例えば・・・

などなど、アニメで声優を担当していた人でいいじゃないか、って声が結構あって。

アニメでそのイメージが出来ていた人は、やっぱりそのイメージを崩されるのはイヤですものね。

 

確かに、アニメの声優を担当していた2人は俳優だから、それが現実として可能なのですが、映画の撮影が2017年の前半だったので、おそらくアニメよりも前だったと思われます。

じゃぁ、映画の主演をした2人がアニメをやればって言う話もあるのかもしれませんが、そこは色々と事情があるんでしょうね・・・。

 

個人的には、犬屋敷は木梨憲武さんよりも小日向文世さんの方が合っている気がします。

なぜなら、そっちの方が悲壮感が出る気がするので。

獅子神皓は佐藤健さんの方が漫画の雰囲気には合っている気もします。

それにしても、佐藤健さんは朝ドラでも高校生役をちょっと演じていましたが、ここでも高校生役なんですね。

29歳の制服姿、違和感がない所がスゴイです!

 

まとめ

アニメ「いぬやしき」の声優の評判について調べてみました。

当たり前のことですが、自分のイメージに合わないとやっぱり違和感を感じてしまいますものね。

そういった声が多かったのかなと思いますが、アニメ自体は面白いと思います!

スポンサーリンク

 

 - 映画